毛量の増やし方!前髪が薄くなってきたと感じる方へ

毛量が気になる髪の悩み

前髪_001忙しい仕事に追われ日々食生活も規則正しく取ることができず、ストレス社会の中で生きている多くの現代人が、髪のボリュームについて悩んでいます。

毛量は生まれつきもありますし、髪の毛の細さの違いもありますが20代後半から30代中ごろにかけてボリュームが少なくなったという方が多くいます。

やはり生活習慣の悪さが原因だと考えられます。

規則正しい睡眠はもちろん、栄養バランスも考えながらストレス解消法を探すことが薄毛の悩みを改善できる一番の解決策なのかもしれません。

前髪はとくに毛量が少なくなりやすい

前髪2髪のボリュームで悩んでいる方の約半数の方が前髪あたりの地肌が目立ち不安を覚えています。

当サイトでは、前髪が少ないと悩む方にとって効果のある毛量アップの方法をご紹介しています。

前髪を浅く取るか?深く取るか?は自由ですが、角度や日光の当たり方によっては少ないと地肌が見えて恥ずかしい。そんな方は髪を太く元気な状態に戻す抜け毛対策を始めましょう。

生え際のボリュームアップ方法

前髪1前髪の毛量が少なくなったと感じる原因は2つあります。

まず、髪の毛自体が以前より細く弱い髪になってしまったことが原因でボリュームが少なくなったという原因。

そして抜け毛が多く量が減ったという原因があります。

効果的な治療法としては、「抜け毛対策」「髪を太く元気な髪に戻す方法」があります。短期間で効果が出るような改善方法ではないため、自宅でできるような育毛剤を使ったケアをおすすめします。

なぜなら、金額的な負担や薬の副作用なども考えたうえで長期間の治療に臨むなら自宅で改善できる方法を試したほうが効果が高いからです。

毛量を多くする方法

見た目を改善する方法
  • 前髪用のウィッグをかぶせる
  • 髪の色を明るくしてボリュームがあるように見せる
  • 前髪を深く取ってボリュームをアップさせる
  • 前髪だけの植毛をする

前髪の毛量が少なくなったと感じたときによくある失敗が、ワンレンにして髪の毛を「長く」見せようとすることです。

前髪は長ければ抜け落ちるスピードも速く、ボリュームがないことから全体的に重い髪型となってしまいます。全体的にではなく生え際のみ毛量が気になるのなら、ぜひ前髪を深く取ってボリュームをアップさせましょう。

また、女性なら女性専用の前用ウィッグが市販されています。活用するのも一つの手です。

抜け毛対策として効果的な方法
  • シャンプーを刺激の弱い無添加シャンプーに変える
  • 副作用の可能性がある育毛剤は使わない
  • アミノ酸系シャンプーを使う
  • 食生活や生活習慣の改善

まず正しいケアが出来ていないからこそ抜け毛となってしまったのかもしれません。

今使っているシャンプーは化学合成成分などを使っている刺激の強いシャンプーではありませんか?頭皮環境の改善や育毛に良いと言われているアミノ酸系シャンプーを使ってみましょう。

また、シャンプーとは毛穴に詰まった汚れを落とし、余分な皮脂を取り除き保護するためのものです。洗浄力が強すぎるシャンプーでは頭皮環境を悪化させます。

清潔な頭皮を守るためにも、日中汗をかいた時などもふき取る、こういった正しいケアの習慣を身に着けましょう。

育毛剤を使ったケア
  • 育毛サプリメントを使ったケア
  • 育毛シャンプーを使ったケア
  • 病院で処方される治療薬を使う
  • 効果は同じだが低価格で手に入るジェネリック育毛剤を使う

たとえば病院ではなく自分で手に入る医薬部外品は、病院で処方される治療薬とは違って効果を実感できるまでに時間がかかります。

一般的に自宅ケアで発毛効果が出始めるのは、早くて6ヵ月遅くて3年だと言われています。また、育毛剤というと薬品のにおいが強いイメージがありますね。臭いがきつくない、肌に優しく経済的な育毛剤を選びましょう。

また、体内から改善していくには飲むタイプの育毛剤やサプリメントを活用すると良いでしょう。

低価格で手に入る治療薬として、ジェネリック育毛剤というものがあります。これは、一般的な治療薬と同等の効果があるものの、副作用の心配が少なく費用も低めです。手に入りやすい、効果のある治療薬だといえます。

原因に合った対策を考えよう

育毛剤には、女性用と男性用がありそれぞれ抜け毛の原因に対して作られています。

性別で選ぶこともそうですが、原因に合った対策を考えることこそ本当に効果のある育毛方法だといえます。

髪の毛1本1本を太く強い髪にしたいかたはぜひ食生活の見直しをしてください。コンビニ弁当やファーストフードなど添加物の多い食品や脂っこい食事、甘い物は髪の毛の天敵です。

髪が細いのは栄養不足が原因の可能性があるので、食生活の改善をいち早く始めるべきです。

また、生活習慣としては夜更かしなどを控えできるだけ質の良い睡眠をとるようにしてください。新陳代謝を高め体内の老廃物をしっかり排出するためにも、週に1度は運動をして適度に汗を流しましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

バナー前_001

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る