頭皮ピーリングは発毛に良いのか!?

頭皮ピーリングは、古い角質や汚れを取り除くことができ発毛にも効果が期待できます。ピーリングと発毛の関係については、互いに密接にかかわっています。頭皮ピーリングには決まった方法があり、専用のピーリング剤を使用します。

薄毛や脱毛の原因

薄毛や脱毛の大きな原因には、頭皮の詰まりや角質化があります。
毛が生えてくる土台である頭皮が硬くなったり角質が詰まったりすることにより、本来の頭皮の機能がうまく働かないために薄毛などになってしまいます。

ピーリングと発毛の関係

頭皮ピーリングとは、頭皮に専用の薬剤を塗ってピーリングを行うことにより発毛を促進させることを言います。
頭皮ピーリングと発毛の関係は、ピーリングで皮脂や角質の問題が取り除かれることで、頭皮の状況を改善して発毛が促されます。
ピーリングをすれば、皮脂が詰まったり頭皮が硬くなっている状態から、徐々に健康的な頭皮に変えていくことができます。何度か頭皮ピーリングを繰り返すことにより、それまでの毛が生えてこなくなっていた原因を取り除くことができ、頭皮を健やかな状態に持って行くことができます。
ピーリング終了後は、頭皮の肌がクリーニングされ新陳代謝も活発になります。こうして、頭皮ピーリングにより次第に頭皮の発毛する力がよみがえってきます。

ピーリングの方法

具体的な頭皮ピーリングの方法は、まず頭皮の汚れなどをきちんと落とした後に専用のピーリング剤を頭皮に塗ってしばらく時間を置きます。この間に、頭皮に溜まった皮脂を取り除いたり表面の角質を柔らかくしていきます。
頭皮ピーリングは比較的短時間で終えられますが、時間をおいて定期的にピーリングを行うことで効果が高まります。

ピーリングに使用する薬剤

頭皮ピーリングによく用いられるのは、AHA(アルファハイドロキシ酸)などが主成分のケミカルピーリング剤です。
また分子ピーリングと呼ばれる新しい技術も登場してきています。分子ピーリングは、従来のピーリング剤の欠点である強い刺激がないのが特徴です。この最新のピーリング手法では、低分子化の技術を用いて頭皮を健やかに若返らせます。
最近では薄毛治療に効果が高いとされる医薬品の種類が増えてきていて、国内外のさまざまな治療薬が発売されています。このような医薬品による薄毛治療と共に頭皮ピーリングも行えばさらに効果が期待できるかもしれません。薄毛治療で使用する医薬品は高いものが多いですが、少しでも安く抑えたい場合はジェネリック医薬品を利用する方法があります。
また、輸入医薬品も安いものが多いため、トライしてみるのもいいでしょう。ただし、副作用などのリスクもあるためまずは医師の診断を受けることが大切です。

自宅や専門店で頭皮ピーリングをしてみよう

頭皮ピーリングを行う際は、選択肢がたくさんあります。
薬剤を購入して自ら自宅でピーリングを行うことも出来ますし、外へ出かけていき専門店で頭皮ピーリングをしてもらうことも可能です。
自分でピーリング剤を用意して行う場合は、アレルギーや成分についての説明を読んでから選びましょう。また、さまざまなピーリング剤が発売されているので、匂いや使用感などが自分の好みのものをピックアップしましょう。
頭皮ピーリングを行う時には、他にも注意したいことがあります。例えば、顔用のピーリング剤を頭皮に用いることは止めましょう。そもそも、顔の皮膚と頭皮は違う構造なので、顔用のピーリング剤では狙った効果が期待できません。また、顔用のピーリング剤を頭皮につけるのは、トラブルのもとになるので止めるべきです。
また、専門店で頭皮ピーリングをしてもらう際には、そのお店を実際に利用した人の口コミや費用について十分検討してから利用するのがよいでしょう。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る