目立つ女性の抜け毛の改善方法

その抜け毛は本当に深刻な状態なのでしょうか

03689d78d6ed07900bf22a69fb20f82a_sたとえばブラッシング中やシャンプー時に抜ける髪を、ひどく気にする方がいらっしゃいます。

抜け毛には大きな個人差がありますが、100本から120本程度の抜け毛は当たり前。専門家の話によれば、その程度であれば心配する必要はないとのこと。

問題は、抜け毛が起こったあとの発毛です。身体や頭皮の健康状態が良好であれば、ヘアサイクルに基づき、健康な髪が生えてきます。

ところが、身体や頭皮の健康状態が思わしくない場合には、頭皮への栄養が届ききれず、発毛が遅れてしまうことがあります。

まずは抜け毛の原因と頭皮の状態を確認しましょう

女性の抜け毛の原因はさまざまですが、特に多いといわれているのが「びまん性脱毛症」と呼ばれている抜け毛の状態です。

この状態が起こる原因として筆頭に挙げられるのは、加齢による女性ホルモンの減少に伴うホルモンバランスの崩れです。

また、妊娠・出産、ピルの服用、過度なダイエット、ストレスも抜け毛を誘発します。ただし、この中にはそれほど深刻に考える必要がないものもありますので、ひとまずご自身の心と身体の状態を確認し、異常が現れているのであればその改善に尽力する必要があります。

心配のない抜け毛もあります

抜け毛が気になり始めて最もやってはいけないことは、気にし過ぎること。ブラシについた髪や、シャンプー時に抜けた髪を見て驚いてしまうということは、誰にでもあります。

ですが、ご自身の心と身体の状態の確認を行わずにただひたすら抜け毛が起こっているという事実だけに目を向けてしまうと、それだけで大きなストレスを感じ、育毛どころか抜け毛をさらに悪化させることにもなりかねません。

一にも二にも必要なことは、今あなたに起こっている抜け毛の原因を知るとともに、心と身体の健康状態もきちんと確認しましょう。

目立ちやすい女性の抜け毛。その抜け毛は本当に深刻な状態なのか

気になり始めるとどこまでも気になったしまう事柄は、私たちの生活の中にゴロゴロ存在しています。

抜け毛もまた、その中のひとつなのではないかと思います。抜け毛が多くなり始めると、即座に育毛をお考えになる方がいらっしゃいますが、それはあまり得策であるとはいえません。

というのは、抜け毛が起こるからにはなんらかの原因が存在しているということであり、むやみやたらに育毛を行っても、効果を感じることができないという事態も少なからず発生するからです。

深刻度の低い抜け毛とは

d9e7c878ed84bc67676996bb3676ce55_s

  • 牽引型脱毛症
    髪を束ねて1か所できつく結ぶポニーテールなどのヘアスタイルを毎日作っていると、日々引っ張られている部分の毛根が弱り、やがては脱毛してしまうことがあります。
    この抜け毛を防ぐためには、ひとまず毛根に負担がかかるヘアスタイルを止めてみることが、最も簡単な解決策となります。
    ですが、どうしてもヘアスタイルを維持しなければならないのであれば、シャンプー後に育毛を意識した頭皮マッサージを行います。これにより、疲れた頭皮はリラックスすることができ、抜け毛の防止に役立ちます。
  • 無理なブラッシングによる抜け毛
    特にロングヘアの型の場合、毛先に枝毛が多くなるとブラシが髪に絡まりやすくなります。これを無理に引っ張ってしまうと、思いのほか多くの髪が抜けてしまうことがあります。
    毛先が傷んでいるのであれば、ブラッシング前にトリートメント剤を使用するなどの対策を行いましょう。
深刻度の高い抜け毛とは
  • 妊娠・出産に伴う抜け毛
    妊娠・出産という偉業を成し遂げた女性の身体は、多かれ少なかれダメージを受けています。特にホルモンバランスの崩れは抜け毛を誘発しますが、出産後半年~2年前後で自然に元の状態に戻ります。
    ですが、あなたが高齢出産をご経験されたのであれば、女性ホルモンは現象の一路をたどり、女性男性型脱毛症(FAGA)を引き起こす可能性もあります。
    このようなときには専門医による診断を受け、然るべき処置をとりましょう。これは、出産後の年数が経過しても元の状態に戻らない場合も同様です。
  • 加齢による抜け毛
    女性ホルモンの低下が原因で起こる抜け毛です。この場合には専門医による治療を受けることがいちばんでしょう。
ストレス

これがいちばん恐ろしい抜け毛の原因となります。目に見えないものだけに解決が難しい場合もあるのではないかと思いますが、一人で抱え込まないことがなによりも大切。

ストレスは抜け毛ばかりではなく、内臓にも影響を及ぼすことがあり、放置は危険です。

あなたが今強いストレスを感じているのであれば、ひとまず心療内科で相談してみてはいかがでしょうか。

ご自身の抜け毛の原因を知ることが先決です

むやみに育毛を行っても効果が現れないこともあります。それは、ご自身の心と身体の状態に合わせたケアを行っていないから。女性の抜け毛は目立ちやすいものですが、焦らずに問題に取り組めば、必ず改善策は見つかりますよ。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る