なぜウィッグ(かつら)は不自然に見えてしまうのか?

髪の毛が薄くて気になる、という場合かつらやウィッグを利用する人も増えてきています。最近では女性においても薄毛を気にする人が増え、女性用のかつらやウィッグもさまざまなものが出ています。しかし、注意をして選ばないと、不自然に見えてしまいます。不自然に見えないかつらやウィッグの選び方や注意点とはどういったことがあるでしょうか?

ウィッグのテカりに注意

ウィッグをつけて不自然に見えてしまう理由の一つが、ウィッグ特有のテカりです。ウィッグは価格によって素材が異なりますが、低価格のものになると化学繊維が使われています。化学繊維のものはテカりがあり、それが自分の髪の毛と混ざると浮いて見えてしまうのです。ウィッグを購入する際には、不自然なテカりが出ていないようなものを選ぶことが大事です。インターネットで購入する際には、素材を確認し、テカりがないものを選ぶようにしましょう。

また、ウィッグを選ぶ際には、色にも注意が必要です。部分的なウィッグだと、どうしても自分の髪の色と同じというわけにはいかないものです。色がウィッグの部分だけ違うと不自然に見えてしまいます。できればオーダーメイドなどで自分の髪の色に合ったものを作るといいでしょう。

ウィッグやかつらだとバレやすいのはつむじ

ウィッグやかつらだとバレやすいのがつむじです。つむじが自然に見えていないと、ウィッグだとばれてしまいます。地肌の見せ方が自然にできているウィッグやどうかを確認しましょう。毛が密集しすぎてつむじが見えないものや、つむじの周りの毛の流れが不自然なもの、毛が少なくてつむじが見えすぎているものなどには注意しましょう。

不自然にならないかつらの選び方

かつらは不自然に見えてしまうもの、という印象を持っている人もいるでしょう。しかし、近年ではかつらの製造技術も進歩し、自然に見えるかつらがたくさん増えてきました。しかし、中には不自然に見えてしまうものもあるので、選び方には注意しましょう。

自然に見えるかつらを選ぶには、手に取って髪の色や感触などを触って確認することです。できれば既製品よりも、オーダー品やセミオーダー品にしましょう。かつらの販売会社によって、そこまでオーダーでできるのか、セミオーダーはどういった注文ができるのか、修理はどこまで請け負ってくれるのか、などを確認するようにしましょう。

また、かつらは装着の方法によって自然さが異なります。自分で簡単に装着できるかつらでないと不自然になってしまいます。装着しやすく、かつ装着したときに自然に見えるかつらを選ぶことが大切です。

AGA治療は輸入医薬品もおススメ

ウィッグやかつらで薄毛をカバーすることもできますが、AGA治療で自分の髪の毛を健康にすることも大切なことです。AGA治療は専門のクリニックに行くといいでしょう。自分の頭皮の状態や薄毛の進行具合などを見て、適切な治療をしてくれます。ただし、AGA治療は高額な医療費がかかるものです。そこでおススメなのが、輸入医薬品です。

輸入医薬品はリーズナブルな価格でAGA治療の治療薬を購入することができます。安いと言っても、質が低いものではありません。もちろん、安心して購入するには信頼できる輸入医薬品サイトで購入することが必要です。

ウィッグやかつらは手入れも必要ですし、高価なものを選ばないと不自然に見えてしまいます。費用もかかりますし、毎回装着するのは面倒なもの。デメリットも多いものです。そのような面倒なことをせずにすむには、薄毛治療を行うことが必要です。かつらやウィッグで薄毛を隠すより、できれば自分の毛を健康にすることを考えた方がいいでしょう。そのためには、AGA治療をして健康な頭皮と髪を手に入れましょう。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る