抜け毛の毛根部分の先が白いのは正常?

抜け毛の毛根部分の先が白い。それは異常脱毛かも

なんらかの原因により、頭皮と毛根のコンディションが著しく悪くなった場合に異常脱毛は起こります。

抜け毛の原因のひとつには、頭皮の栄養不足が挙げられますが、反対に頭皮や髪によかれと思って使用し続けてきたヘアケア製品が抜け毛を誘発していることも少なくはありません。

これを聞いてしまうとショックかもしれませんが、あなたの抜け毛の状態をよく確認し、毛根部分の先が白いようであれば、ヘアケア製品を変えてみましょう。

あるいはシャンプーの方法を変えてみるというのも育毛につなげる方法です。

洗浄成分である界面活性剤の含有量を考える

ba57b9ec1430a7cf9f66cb0227e6c282_sスキンケアで使用するクレンジング剤も同様ですが、メイクを落としたり、汚れを落としたりするためには、界面活性剤の力を借りることが多いでしょう。

界面活性剤が全面的に悪いということではありませんが、特に敏感肌やアレルギー肌の方が界面活性剤含有量の多いクレンジング剤を使用した場合、お肌が過敏な反応を示すことがあります。

これは、頭皮でも毛根でも同様です。

たとえば、ヘアケア製品の使用で頭皮がかゆくなったり、急にフケが多くなったりした場合には、すぐにヘアケア製品が犯人であることに気が付くでしょう。

ところが、長い時間をかけて徐々に症状が現れてくることもあります。

シャンプーを使用しないと頭皮と毛根はどうなるのか

結論からお話しますと、悪い状態に傾くことはありません。

ただしそれは、頭皮や髪を洗わないということではなく、きちんと洗うけれどもシャンプーは使用しないということです。つまり、お湯だけで皮脂や汗、汚れを取り除くということですね。

ここで、シャンプーを使用しないと臭いが心配であるという方も出てくるのではないかと思います。頭皮から発する臭いは皮脂と汗が原因です。

たとえシャンプーを使用しなくても、これらを毎日きちんと取り除けば、気になるほどの臭いが発生することはありませんよ。

 

抜け毛の毛根部分の先が白い。それは化学物質の影響による抜け毛かもしれません

また抜け毛。そして、つい確認してしまう抜け毛の毛根部分の先。抜け毛の毛根部分の先が白くなっている場合には、正常脱毛なのか異常脱毛なのかの判断が難しいことがあります。

ですが、現在使用しているシャンプー剤などのヘアケア製品を使い始めてからそのような状態が起こったというのであれば、それはシャンプー剤に含まれている化学物質が抜け毛を誘発している可能性が否めません。

正常脱毛

正常脱毛とは、ヘアサイクルにより天寿を全うして抜け落ちる脱毛を指します。この場合、毛根の先が白い状態であってもそれは毛根組織の一部が出てきただけの問題ですので、心配はありません。

頭皮に異常が現れていない
シャンプー剤などのヘアケア製品の使用によるトラブルがない
異常脱毛

これは、頭皮と毛根がダメージを受けてしまったことにより、毛根組織の一部が毛根に留まることができなくなったことにより起こる抜け毛です。

頭皮にかゆみ、フケ、炎症などの症状がある
シャンプー剤などのヘアケア製品の使用により異常が現れた
界面活性剤と抜け毛
洗濯洗剤
クレンジング剤
シャンプー剤

上記の製品のほとんどは、界面活性剤を含有しています。

つまり、界面活性剤は私たちの生活に密着した存在であると考えることができますが、この成分に対して過敏に反応する肌質の方は、炎症や抜け毛などの過敏な反応を起こすことがあります。

お湯だけでの洗髪は育毛につながります

DL11123長年シャンプー剤などのヘアケア製品を使用してきた型にとって、シャンプー剤を使用しない洗髪は考えられないことかもしれませんね。

ですがここで、考えて頂きたいことがあります。あなたがシャンプー剤を使用する理由とはなんでしょうか。

多くの方は、頭皮を綺麗サッパリ洗うことができる、あるいは髪に良い香りを残したいというような理由からなのではないでしょうか。

  • 臭いの問題
    毎日丁寧に洗髪を行えば、頭皮から不快な臭いが発生することはありません。
    頭皮の臭いの原因は、汗や皮脂の分泌が細菌を発生させることにありますので、大元である汗と皮脂を綺麗に洗い流してしまえば問題はないということです。
  • ベタつきの問題
    シャンプー剤を使用しないと、多少のベタつきを感じることがあるかもしれません。そのような場合には、週1回程度、界面活性剤含有量の少ないシャンプー剤で洗髪してもOKです。
  • 汚れ落ちの問題
    シャンプー剤を使用して洗髪を行う前に、お湯でのプレシャンプー剤を行う方は多いのではないかと思います。
    実はこの時点で、髪に付着した汚れの約70%は落ちるといわれています。ただし、花粉の季節にはこの限り手はありませんので、より丁寧なお湯での洗髪が必要となります。
    また、熱過ぎるお湯は頭皮に強い刺激を与えますので、42度までの温度に留めておきましょう。

敏感肌・アレルギー肌の方は特に気をつけましょう

界面活性剤は、決して悪者ではありません。

しかし、シャンプー剤を変えてからいきなり抜け毛が始まったのであれば、それは化学物質による影響かもしれません。そのような異常脱毛が起こる前に、お湯だけの洗髪を試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る