女性の抜け毛は早期対策が改善のカギ

女性に増える抜け毛・薄毛の悩み

最近急増している女性の抜け毛・薄毛の悩み。
たとえば、あなたは、こんなことを感じたことはないでしょうか。

  • 髪全体のボリュームがなくなってきてヘアスタイルが決まらない
  • 地肌が透けて見えてしまう
  • 切れ毛が増えて、髪がキシキシする
  • 髪にハリ・コシがなく、抜け毛が増えてきた

1つでも該当していれば、女性特有の抜け毛症状「びまん性脱毛症」に陥っている可能性があります。

早めの対策が髪の悩み解消のカギ

びまん性脱毛症は、男性の抜け毛と比較すると、原因や発症メカニズムがはっきりと分かっているのが特徴。

抜け毛の原因を理解し、早めに対策をはじめれば、改善できる可能性が高いと言えるでしょう。再び艶のある若々しい髪を目指す事も可能なはずです。

逆に、状態を軽視して、放置していると、育毛クリニックでケアを受けなくてはいけないまでに進行してしまうケースも。早めの治療を行う重要性をまずはきちんと自覚してください。

びまん性脱毛症に関する医師の見解

「原因を知り早めの対策を行えば抜け毛が改善できる」、今現在、抜け毛に強いコンプレックスを抱えているあなたにとっては、にわかには信じられない話かもしれません。

たしかに、対策を行うことで100%改善可能と言い切ることはできませんが、早めの対策により改善する可能性が高いということは、育毛を扱う美容クリニック医師も明言しているところです。

びまん性脱毛症を招く5大原因と発症メカニズム

女性の抜け毛を改善するに当たって重要なのは、抜け毛発症原因とメカニズムを正しく理解すること。

原因を取り除くべく行動を起こすこと。

ここでは、女性の抜け毛「びまん性脱毛症」を招く5大原因と対策方法について紹介します。

原因1 男性顔負けのハードな仕事

phm12_0724-s女性の社会進出が進んできて、男性顔負けにバリバリと仕事をこなすキャリアウーマンが増えています。

仕事に熱心、その事自体は誇るべきことですが、男性ホルモンが増えた結果、抜け毛につながるリスクがあります。「女性のオス化」などという言葉が取りざたされた時期もありましたが、抜け毛の増加もこの現象の1つと考えるのが妥当でしょう。

対策としては、何事も無理をしすぎないこと。

責任感が強い女性ほど、仕事を抱えこみすぎて、自分のカラダをないがしろにしがち。抜け毛が気になりはじめたら、ワークライフバランスを今一度見直してみる良い機会なのかもしれません。

原因2 出産・ピルの服薬中止

出産に際しては、女性ホルモンのバランスが大きく変化するもの。女性ホルモンのバランスが崩れると、ヘアサイクルの異常につながり、ひどい抜け毛を起こすリスクがあります。

ピルは、ホルモンを含むお薬なので、飲んでいる間は、女性ホルモンが増え抜け毛が減る、服薬を停止すると抜け毛が増えるのが特徴。

ピルの停止と同時に抜け毛が増えるのは、これまでおさえてきた抜け毛の反動と考えられるため、過度に心配する必要はないでしょう。

原因3 無理なダイエットによる栄養不足

DG168_L髪も身体の一部、タンパク質でできているため、栄養が不足すれば、弱く抜けやすくなってしまいます。

しかも、髪は身体の末端に位置するため、一番栄養素が届きにくい部分。ダイエットによる栄養不足による弊害が、最も出やすい場所とも言えるでしょう。

単食ダイエット、短期集中ダイエットをした後に、抜け毛が増えたという方は、まずは栄養不足を疑ってください。

「どうしても食事制限によるダイエットを続けたい」という方は、良質なタンパク質を含むお豆腐や鶏肉、ミネラルを含む海草類を接種しながら、髪へのダメージを最小限におさえることをおすすめします。

原因4 過剰なヘアケア・スタイリング汚れ

抜け毛が気になり始めると、頭皮の汚れが気になって、1日数回シャンプーをしてしまう方がいます。

ところがこれは、髪に負担が大きく逆効果。洗浄力の強いシャンプーを使えば使う程、頭皮を傷め、抜け毛を誘発しかねません。

ヘアワックスやスプレーの使い過ぎも、髪に負担をかける行為の1つ。髪を洗う頻度と地肌に優しいスタイリングの工夫をしましょう。

原因5 睡眠不足・運動不足

適度な運動、十分な睡眠は、抜け毛対策の基本中の基本。睡眠時間が短い、もしくは不規則だと、体内時計が乱れます。

自律神経のバランスにも悪影響が生じて、ヘアサイクルが崩れることに。運動不足は、血行を悪くするので、髪へのスムーズな栄養補給を妨げます。

薄毛の進行を細かくチェックしていくこと

生活習慣の見直しを進めつつ、自分の薄毛の進行度合いを毎日チェックしていくことをおすすめします。

最も注目すべきは、普段なかなか目にしない頭頂部。びまん性脱毛症は、全体的に髪が薄くなっていくのが特徴とは言え、進行度合いを判断しやすいのは頭頂部だからです。

スマホの自撮り機能を使えば、状態の変化を記録できて便利です。

他、合わせ鏡を使えば、どの部分の薄毛の進行が顕著か、簡単に判断できます。

毎日観察を続けていて、対策に取り組んでいるのに、数ヶ月しても改善が見られないようなら、レディースクリニックに相談をしてみることをおすすめします。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る