7月から抜け毛がピークの原因と対策について

抜け毛が多くなるのは7月です

phm23_0496-s真夏の時期から残暑の時期にかけて、抜け毛の数が増えるのはなぜでしょうか。

実は、抜け毛と紫外線は大きな関連性を持っており、紫外線が頭皮を直撃することにより頭皮は乾燥し、硬くなりやすくなります。すると、本来頭皮に運ばれるべき栄養分の循環が悪くなり、抜け毛が起こりやすくなります。

つまり、発毛剤や育毛剤を使用してのケアを行う前に、紫外線から頭皮を守る工夫を行っておくということが大切であるということです。

頭皮を紫外線から守るアイテムには、帽子や日傘がありますので、このようなアイテムを上手に活用し、紫外線から頭皮を守りましょう。

発毛・育毛ケア製品が多く販売される季節にヒントが隠されています

すでにお気づきの方もいらっしゃるのではないかと思いますが、真夏や残暑の厳しい時期よりも、秋口から春にかけてのほうが、さまざまな種類の発毛・育毛ケア製品が店頭を飾るようになります。そしてこれには、きちんとした根拠があります。

抜け毛が激しくなりやすい7月からケア製品の販売を行っても、その効果が現れる以前に抜け毛が起こりやすいわけですから、当然製品の売れ行きは横ばいとなります。

また、製品に対して効果を感じる方が少ないことが見込まれるため、製品に対して悪いイメージが持たれないようにという、ケア製品ブランドの秘策であるとも考えることができます。

抜け毛が多くなる季節が訪れる前からケアを行っておきましょう

phm02_0116-s7月~9月は、1年の中でも抜け毛が多くなりやすい季節です。

その大きな原因は紫外線によるものですが、紫外線が強くなる季節を迎える前に、きちんと頭皮ケアを行っておくことで、抜け毛を最小限に食い止めることは可能です。

秋口から春にかけては、急激な気温の変化により血行不良が起こりやすい時期です。

血行不良が起こると、頭皮へ運ばれるはずの栄養分がうまく行き渡りません。その時期を越えて、夏場の紫外線の直撃。これでは頭皮はたまったものではありません。

血行不良の予防には適度な運動と頭皮マッサージが有効です。紫外線が強くなる季節には極力紫外線をブロックし、頭皮を守りましょう。

抜け毛が多くなる時期を知り、正しいケアを行いましょう

抜け毛が多くなってくる、7月。その対策のためには、それ以外の季節にどのようなケアをするかも重要になります。

10月~2月

この時期は、ちょうど季節の変わり目となるため、急激な外気温の変化に伴い、身体の冷えや血行不良を訴える方々が急増します。そしてそれは、頭皮であっても同様です。

  • 身体を冷やさない工夫を行う
    真夏の流れのまま冷たい食品ばかりを摂取していると、やがては血行不良を誘発します。ビタミンを多く含む緑黄色野菜は、できる限り温野菜として摂取しましょう。
  • 適度な運動を行う
    慢性的な運動不足は血行不良を招き、頭皮の健康にもよくない影響を与えます。
    トレーニングウェアに着替えて行うものばかりが運動ではありません。エスカレーターよりは階段を使用する、できる限り早足で歩くなど、生活の中のちょっとした工夫で、運動不足は解消できます。
  • ストレスを溜めこまない
    ストレスもまた、血行不良を招く原因のひとつです。
    完全にストレスフリーの生活はあり得ませんが、常にモヤモヤとしたものを抱え込んでいることは、精神衛生上もよろしくありません。できる限りストレスを回避する工夫を行いましょう。
  • 頭皮マッサージ
    この時期には比較的抜け毛が少ないといわれています。頭皮マッサージを行い、血行をよくしておきましょう。
3月~6月

3月初旬から、徐々に紫外線の照射量が増えてきます。紫外線は視認することができないだけに厄介な存在ですが、この時期から紫外線ブロックに努め、頭皮を守る工夫を行いましょう。

  • シャンプーは念入りに
    神経質になり過ぎる必要はありませんが、この時期から皮脂の分泌が多くなり、頭皮環境が悪化しやすくなります。きちんとシャンプーを行った後には、頭皮マッサージを行い、頭皮の硬化を防ぎましょう。
  • 紫外線対策開始
    ぼちぼち本格的な紫外線対策を開始しましょう。この時期の紫外線は、思いのほか強くなっています。
  • 頭皮マッサージ
    真夏の紫外線に備え、頭皮マッサージをきちんと行いましょう。これにより、紫外線がもたらす頭皮乾燥の回避に役立ちます。
7月~9月

1年の中でも、最も紫外線が照りつける時期です。紫外線により頭皮が乾燥してしまうと、皮膚のターンオーバーが遅れ、抜け毛を助長することになります。1年の中でも特に念入りにケアを行いましょう。

  • 本格的な紫外線ブロック開始
    帽子の着用、日傘の使用などで紫外線をブロックしましょう。ただし、帽子は室内では必ず脱ぎ、頭皮への通気を行いましょう。
  • 頭皮マッサージ
    抜け毛が多くなる時期ではありますが、気にせずに頭皮マッサージを行いましょう。抜け毛を恐れ頭皮を動かさないでいると、血行不良やターンオーバーの遅れを引き起こすことがあり、さらなる抜け毛を誘発してしまうこともあります。

頭皮乾燥の大敵、紫外線ブロックは1年中行うべし

紫外線が最も強くなる季節である7月は、目立って抜け毛が増える季節でもあります。紫外線対策はもちろんのこと、生活習慣の改善や頭皮マッサージで、正しい頭皮ケアを行いましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る