抜け毛の根元を見て薄毛進行レベルをチェックしよう

早速セルフチェック!薄毛進行レベル判断規準と対処法

薄毛進行レベル_001プロの視点を参考にした毛根の状態別の薄毛進行レベル判断規準を紹介します。
セルフチェックが20年後のフサフサの髪への第一歩です。

正しい状況を認識し、戦略的にリスク回避を。20代後半以降の男性は、必ず目を通してみてください。

薄毛進行レベル0 適度なふくらみがある白い毛根

白い毛根は健康な髪の条件。
毛の根元の部分が綿棒のように膨らんでいて、毛先に行くに連れて真っ直ぐ細くなっていくのが理想的な状態です。

抜け毛のほとんどの根元が、この形状をしていれば、薄毛進行レベルは「0」
正常なヘアサイクルで抜けた毛で、今の段階では、薄毛リスクは、ほぼありません。

継続的な頭皮ケアで、この健康状態を維持することが、将来の目標になってきます。

 

薄毛進行レベル1 毛根の先から細いひげ

抜け毛の先から、細いひげがひょろりと見えたら、ヘアサイクルの途中で毛が抜けてしまったサインです。
毛母細胞が働いていない訳ではありませんが、しっかりと頭皮に根をはれていないことが分かります。

皮脂汚れや炎症、頭皮環境の見直しを行い、地肌力を向上させれば、十分に薄毛を回避できる可能性も。
状況を悲観しないで、シャンプー方法、食生活、日々の運動量。

地道な生活習慣の改善を続ける事で、抜け毛の減少、薄毛の進行阻止をねらいます。

 

薄毛進行レベル2 針のようにとがった毛根

毛根部分が針のように鋭く尖った抜け毛は少々特殊。
内蔵や免疫の病気が原因の脱毛を起こしている可能性が否めません。

円形脱毛症の場合も、この形状の毛根が目立ちます。
将来の薄毛リスクも懸念されますが、病気自体の進行を食い止めることが何より重要。

体調面で心配事がある場合は、総合病院にかかり、内科医師に相談してみることをおすすめします。

 

薄毛進行レベル3 毛根にふくらみがなく先細り

毛根にふくらみがなく、毛全体が弱々しく見える抜け毛は、発毛力が弱ってきている証拠。
残念ながら、すでに、深刻な薄毛進行段階に入っているととらえてください。

このステージまでくると、頭皮ケアだけでは十分な成果が得られない可能性が高く、専門機関による積極的な発毛を考えるべき。
医師により、AGAと診断を受ける男性も多いでしょう。

医師の指導にしたがって、服薬治療や生活改善を行えば、健康な髪が復活するケースも。
万が一、どんどん薄毛が進行した場合は、植毛でカバーするという手だてもあります。

どんなアプローチをとるにしても、状況を悪化させないためには、専門家の判断をあおぐこと。

原因をはっきりさせた上で、正しい対策をはじめてください。

抜け毛の根元が白いのは異常?

PAK86_nayamubiz20131223500-thumb-900x600-4605髪の毛が根元から抜けてしまった時、どうして抜けてしまったのか、原因が気になりますよね。
特に、髪の毛の色が黒なので、白い毛根を発見すると「薄毛進行のサインかも」「何か悪い病気なのでは」と
心配になるかと思います。

結論から述べてしまうと、根元部分には、メラニン色素がないのが健康な状態。

毛根は白いのが正解で、ほとんどの場合、薄毛の進行サインとは言えません。

 

毛根から薄毛進行サインをキャッチ

では、どんな毛根が危険な薄毛のサインなのか、疑問に感じるかと思います。

薄毛が進行していくときに、まず異常が生じるのは毛根。
継続的に抜け毛の毛根を観察していくことで、トラブル信号早期発見につながります。

育毛クリニックで治療を行うにしても、ホームケアをするにしても、早期発見・対策が成功の鍵。

もしもあなたが、将来的な薄毛リスクを緩和したいと感じているなら、毛根の観察を続けることが不可欠です。

 

 

専門家の視点を理解して正しい髪の状況把握を

今回は、プロがどんな視点で毛根を診ているのか、判断規準と観察ポイントを紹介しました。

抜け毛の根元の観察は、育毛クリニックでも採用されている有効な将来予測の方法です。
特別な顕微鏡を使用しなくても、目安程度であれば、肉眼で十分判断できます。

将来の禿げを心配しはじめた段階の方、判断規準をマスターすれば、自分で進行度合いと危険度を知ることができるはず。

危険サインをキャッチしてはじめて、専門機関を受診しても遅くはありません。

真相を知るのが怖い気持ちは最もですが、根元のセルフチェックで正しい髪の状況把握に挑戦しましょう。

 

 

抜け毛の毛根と一緒に頭皮もチェック

毛根同様、頭皮にも薄毛の進行サインが現れます。頭皮が赤くなっていたり、乾燥してカサカサしていたりしたら、炎症のサイン。
放置すると、頭皮環境は悪化する一方。

髪を支える土台がもろくなるので、抜け毛はどんどん増えてしまいます。

その他、フケやかゆみからも、頭皮環境の悪化が分かります。

いつまでも、健康で若々しい髪を維持できるよう、定期的な毛根と頭皮のチェックの継続を。

一週間に一度、休日の夜の習慣にしていくことをおすすめします。

 

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る