薄毛の前兆を見極めて早めの対策を!

髪はちゃんとサインを出している

imasia_15024150_M

薄毛になる前に、兆候があったらすぐに対処できるのにと思ったことはありませんか。知らないうちに薄くなっているということはなく、実はちゃんと髪がサインを発してくれています。

どんなサインかを知ることができれば、早めに手を打つことは可能です。

サインからひも解く原因

髪や頭皮が送ってくるサインは、そうなる理由があります。

例えば、頭頂部のみに白髪が生えてきたという前兆の場合、その部位の血流が悪くなっているという原因が潜んでいます。

白髪と薄毛では現れる仕組みが異なりますが、栄養を届けるための血液がしっかり流れていないことで生じるという共通点があります。

サインに合った対策を採る

血流が悪化しているというサインをキャッチできれば、血行を促進するためにできることを実践すればいいことになります。

生活習慣を改善したり、睡眠の質を上げる努力をしたりなど、育毛のためにできることから始めていきましょう。

7つのサインをチェックしよう

薄毛になる前には、主に7つの兆候が現れます。現在のご自身と照らし合わせることで、薄毛になりそうかを診断することができます。

当てはまる項目があっても、それに合った対策を始めればいいだけですから心配したり落ち込んだりする必要はありません。

抜け毛の根元の状態

抜け毛が増えると、薄毛が心配になります。本当に注目しなければならないのは、抜け毛の本数ではなく根元部分です。健康な髪は、白色で丸みがある根元をしています。

黒い根元は、老廃物が蓄積していることの現れです。抜け毛の根元が丸くなければ、髪がしっかりと育つ前に抜け落ちてしまっています。

根元が丸くない形や、刃物で切ったような形になっていたら、脂漏性脱毛症や円形脱毛症の可能性が考えられます。

白髪の生える場所

FQ048_L加齢による白髪は、生え際や側頭部から生えるという特徴があります。年齢を重ねれば誰もが経験することなので安心してください。

頭頂部のみに白髪が生えているという場合は、その部位は血液が停滞している可能性が考えられます。髪の原料となる栄養素は、血液が運んで届けてくれます。血液がとどこおっていると、栄養が足りなくなります。

薄毛と白髪とでは現れる仕組みが異なりますが、細胞が関わるという点では共通していますので、一つのサインです。

髪がパサつく

頭皮から油分(皮脂)は分泌されていますが、髪がパサついた状態は油分が十分に足りていませんので、頭皮に異変が現れているということです。

頭皮の皮脂と聞くと、なんだか不潔そうなイメージを持たれそうですが、皮脂は頭皮を保護するというありがたい役割を持っていますので、適度に分泌されている必要があります。

適度な皮脂量かをチェックするには、クシで髪をとかしてみることです。髪がパサついていると、クシ通りが悪くなります。脂性の方に、AGAと診断される方が多い傾向があります。

それは、男性ホルモンが皮脂の分泌を促すためです。

寝癖がつく

寝癖というと、忙しい朝などに直すのが大変でよくないイメージがあるのですが、健康な髪でないと寝癖はつきにくいという特徴があります。

寝癖がつくかつかないかということは、薄毛を判断する上で実はとても大切なチェックポイントです。

寝癖がつかなくなったという場合、全体的に弱った髪になっている可能性があります。

髪にハリない

髪質はクセっ毛や太い毛、細い毛など人それぞれの特徴がりますが、ハリは髪に弾力があるかが現れることなので、髪質とは関係ありません。

どんな髪質であっても、健康な毛髪は手で押しても、手を離した瞬間にすぐはね返して元通りになります。

髪質が昔と変わってきた

以前に比べて、髪質が変わったと思うことはありませんか。以前は放っておけばもっと前髪が長く伸びたのに今は短いとか、剛毛だったのにか細く弱々しい髪質になったなどです。

ヘアサイクルが乱れてくると、こういった髪質の異変が生じます。頭皮の血流が悪化している可能性があります。

前髪の異変は、前頭部の髪が薄くなっていると考えられますので、早めのケアを心がけましょう。

抜けるときに痛みがある

ff367a0023314637728a591d7a453d29_sヘアブラシで髪をとかすとき、気を付けているつもりでも髪が抜けることはよくあります。抜ける瞬間に痛いと感じないなら、かなり弱っている状態といえます。

自然に抜け落ちる時期の髪もありますので、そのような髪は痛みがなくても問題ありません。

ヒゲなどの体毛を抜いたときに強烈な痛みが走るように、健康な毛は痛みをともなうのが当たり前なのです。

1つでも当てはまったら

7つのうち1つでも思い当たる前兆があったら、育毛剤を使用したり、不規則な生活習慣を整えたりして、対策を始めていきましょう。

睡眠時間を長く確保できるようにするだけでも、大きな効果があります。

全てを改善するのはなかなか難しいかもしれませんから、できることだけでも行動に移すことが大切です。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る