【季節の抜け毛】9月の抜け毛の原因と改善方法!

放置できない9月の抜け毛・髪ダメージ

SONY DSC

夏の強い日差しで蓄積した髪のダメージ、抜け毛として表面化しはじめるのは9月です。

「秋になると、急に抜け毛が目立つ」、毎年のようにひどい抜け毛に悩まされる方も多いでしょう。

「季節性のものだから安心」、油断していると、髪がボロボロになり、セルフケアでは修復不可能なまでに、薄毛が進行してしまうことも。
そこまで悪化してしまうと、育毛剤や育毛クリニックでの治療を検討せざるをえないケースもあります。

頭皮の生まれ変わり促進で紫外線ダメージ修復を

頭皮も顔とつながった皮膚の一部、本当は、ダメージを受ける前にUVケアを行うのが理想的です。
日焼けは、皮膚が軽いヤケドを起こした状態。放置すればシミやそばかす、炎症などあらゆるトラブルが表面化します。

お顔は日焼け止めをこまめに塗って、UVケアを万全にしている方が多くても、頭皮までは気が回らないのが実情。

秋の抜け毛を改善したいなら、受けてしまったダメージをなるべく早く修復すべく、新しい皮膚への生まれ変わりを促す工夫が必要です。

9月の抜け毛・ダメージケアは専門家も推奨

9月に抜け毛が増えること、適切なケアを行うことで、抜け毛リスクを軽減できることは、髪の専門家、美容師さんも認める事実です。

有名サロンなどでも、毎年、秋には集中トリートメントキャンペーンを行っているところも。
お客様の髪の状態によっては、ヘッドスパで毛穴洗浄を薦めています。

抜け毛が増える秋こそ、集中してダメージケアを行う必要があることは間違いないと言えるでしょう。

秋の抜け毛対策に!紫外線ダメージを修復するアイディア4つ

af9940076544l

具体的には、どんなことを実践していけばいいのか。紫外線ダメージ修復のためのアイディアを順番に見ていきます。

その1 十分な睡眠で成長ホルモンを分泌

頭皮ケアの理想は、傷んだ頭皮が新しい瑞々しい皮膚に生まれ変わること。そのためには、成長ホルモンを十分に分泌させて、皮膚の細胞分裂を促す必要があります。

成長ホルモンが大量に分泌されるのは、深い眠りについているとき。特に、深夜0時〜3時の3時間が、黄金タイムと言われています。

夜23時にはベッドに入り、黄金タイムにはぐっすり夢の中にいるのが理想です。

寝る前の暴飲暴食、スマホいじりは睡眠の質を妨げるので、秋のヘアケア期間だけは我慢の時。
「大切な髪のため」そう言い聞かせて、早寝早起き、熟睡習慣をつけましょう。

その2 日中の適度なエクササイズ

ウォーキングやヨガ、サイクリングなど、適度な運動をしていると、新陳代謝が良くなって、細胞の生まれ変わりが促進されます。

9月は、夏の疲れが出やすい時期で、外出が面倒になりがちですが、毎日数10分でも身体を動かす習慣をつけましょう。

スーパーまで自動車で行っていたのを自転車に切り替える、ペットの散歩を定期的に行ってみる。
わざわざジムに行かなくても、できる運動はたくさんあります。気負いしないで、自然な生活のリズムの中で実践可能なことを試していくといいでしょう。

その3 トリートメント・ヘアマスクでの集中ケア

抜け毛が気になる方の場合、頭皮同様、髪自体もひどく傷んでいるケースがほとんどです。「抜け毛だと思っていたうちの半分は切れ毛だった」なんてこともよくあります。

美しい髪を維持したいと思うなら、頭皮ケアと同時進行で、傷んだ髪の修復を進めていくことが重要。
特にダメージが蓄積しやすい毛先の部分を中心に、トリートメントやヘアマスクをなじませて、キューティクルを回復させましょう。

お金に余裕があれば、美容室の集中ケアメニューを検討したいところですが、ホームケアでも優秀なアイテムは多々あります。
ネット上の口コミや周りの友達の情報を参考にしつつ、いくつかサンプル品を購入。実際に使用感を試してみて、自分にあった商品を探しましょう。

その4 お風呂あがりに頭皮を保湿

紫外線ダメージを受け続けた頭皮は、ひどく乾燥した状態です。

お風呂からあがったら、ドライヤーを使う前に、洗い流さないタイプのトリートメントでしっかり保湿。頭皮に水分を補うことが、ダメージのリセット、地肌力の回復に貢献します。

「ドライヤー前のトリートメントはベタつきが気になって苦手」という方は、さっぱりタイプの保湿化粧水でも代用できます。
お顔のケア同様に、乾燥がひどい部分を中心に、頭皮に優しく塗りこみましょう。

秋の抜け毛対策は冬に備える意味合いも

9月にはじめる秋の抜け毛ケアは、今、気になるダメージを修復し、抜け毛を改善するだけでなく、本格的に空気が乾燥する冬に備える役割も兼ねています。

夏の紫外線で傷ついた頭皮のままに冬を迎えてしまうと、頭皮がどんどん弱っていき、抜け毛が進行する一方。髪のハリ・コシもなくなって、髪の悩みが深刻化していきます。

小さなほころびのうちから、まめなケアをはじめることが、健康な髪を取り戻し、維持する秘訣。

秋の抜け毛が気になりはじめたら、できることからケアを実践、美しい髪を取り戻すべく行動していきましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る