恐怖!ペットから感染する水虫で頭の毛が抜ける?!

AGA治療という言葉が一般的に使われるようになってから久しいですが、薄毛問題というのは生活習慣が大きく関わってくるので、なにかと生活が乱れやすい現代人にとって薄毛問題はなかなか対処しにくい問題です。さらに最近ではペットを介して感染する水虫が原因で抜け毛が増えるという噂も!?

ペットから感染する頭の水虫って?

水虫といえば足の指にできるというイメージが一般的ですが、実は水虫は他の部位にもできるものなのです。しかも最近は可愛いペットから水虫の菌をもらってしまい頭の水虫になってしまうというケースがあるようです。そしてそれが原因で抜け毛につながるという恐ろしい展開があるようです。抜け毛の状態というのは頭皮環境が大きく関係するので、頭の水虫で頭皮環境が大きく崩れれば頭髪に影響が出るのは当たり前ですね。特に足などに水虫ができて、同時に抜け毛がひどくなったという人、さらにペットも飼っているという人は早めに診察を受けに行ったほうが良いかもしれません。

水虫菌が頭に現れると?

水虫の菌が頭に現れるとどんな症状が出るのでしょうか?まずはふけが増えてきて、かゆみが出ます。そして髪の毛が抜けやすくなって、局所的に脱毛状態になることが多いようです。似たような状況に陥っている人は頭の水虫を疑ってみたほうがよいかもしれません。

AGA治療に用いるジェネリック医薬品

AGA治療の世界にもジェネリック医薬品があります。ジェネリック医薬品はすでに効果が実証されている成分を含んだ新薬の後発品ですので、同レベルの効果が期待できるうえに価格が安いので、高額になりやすいAGA治療の世界では特に重宝されるものかもしれません。ジェネリック医薬品以外にも輸入医薬品も薄毛治療の世界では人気となっています。輸入医薬品の場合気をつけなければいけないのは、わざわざ輸入している輸入医薬品の中には当然日本ではまだ認可されていない薬もあるので、使用の場合は自分で適当に服用するのではなく、医師に相談したりAGA治療の専門家に相談するほうが安全でしょう。一般的に有名なミノキシジル成分などでも、抱えている持病がある場合には使用すべきでない場合もありますので、安易に判断せず慎重を期すようにしましょう。

まずは頭皮環境をしっかり整えよう

頭の水虫を気をつけたりジェネリック医薬品や輸入医薬品に頼るのもよいですが、薄毛対策でなによりも大事なのは生活習慣を整えて頭皮環境を良い状態にすることです。特に大切なのは睡眠習慣を良いものとすることです。睡眠と頭皮の状態の良し悪しの関係は多くの人が知るところとなっています。よく言われることとして、急に夜勤の仕事になった人が睡眠の問題を抱え以前よりもずっと抜け毛が多くなったというケースもあるようです。

睡眠時間の不足ははっきりと肌の状態、頭皮の状態、そして抜け毛の程度に影響を与えます。また睡眠時間がそこそことれていても、睡眠の質がよくないという可能性もあります。現代社会では睡眠の質を低下させる原因となるものがたくさんあります。最近では一番の問題はスマートフォンの使いすぎによるブルーライトの悪影響でしょう。これは健康上の様々な問題を起こす可能性があると指摘されていますが、睡眠の質を下げる危険性があるので、結果的には頭皮の問題にもつながってくる可能性が高いと言えます。こうした生活習慣の見直しをせずにいくらAGA治療薬に頼っても、効果は限定されたレベルしかないかもしれません。それで薄毛に悩んでいて、AGA治療を考えている方は必ず自分の毎日の生活習慣で、頭皮に悪いことをしていないかどうかきちんと見直すようにしてください。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る