女性特有の抜け毛は薬で治せる?

髪の毛の分け目からの抜け毛、気になりませんか?

抜け毛の種類には、円形脱毛症や抜毛症のように男女問わずになってしまう抜け毛もあれば、女性特有の抜け毛があることをご存知でしょうか?

抜け毛は紫外線などの外部からの刺激と、ホルモンバランスの乱れなど身体の内部からくるものがあります。

今までは、男性ホルモンの影響での抜け毛に注目されていましたので、育毛の薬と言えばどうしても男性用を想像しがちでした。しかし、女性の抜け毛の原因を解決してくれる育毛の専用薬もあるのです。

的確な薬の服用で早めの育毛が期待できます

女性の抜け毛の主な原因はホルモンバランスの崩れということがはっきりしています。

そこに紫外線や乾燥などの外的な要因と、ストレスなどの心理的な要因が重なってしまうことがあり、抜け毛が思わぬスピードで進んでしまうことがあります。

的確な医療機関で早急に診断を仰ぐことで、自らの身体にあった薬が必ず見つかります。しっかりと薬を服用し、生活習慣やストレス解消などの見直しを図ると早いうちに育毛の効果を得られることがあります。

女性の抜け毛に効果的な薬があります

GW193_Lあまり知られていませんが、女性の抜け毛は原因が明確であることが多く、比較的治療がしやすいものだと言われています。

特に多いのが、更年期時代の女性に多い、びまん性脱毛症。そして、経産婦ならば誰でも経験のある産後の抜け毛です。

どちらもホルモンのバランスが乱れることで、髪の毛が痩せてしまい抜け落ちてしまうことが分かっています。

原因がはっきりとわかっているため、病院へ行って適切な処置をし、体質にあった薬を服用したり、食生活を見直したりするだけで改善することが多いようです。

頭頂部やおでこ周辺、髪の毛の分け目周辺からの抜け毛が気になっている女性は一度病院で受診してみると良いでしょう。

抜け毛の原因を知って適切な処置をしましょう

女性にとって抜け毛は相談しにくい身体の悩みです。とくに頭頂部など、自分の目では確認できない部分は抜け毛には気づいていてもどれ程の進行具合かが分からないため、不安は倍増します。

家族や友人に指摘されて気がつくことも多く、心も傷ついてしまいますよね。

女性特有の抜け毛にはいくつかの原因があり、病名がついているものもあります。

円形脱毛症のように男女問わずかかってしまうものもあれば、更年期などの女性ホルモンのバランスが崩れることによって起こる下記のような女性特有の症状もあります。

  • びまん性脱毛症
  • 分娩後脱毛症

これらの抜け毛は治療方法が明確にされているため、早めの受診が肝心となり、受診が早ければ早いほど育毛促進には効果的です。

びまん性脱毛症って何?

この症状は、更年期を迎える年齢の女性や無理なダイエットをした女性の髪の毛が痩せて細くなり、ボリュームが無くなってしまうことが特徴的です。

男性の場合はM字の形におでこ周辺から脱毛していくことが多いのですが、びまん性脱毛症の場合は髪の毛の分け目や頭頂部など分かりにくい場所からの抜け毛が多く、気付きにくく、対処が遅れがちです。

頭頂部から髪の毛が抜け落ち、残っている髪の毛も細く弱いものとなっている場合、自身が思っているよりも抜け毛が広範囲に進行していることもあります。親しい人からの指摘でようやく受診ということも少なくありません。

分娩後脱毛症

phm20_0085-s出産を経験した女性のうちの多くが経験する抜け毛の代表的なものです。流産の場合でも経験する人がいて、育児や心労と重なって気分が落ち込みがちになってしまいます。

抜け毛が発生する部分は特に決まった場所というものはありませんが、シャンプー時に指に絡みつくほどの抜け毛が発生するのでビックリする女性も多いです。

昔の人は「赤ちゃんの首か据わる頃に始まり、腰が据わる頃に終わる」と言われていたこちらの症状。抜け毛部分が目につかないということなら、栄養と睡眠でホルモンバランスを整えると自然と解決することもあるようです。

女性ホルモンのエストロゲンは排卵をつかさどるホルモンで、育毛にも効果的です。授乳中の女性排卵を抑制して、血液を母乳に代え赤ちゃん与えていますのでエストロゲンの分泌が少なくなってしまうのです。

加えて育児や家事でゆっくりと休む間もなく、体力も消耗します。

通常は離乳食が始まり、産後の生理が来るころから徐々に改善されるべき抜け毛なのですが、あまりにも長く続くようでしたら出産した病院でも良いので、一度相談されることをおススメします。

びまん性、分娩後脱毛症の治療法

漢方で血流を良くしたりなど、ハリやお灸などで頭皮の血行を良くする方法が一般的ですが、飲む育毛剤を処方していただくことも可能です。

分娩後脱毛症の場合は授乳中の薬は好ましくありませんので、医師とよく相談して下さい。

びまん性の方は身体の内側から毛根に働きかけ、まずは健康な毛根を育て直すことから始めますので、少し時間がかかることを覚悟しておいて下さい。

だいたい、3ヶ月は服用することが望ましいでしょう。あまりストレスを溜めず、気長に飲み続けることが必要だと言えます。

女性の抜け毛の種類を知り、しっかりと処方された薬を使用するようにしましょう

びまん性脱毛症や、産後の抜け毛はお薬や漢方で対応することが可能です。いつくになっても女性にとって美しい髪の毛は大切なものであり、健康の象徴です。

抜け毛や薄毛で悩みを抱えていると表情もすっきりとせず明るく生活することができません。

しっかりと病院に通院し、早いうちに対処すれば精神的な辛さからも解放され、明るい自分を取り戻すことができますよ。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る