これは薄毛治療といえるのか…?!最先端薄毛治療の「メディカルSMP」とは!

現在では薄毛治療は進歩し、効果的な育毛剤や育毛シャンプー、AGA治療薬などが開発されています。さらに、植毛の技術も進歩し、より自然な植毛ができるようになっています。その中でも、最先端薄毛治療として、メディカルSMPという方法が注目されています。最先端薄毛治療のメディカルSMPとはどういった治療なのでしょうか?

メディカルSMPの概要

メディカルSMPのSMPはScalp Micro Pigmentationの略です。最先端薄毛治療と言われているこの治療は、専用の針とインクを使い、頭皮に色素を注入する方法で毛根を描いていきます。毛根を描くことで、毛が生えているように見せるという方法です。始まったのはイギリスで、すでに10年が経過しています。
方法だけを聞くと、薄毛治療ではなく、タトゥーでは?と感じるでしょう。しかし、メディカルSMPはタトゥーとは異なります。タトゥーは体の装飾を目的としますが、メディカルSMPは薄毛治療を目的とした医療行為になります。そのため、医師や看護師といった免許を持った人でなければ施術はできません。タトゥーとは使用する器具やインクも異なり、皮膚に対する針の使用方法なども異なり、医療従事者でなければ成功しない治療法なのです。

メディカルSMPはこんな人におススメ

現在、薄毛に悩んでいる人は全国で約4,200万人と言われています。薄毛に悩んでいる人の中には育毛剤や内服薬、サプリメントなどさまざまな方法で改善を試みている人も多いでしょう。AGA治療は高額になるため、クリニックなどに行かずに輸入医薬品を使用している人も増えています。輸入医薬品であれば、安く効果的な治療薬を入手することも可能です。老舗で信頼のあるサイトであれば、輸入医薬品を安心して購入することも可能です。

しかし、誰もが輸入医薬品などの治療薬で薄毛が改善するとは限りません。どのような治療薬を使っても、毛が生えてこないというケースもあります。
治療薬や育毛剤で育毛ができない人は、植毛を考えることもあるでしょう。植毛は成功すれば自然な仕上がりで自分の毛を手に入れることができます。ただし、高額になることや、痛みやかゆみがあること、傷跡が残ることなどデメリットもあります。

メディカルSMPは、そういった悩みを解決してくれる方法です。髪が生えてこない人にとって、副作用のある治療薬や育毛剤を服用し続けるよりも、メディカルSMPで自然に髪が生えたように見せることができる方がメリットは多いのではないでしょうか?

メディカルSMPのメリット

メディカルSMPのメリットは、病気や事故などによって髪が生えてこない人も、髪は生えてきたように見せることができることです。施術はトレーニングを受けた有資格の医療従事者が行うので、安心です。仕上がりは自然で自毛との区別はつきません。知人や家族にも知られないよう、自然に髪が増えていくように見せることもできます。

痛みは個人差がありますが、塗るタイプの麻酔を処方してくれるので痛みの心配もないでしょう。最先端の設備を備え、最先端の機器を使い、衛生面にも十分な配慮をして使い捨ての針のみ使用します。インクは皮膚の表皮と真皮層という部分に入れるので、毛根への悪影響は考えずにすみます。施術後すぐに効果を実感できるのもメリットでしょう。

病気やケガなどでもう発毛の期待はできない、と思っていた方には朗報なのではないでしょうか?医療機関で行うものなので、安全であることは確かです。支払いもカードやローンを利用できます。カウンセリングは無料ですから、気軽に相談してみてはいかがでしょうか?興味がある方や、迷っている方、もっとよくメディカルSMPについて知りたいという方は、お試し体験もあるので、利用してみることをおススメします。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る