昔は貼るかつら 今は塗るかつら「ヘアタトゥー」とは?

以前は中年男性の悩みの代表として有名だった薄毛も、2017年の1月現在においては、20代の若い男性や、女性の方でも薄毛に悩んでいる方が増え始め、中年特有の悩みではなくなってきました。以前はバレバレのカツラなどで薄毛を隠している方も多かったのですが、最近ではより簡単でより確実なヘアタトゥーという方法が確立されました。そこでこちらのページでは、ジェネリックや輸入医薬品などのAGA治療薬では効果を感じられなかった方や、そういえば薄毛が気になるかもというレベルの薄毛の方におすすめしたい、シロノクリニックのヘアタトゥーについての情報をご紹介します。

シロノクリニックのヘアタトゥー

シロノクリニックのヘアタトゥーは、AGAなどの薄毛の方が多く利用している薄毛解消方法になります。日本人の髪の毛は真っ黒としておりますので、頭皮の肌色とのギャップが激しく、ほんの少しの円形脱毛症であってもかなり目立つようになってしまっております。また、女性の方の分け目など目立ちやすい部分になっていて、頭皮とのギャップが目立ちやすい部位などを目立たなくする事が重要になってしまいます。そこで重要になっているのがシロノクリニックのヘアタトゥーになります。シロノクリニックのヘアタトゥーは、ジェネリックや輸入医薬品などの育毛剤であったり、かつらなどと違い、頭皮に色を付ける事で、髪の毛と頭皮のギャップを目立たせなくする治療法になります。シロノクリニックのヘアタトゥーは、専用の染料と針を使って頭皮に色素を挿入して行きます。非常に単純で効果のある薄毛を目立たせなくする方法になります。

シロノクリニックのヘアタトゥーの治療の流れ

シロノクリニックのヘアタトゥーは最初に医師による診察からはじまります。頭皮に異常がないかどうかのチェックであったり、実際にどの程度の範囲をヘアタトゥーするのかをしっかりと確認します。その後、アートメイクディレクターとのカウンセリングをしっかりと行い、ヘアタトゥーを行う範囲の最終確認や、ヘアタトゥーを行う密度などを決定して行きます。その後、頭皮に麻酔を塗布し麻酔が効いてから施術していきます。ヘアタトゥーをした当日は頭皮が敏感になっておりますのでシャンプーは出来ません。また、頭皮に染料を塗布する事になりますので頭皮に赤みや腫れが出る場合もありますが、徐々に治まっていきます。

塗るかつらと言われているヘアタトゥーの魅力

これまでの薄毛対策と言えば、ジェネリックや輸入医薬品などのAGA治療薬であったり、カツラを装着するような物だったのですが、AGAはすぐには改善しないため、長い期間ジェネリックや輸入医薬品などのAGA治療薬を服用する必要がありました。また、カツラは以前の物と比べて非常に精巧な物が登場しておりますが、やはり付けるともなると面倒であったりストレスを感じる物でした。しかし、シロノクリニックのヘアタトゥーは、髪の毛を増やすのではなく頭皮を目立たせなくするという効果のため、より目立たないようにする事ができるようになっております。根本的な治療にはなりませんが、即効性の高い施術となっておりますので、多くの方がチャレンジしております。これまでAGA治療であったり、ジェネリックや輸入医薬品などのAGA治療薬で満足いく成果が出なかった方にとってシロノクリニックのヘアタトゥーはとても魅力的な施術になっております。

シロノクリニックのヘアタトゥーは、1cm×1cmが10,000円と他のAGA治療と比べて非常にリーズナブルで即効性のある薄毛対策になっております。もちろんジェネリックや輸入医薬品などのAGA治療薬との併用も可能となっており、自然に薄毛を目立たせなくする効果が期待出来ます。かつらを使わずに直ぐにでも薄毛を目立たせなくしたいという方におすすめです。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る