抜け毛とストレス、ホルモンの因果関係

部分的な抜け毛の原因はさまざま

男性型脱毛症、女性男性型脱毛症、円形脱毛症は、代表的な部分的な抜け毛が起こる症状です。

ですが、部分的な抜け毛が起こる原因はこの限りではなく、アトピー性皮膚炎をはじめとする、皮膚疾患により発症することもあります。

つまり、育毛の処置を行うにしても、原因ごとに受診できる科が異なり、処置もまったく異なったものであるということになります。

さらに円形脱毛症の場合ではメンタルケアを行う必要性が生じることもあり、この場合では心療内科での受診が適切でしょう。

間違った処置は、症状を悪化させる

55371f55583ce37527c0e46c622ebeef_s抜け毛とひと口に言っても、その原因はさまざまであり、それゆえに対処方法も異なります。

たとえば、加齢によるホルモンバランスの崩れが原因であれば、場合によってはホルモン治療などの専門的な治療が必要となることもあるでしょうし、円形脱毛症やアトピー性皮膚炎では、また別の科での受診が必要となります。

つまり、ご自身に起こっている部分的な抜け毛の原因をきちんと究明し、適切な科で、適切な処置を行ってもらうことが大切であるということです。

自分の抜け毛の原因を知りましょう

まず、原因がわからないことには対処のしようがありません。

たとえば女性の場合、閉経後に突然部分的な抜け毛が増えたというのであれば、それは女性男性型脱毛症である可能性が高いと考えられます。

ところが、円形脱毛症となると若年層に多く見られ、その原因がどこにあるのかを究明するためには、メンタルクリニックでの診断が必要となることもあります。

部分的な抜け毛が起こったら、とりあえず慌てないこと。ご自身の心身の状態を把握した上で、適切な処置を受けましょう。

タイプごとの原因と対策

老若男女を問わず、突然起こる可能性があるのが部分的な抜け毛です。このような状態が起こると、誰でも慌ててすぐさま育毛を考えるのではないかと思います。

ですが、まずは慌てないことです。落ち着いて原因を調べ、タイプごとに適切な処置を受けることが育毛を成功させるカギとなります。

ホルモンバランスの崩れによる部分的な脱毛症
  • 男性型脱毛症
    男性ホルモンの過剰分泌が災いして起こる脱毛症であり、頭頂部の抜け毛が目立つという特徴を持っています。この脱毛症が起こったら、ひとまず皮膚科や頭髪クリニックで受診してみて下さい。状態により、処置の方法が異なります。
  • 女性男性型脱毛症
    女性でも、男性型脱毛症と同様の症状が現れることがあります。これは閉経後の女性に多く見られる症状ですが、やはり頭頂部が部分的に薄くなるという特徴を持っています。

    男性脱毛症と同様、皮膚科や頭髪クリニックで受診し、適切な処置を行ってもらいましょう。

円形脱毛症
  • 原因がはっきりと究明されていない
    ストレスとの因果関係により発症するといわれていますが、その原因は究明されていません。
    ストレスには外的要因と内的要因があり、これらが混合型となって大きなストレスを生み出している場合もあります。この症状が現れ、なんらかのストレスを感じているのであれば、育毛を考える前にメンタルクリニックで受診しましょう。
  • 若年層に多い
    これもまた、ストレスとの因果関係を裏付ける要因のひとつです。
    というのは、家庭環境や学校の環境、あるいは受験などは若年層にとっては大きな負担であり、ストレスの原因として挙げられるからです。
    あなたが現在、10代あるいは20代でこの症状が現れているのであれば、ひとまずメンタルケアを受ける必要があります。一人で悩まずに、メンタルクリニックへ行きましょう。
アトピー性皮膚炎
  • アレルゲン(アレルギーの原因となる物質)を知ること
    アトピー性皮膚炎とは、なんらかのアレルゲンが体内に取り込まれたり、アレルゲンなる物質に触れたりすると発症する皮膚炎の一種です。
    アトピー性皮膚炎のアレルゲンの特定は血液検査で行うことができますので、内科や皮膚科で検査を受け、適切な治療を受けましょう。
  • 皮膚炎と育毛
    アレルゲンが特定されたあとの育毛は、専門医の指示に従い、自己判断で育毛剤などを使用しないように気をつけましょう。
    一般的には安全性が高いといわれている物質であっても、アレルギー体質の方にとっては、危険な物質であることも珍しくはありません。場合によっては、髪への影響だけに留まらない可能性もあります。自己判断は禁物です。
    そのことをしっかりと覚えておきましょう。

自己判断で勝手に育毛を行わないこと

76bb863a1ef4ef689366c636ec0b7214_s部分的な抜け毛の原因はひとつだけではありません。それぞれに異なった状況により発症するのが部分的な抜け毛です。焦りたくなる気持ちもわかりますが、自己判断で育毛を行うことは大変危険です。

たとえば、自己判断で育毛剤を使用した場合には副作用などの症状が起こることも考えられます。

必ず専門医の指示に従い、正しい治療と正しい育毛の処置を行いましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る