過剰なシャンプーが抜け毛の原因かも!

過剰なシャンプーで抜け毛が悪化

DF187_L抜け毛を防ぐ一番のポイントは、頭皮環境の正常化。市販のシャンプーの中には、殺菌、除菌を強く意識した商品が多く、継続的な利用によって、頭皮にダメージを与えるリスクがあります。

「毎日丁寧にシャンプーをしているのに抜け毛がひどい」、そんな方は、使用しているシャンプーが原因かもしれません。

現在では、育毛シャンプーをはじめとした、「髪に優しい」を売りにした商品がたくさん発売されていますが、その真偽はやや疑問が残るところ。

頭皮の状態は1人1人異なるものなので、どの商品が本当に頭皮に優しいのか、ダメージを与えないと言えるのか、安易に判断できないのが悩みの種です。

湯シャンで地肌力を回復

シャンプーによるダメージを回避すべく、育毛を考える方の間で話題になっているのが「湯シャン」。シャンプーを使わずにお湯だけで髪を洗う方法です。

「頭皮のベタつきが気にならなくなった」「髪にハリ・コシがでてきた」といった効果が来たできます。頭皮の地肌力が回復することで、抜け毛防止効果も期待できます。

お湯で頭を洗うだけなので、特別な道具を準備する必要はありません。

ものはためし、高価なシャンプーを使ってもなかなか効果がでない方は、挑戦してみる価値があると言えるでしょう。

湯シャン効果は有名芸能人・専門医のお墨付き

「高価なシャンプーよりもお湯が髪に優しいなんて信じられない」、そんな声が聞こえてきそうではありますが、湯シャンは、ヘアケアの専門家なども推奨しているれっきとした髪健康法です。

体質、毛質によって、合う・合わないがあるにしろ、頭皮に良い効果が期待できるのです。

頭皮環境を正常化する正しい湯シャン実践方法

ここまで読んで「ぜひ試してみたい」と思って頂いた方のために、頭皮環境の正常化を目指す、正しい湯シャンの方法を3ステップで紹介します。

ステップ1 ブラッシングで埃を落とす

前準備として、毛の柔らかなブラシを使い、表面についた汚れを落とします。髪の毛には、目に見えない埃や皮脂汚れがたくさんついているもの。

丁寧なブラッシングで、汚れをきちんと取り除くことにより、湯シャンの効果が何倍にもアップします。

ステップ2 ぬるま湯で汚れを浮かせる

前準備がすんだら、まずお風呂で身体を少し温めて、お湯シャンプーを始めましょう。35度程度、お風呂より少しぬるめの温度のお湯で、髪全体を濡らします。

指の腹を使って優しくマッサージをしながら、頭皮までしっかりと濡らします。

シャンプーをしていると、つい爪をたてたくなってしまうという方は、綿手袋をつけてシャンプーするのがおすすめ。頭皮への負担が軽減できるだけでなく、汚れを落としやすくする効果もあります。

汚れを浮かせるのにかける時間の目安は、1分弱。これより長いと、必要な油分まで落としてしまうことになるので、適度な時間を守りましょう。

ステップ3 シャワーで汚れを洗い流す

phm12_0254-sしっかり汚れが浮いたら、最終工程。頭頂部にシャワーのヘッドを近づけ、汚れを洗い流します。

この行程では、シャワーのヘッドのあて方がポイントであり、首を大きく下に傾けながら、頭頂部にヘッドが当たるようにすることで、頭のてっぺんからおでこへと、汚れを含んだお湯が流れていくようにしてください。

この行程にかける時間の目安は3分程度。最後のすすぎに最も時間をかけるべきなのは、通常のシャンプーと同じです。

仕上げは念入りなタオルドライを

シャンプーが終わって、お風呂からあがったら、柔らかいタオルで髪の水分を拭き取ります。

ガシガシ乱暴な拭き方は絶対NG。髪の根元にタオルをあてることを意識して、頭皮に残った水分を吸収してあげましょう。

「ぽんぽん」と軽くたたくようにしながら、水分を拭き取っていくと、すっきりします。

また、タオルドライだけでは、髪が生乾きの状態。最終的にはドライヤーでのケアが必要です。余りにも高い温度の風をあてると、髪にマイナスなので、吹き出し口を頭皮から10センチは離すこと、小刻みにドライヤーを動かして一カ所に風が集中しないこと。

この2点に注意しつつ、完璧に髪が乾いたことを確認したら、湯シャンケアは完了です。

湯シャンの効果を実感するには継続がカギ

湯シャンをはじめてすぐは、「余計に頭皮がべたつく」「頭皮が臭う」など、マイナス面を強く感じることもあると思います。

これは、これまでシャンプーに頼っていたことで、頭皮の自浄作用が衰えていることが原因。

個人差はありますが、半年ほど継続すると、本来の自浄作用が回復、頭皮環境もよくなって、ベタつき、臭いが気にならなくなると言われています。

過剰なシャンプーで失ってしまった身体の力を取り戻し、本来の力強くしなやかな髪を目指す「お湯シャンプー」。

高級シャンプーでのケアに今ひとつ効果を感じていないという方は、是非とも挑戦してみてください。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る