もしかしてAGA?抜け毛の特徴とは?

男性の抜け毛の中でも最も多いのがAGAという症状です

imasia_15024123_MAGAが起こる原因は、おもに血行不良、毛穴詰まり、間違ったヘアケアなどによるものです。

特に頭皮が血行不良の状態となると、頭皮が乾燥しやすくなり、どんどん固くなって行きます。

このような状態となった場合、ローションタイプの育毛剤を使用したとしても、肝心な有効成分が頭皮から毛穴へ浸透しにくくなるため、目に見える効果を期待することが難しくなってしまいます。

それを解決するためには、食生活などの生活習慣の改善、適度な運動、ストレスからの回避などに気を付けるとともに、服用タイプの育毛剤で治療を行う必要性が出てきます。

素人判断は危険です

頭頂部が薄くなりかけると、焦って色々な育毛方法を試してみるという方は多いのではないかと思います。

なんとかしなくては・・・。そう焦る気持ちはわかりますが、素人判断で間違った育毛を行ってしまうと、効果が現れるどころか逆効果となってしまうことも考えられます。

特に気を付けたいのがシャンプーの種類です。

現在、「スカルプケア」と名の付くシャンプーが販売されており、いかにも頭皮の健康状態を改善できるかのように錯覚しがちですが、そのようなシャンプーの中には洗浄成分が強すぎて、逆に頭皮の健康状態を損なってしまうものもあります。

AGAかも?と、思ったら。まずは素人判断をせず、頭髪外来などで診断を受け、正しい処置を行いましょう。

AGAは改善できます

まず、それが本当にAGAの症状なのか確認する必要があります。それにはやはり、頭髪外来などの医師による診断が必要です。

抜け毛が起こってしまう原因はさまざまではありますが、それが身体の内部の問題によるものなのか、あるいは外部からの刺激によるものなのかという判断は、素人ではとうてい行うことができません。

また、服用タイプの育毛剤を使用する場合には、必ず医師による診断を受けなければなりません。医師の判断によりAGAの治療を受けた方の多くは、個人差こそあれ抜け毛の改善を行うことができています。

AGAの特徴と改善方法

中高年になると、男女問わず薄毛や抜け毛に悩まされる方が増えてきます。

ですが、男性特有の症状や女性特有の症状があり、それぞれに特徴が異なります。

ここでは、男性特有の症状に焦点を当て、その解決方法についてお話をさせて頂くことにします。

AGA(男性型脱毛症)の特徴とは?

AGAは、大きく3つのパターンに分類することができます。

  • 頭頂部の脱毛
    ご自身では発見しにくい脱毛のパターンです。
    この症状を早期に発見するためには、シャンプー時の抜け毛、ブラシやクシで髪を整えているときに起こる抜け毛、枕に付着した抜け毛などが多くなり始めたと感じたら、要注意です。
    頭頂部付近を触ってみて確かに髪が薄くなっていると感じたのであれば、できる限り早急に頭髪外来などで診断を受け、育毛を開始することをお勧めします。
  • 額の生え際がM字型に脱毛する
    この脱毛パターンはご自身で発見しやすく、早期に育毛を行ったのであれば脱毛の進行を食い止めることも可能です。
    なんとなく額が広くなってきたように感じたのであれば、それはAGAの入り口であると考えて、まず間違いはないでしょう。
  • 前頭部から頭頂部にかけての脱毛
    最も脱毛のスピードが速いパターンです。
    この症状と同時に、抜け落ちた頭髪の毛先が細くなっているようであれば、さらに注意が必要。早急に育毛を開始しましょう。
なぜ、素人判断が危険なのか?

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_sAGAは命に関わるような重大な症状ではありませんが、それが起こる原因はさまざまであり、素人では判断できないことも多々あります。

たとえば、頭皮マッサージの方法であれば、グイグイと力を入れて育毛ローションを頭皮に擦り込んでしまっては逆効果となることもあります。肌に合わない育毛ローションの使用でAGAを悪化させてしまうことも考えられます。

また、身体の内部に問題があった場合には、育毛よりも先に身体の内部の健康状態を良好にしておく必要があります。

  • 間違った育毛方法による逆効果
  • 身体の内部の問題は、素人では判断することができない

これが最も大切な部分ですので、確実に育毛を行いたいのであれば、やはり医師のもとできちんと指導を受けることが賢明ですね。

AGAの治療方法について
  • 服用タイプの育毛剤による治療
    病院で行うAGA治療は、殆どが服用タイプの育毛剤の使用によるものです。
    現在、病院で取り扱う服用タイプの育毛剤は数種類ありますが、個人の体質や症状などにより、医師の判断で処方されます。
  • 生活指導
    食生活がAGAを誘発することも少なくはありません。また、過度のストレスも血行不良を招き、AGAを引き起こすことがあります。
    このような生活習慣なども含め、医師による育毛指導を受けることが望ましいといえるでしょう。

特徴を知り、育毛を行うということ

AGAは男性特有の症状ですが、パターンは大きく3つに分類されており、程度により使用する育毛剤や薬が異なります。

素人判断は危険ですので、必ず医師の診断を受け、正しい方法で育毛に臨んで下さいね。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る