aga治療薬の副作用で性欲減退は本当に起こるのか?

薄毛や抜け毛に悩まされているためにAGA治療を行っている方は多いでしょう。その際には育毛剤を日常的に利用することになるのですが、それによって頭皮の状態が改善されて自然と髪の毛が生えてくるようになるのです。しかし、AGA治療に使われる育毛剤には副作用が生じることがあります。

AGA治療の副作用について

AGA治療薬の代表的なものには副作用として性欲減退があるといわれているのです。性欲減退というのは文字通り性欲が衰えてしまうことです。日常生活に大きな影響を与えることではないのですが、性欲が減退してしまうことによってたとえば恋人同士や夫婦同士の関係性に影響を与えてしまうことはあるでしょう。たとえばこれから子作りをしようと思っているならば、AGA治療は控えておいた方が良いのです。そうしないと夜になったとしてもパートナーと何かをしようという気持ちにはならなくなってしまいます。もちろん副作用というのは個人差があるため、誰でもAGA治療によって絶対に性欲減退してしまうとは限りません。人によってはあまり性欲の衰えを感じないということもあるでしょう。実際に治療をしてみないと分からないことは多いです。

AGA治療による性欲減退の対処法

副作用についてはまだまだその詳細なメカニズムが分かっていない部分が多いです。大部分の人はAGA治療を受けたとしても特に性欲の減退は感じないのです。副作用の発症率はわずか2%程度とされています。そのため多くの方はこれといって副作用を感じないままAGA治療を進めていくことができるのです。また、仮に性欲減退が生じたとしてもそれが絶対に副作用によるものと言い切ることはできないでしょう。ひょっとしたら別の原因が考えられるかもしれないからです。

精神的なストレスによって性欲を失ってしまう人もいれば、何らかの病気によって性欲がなくなってしまうようなこともあります。加齢によって性欲がなくなってしまう人もいるのです。いずれにしろ万が一性欲減退が生じてしまったならば、医師と相談すると良いでしょう。AGA治療に使われる育毛剤にはいろいろな種類があるのです。副作用で性欲減退が生じるとされているものはその中でも特定の種類のみなのです。ただし、別の薬に変えることによって新たに別の副作用が生じてしまう可能性もあるため気をつけましょう。どのような場合にせよ副作用の問題はつきまといます。

ジェネリックの輸入医薬品でも副作用が生じる

もし別のAGA治療薬を使ってみたいならば輸入医薬品を試してみることをおすすめします。現在ではインターネットを利用することによって海外から簡単に医薬品を輸入できる時代となりました。海外の方がより多くの種類の治療薬が売られているのです。その中には副作用の軽いものも含まれています。さらにジェネリックの輸入医薬品であればかなり安く買うことができるでしょう。ジェネリックの場合は普通の薬よりも安くなっているのです。輸入医薬品を扱っているサイトもたくさんあるため、興味のある方は調べてみましょう。ただし注意点として、そのサイトの信頼性をきちんと確かめておきましょう。信頼できるサイトで注文するべきなのです。また、興味のある薬については事前にいろいろな情報を集めておいてください。自己責任で利用することになるからです。

自分の目的に合った薬なのか、自分の体に合っていそうかという点について確かめておきましょう。気軽に買うことができるからこそ慎重にならなければいけないのです。自分の髪の毛や頭皮のためにも最高のものを入手しましょう。いろいろなものを試してみるのも良いでしょう。万が一副作用が出るようならばそれを利用するのはすぐに中止してください。リスクは避けるべきです。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る