薄毛になる男性の6つの特徴とは?

薄毛男性の特徴にいくつ当てはまる?

できることなら、育毛剤や発毛剤のお世話になることなく十分な髪の量をキープしたいものです。

すでに育毛剤などを使用中の場合でも、原因を取り除くことでケアが必要ない状態にまで戻せることも考えられます。
薄毛男性たちに共通する特徴をご紹介しますので、ご自身が当てはまらないか確認してみてください。

 

薄毛の特徴1.アルコールが大好き

アルコールが大好きで、毎日の晩酌がやめられないなどという方は大勢います。

体内に入ったアルコールは、分解されアセトアルデヒドに変化します。

アセトアルデヒドは血液の中にある栄養素や酸素を使ってしまうため、髪の原料となる栄養素を頭皮まで運ばれ難くなります。

好きでも髪のためだと思ってほどほどの量にしたいものです。

 

薄毛の特徴2.目を酷使している

OZPA87_megaitaindesu20130707500ゲーム、パソコン、スマホなど、現代人は四六時中目を酷使しています。

目を長い時間に渡って働かせ過ぎることは眼精疲労や肩コリ、血行不良を引き起こします。それらは栄養を使い過ぎてしまうので、結果的に頭皮に悪影響を与えてしまいます。

定期的に画面から目を離して遠くを見たり、夜更かしをせずに早めに就寝して目を休ませましょう。

その他には、ビタミンAを意識的に摂取するなどできることから実践してみてはいかがでしょう。

 

薄毛の特徴3.ヘアスタイルがロン毛

ロン毛のヘアスタイルは長い髪の重さが常にかかっているので、横向き方向に毛根を引っ張り続けているような状態です。

たいした負担ではないと軽視されそうですが、この状態が続くほど確実に余計な負担をかけてしまいす。

髪が自分で伸びていこうとする力は、髪が短いときほど発揮されますので、短髪になるほど理想的な状態です。

 

薄毛の特徴4.髪にワックスなどを使用している

整髪料

出典:www.shiseido.co.jp

ワックスなどの整髪料は、使えば朝の忙しい時間でも手軽に髪型がキマりますから、手放せないという方も多いことでしょう。

毛先を遊ばせるだけの使い方で髪の先端にだけ塗布する場合でも、意外と頭皮に付着しています。

整髪料は毛穴に入り込んで詰まらせたり、毛根を弱らせたり、代謝の邪魔となります。少量にしたり使わないなどするといいでしょう。

十分に頭を洗わずに放置すれば、頭皮が炎症を起こす可能性もありますので気を付けてください。

 

薄毛の特徴5.香辛料が大好き

香辛料香辛料など辛いフードが好きな人は、ほどほどの適量であれば血行促進に効果的です。

しかし、過剰摂取をすると交感神経が活発になり、抜け毛が増えたり皮脂を過剰分泌させたりします。

味覚は、慣れてしまうことによってどんどん量を増やさなければ味を感じなくなることがあります。

毛穴が詰まる原因となりますので、気を付けましょう。

 

薄毛の特徴6.朝シャンが毎日の習慣!

shower-99263_640髪が短い男性は、セットをしなければいけない女性に比べ、朝シャンプーをしてから家を出やすいのですが、髪の健康を気にするならやめておいた方が無難です。

朝のシャンプーは、毛穴の中にシャンプー成分や汚れが残りやすいことがわかっているからです。

汚れなどは頭皮を傷つけますから、抜け毛増加の原因となります。洗髪は夜にゆったりした精神状態の中で行った方が、しっかりすすぎ洗いが行なえます。

流行のヘアスタイルより頭皮負担に配慮しよう

男性のヘアスタイルのオシャレにはロン毛といわれる長髪が流行ることがありますが、毛根に負担をかける髪型です。

無意識にオシャレだと思って普段やっていることの中に、薄毛につながることがある可能性があります。

長い人生の中でこれからもずっとスタイリッシュさをキープしたいなら、一時的な流行に従うより、頭皮にかかる余計な負担を軽減させることも大切でしょう。

同じロン毛でも、あまりお手入れをしないでかなりの長さを長期的に続けることもあれば、短めのロン毛で維持できるよう頻繁に美容室で整えることもできます。

流行のヘアスタイルを意識しつつ、頭皮負担を軽減することをいつも意識していれば、10年後20年後の髪に大きく差をつけられます。

すでに薄毛になっている男性は、いくつかの共通する特徴を持っています。

その特徴が髪を薄くする原因となっているなら、まずそれを本人が知ることが大切です。
いくら育毛剤や発毛剤を使用したところで、原因を取り除くことがなければ思うように効果が発揮されにくくなります。

 

すぐに改善していけばいい!

当てはまるからといって、ガッカリする必要はありません。

どれもすぐに改善できるものばかりですから、自覚できた人はすぐに見直していけば、髪の量の回復に取り掛かることができるのです。

日常生活の中に根付いていることが多いので、改善せずに毎日積み重ねていると、頭皮には大きな負担がかかることは避けられません。

個人差はありますが、人によってはすぐに改めるだけで抜け毛の量が少なくなるなどのうれしい変化が現れるでしょう。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る