バテる夏!バテる髪!!真夏に向けてマッサージをしよう!!

夏場になるとバテてしまうのですが、その際に髪の毛も同時にバテてしまう可能性があります。薄毛の方は真夏に備えるためにもマッサージをすることをおすすめします。どのようなマッサージがあるのか、タイプ別に紹介しましょう。

マッサージが有効な理由

薄毛に悩んでいる方はたくさんいるのですが、そのような方はマッサージをすると毛の状態を改善できる可能性があります。薄毛の原因というのはたくさん考えることができます。その中でも血行不良が原因となっているケースは少なくありません。髪の毛を生やすためには当然そのための栄養が必要となります。その栄養を運んでいるのは血液なのです。もし血行不良となってしまうときちんと栄養が頭皮に行き渡らなくなってしまうでしょう。これによって髪の毛を生やすために十分な栄養を得られなくなるのです。これが薄毛の原因となります。そして、マッサージをすることによって血行不良を改善することができます。その結果として薄毛を解決できるかもしれないのです。マッサージというのはすぐに効果が出るわけではありませんが、毎日継続して行うことによって徐々にその効果が出るようになります。最終的には血行がとても良くなるでしょう。別の方法を用いても薄毛が解決できなかったならば、マッサージを試してみるべきです。

タイプ別マッサージ方法

薄毛といってもいろいろなタイプが存在しています。それぞれのタイプに合わせたマッサージを行うとより効果を発揮するようになるでしょう。それではタイプ別に有効なマッサージ方法について紹介しましょう。まず頭頂部からどんどん薄くなっていく人がいます。これはO字タイプといえるでしょう。このタイプはストレスによって血圧が高くなっている可能性があります。そのため高血圧を予防するためのマッサージが効果的でしょう。小指の爪の両脇を指で挟んで10秒ほどしっかりと揉んでみましょう。これによって高血圧の改善を期待できます。そうすればやがては薄毛の解消につながっていくでしょう。

他には生え際からどんどん薄くなっていくタイプの方がいます。これはM字タイプといえるでしょう。この場合は眼精疲労が溜まっている可能性があります。マッサージとしては、まずまぶたの目頭に親指を当てましょう。次に人差し指も使って眉毛を皮ごとはさみこむようにしてつまみましょう。親指が舌から、人差し指が上から眉毛をはさむようにしてください。これを目頭から目尻にいたるまで数ヶ所つまんでいきましょう。

また、血流を良くするために頭皮を緩めるためのマッサージも役に立ちます。両手のひらの付け根部分に膨らみがあるのですが、これを耳の上の部分にあるくぼみに当てましょう。そして両手は頭のてっぺんにできるだけ寄せるようにて押し上げましょう。これを何度も繰り返すことによって、耳の上の頭皮がほぐれてくるようになります。

このようなマッサージを繰り返すことによって、しだいに薄毛に効果を発揮するようになるでしょう。毎日休まずに継続して行うことが大切なのです。

その他の薄毛の解消方法

このようなマッサージを活用する方法以外にもたとえば育毛剤を使うという方法もあります。この場合はジェネリックの輸入医薬品を用いるという方法もあります。それによって安く輸入医薬品を入手することができるのです。ジェネリックであれば効果についても保証されています。そのようなジェネリック輸入医薬品を使いながら、さらにマッサージもしていくと徐々に薄毛に効果が出てくるようになるでしょう。薄毛が気になっている方はいろいろな方法を試してみましょう。そうすることによって、髪の毛の状態を改善できるのです。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る