抜け毛が増える時期を乗り切る5つの美髪対策法

秋は1年で最も抜け毛が増える時期

HT143_Lお盆のお墓参りも子どもの夏休みも終わって、ようやく一息。普段通りの落ち着いた毎日が戻ってきたと感じるのもつかの間、秋の抜け毛に悩む女性が増えてきます。

「最近フローリングの床にやたらと毛が落ちている気がする」「シャンプー後の排水溝によく毛が詰まる」、そんなことを感じたら秋の抜け毛のサインです。

あわてて育毛シャンプーや育毛クリニックを検討する女性もいますが、これは大抵季節性の抜け毛。一時的なものなので、過度な心配は不要です。

適切な抜け毛対策でダメージを最小限に

季節性の抜け毛を完璧に防止することは難しいにしても、適切な対策を行うことで、ダメージを最小限に食い止めることは可能です。

正しくケアをしてあげれば、秋でもキラキラの美髪を目指すことができるはず。髪にハリ、こしがなくなると、老けた印象になりがちです。きれいな髪を維持することは、いつまでも若々しくありたい女性にとっては必須の課題。

夫にいつまでも愛され、子どもから「ママきれい」の声を引き出すためには、欠かせない課題と言えるでしょう。

秋の抜け毛対策は専門クリニックも推奨

「夏のダメージが秋に響き抜け毛が増える」、これは育毛クリニックの専門医も認める事実です。

そして、適切な抜け毛対策をすることが推奨されています。普通に生活しているだけでも、1日あたり100本程度の髪は抜けるもの。気にしすぎると、かえってストレスがたまって、抜け毛が増えてしまいます。

しっかりケアをすれば大丈夫だと自分に言い聞かせて、対策をしていきましょう。

抜け毛の時期「秋」を乗り切る女性の美髪対策5つ

それでは、抜け毛の増える季節を乗り切る女性の美髪維持対策5つ、順番に紹介していきます。

対策1 トリートメントでUVダメージを修復

秋の抜け毛の一番多い原因は、夏のレジャーや外出で蓄積したUVダメージ。はがれたキューティクルを修復すべく、トリートメントでケアしましょう。

ぱさつきやキシキシとした手触りが気になるなら、普段通りのトリートメントにプラスして洗い流さないタイプの特別補修アイテムを利用するのがおすすめ。

シャワーあがりの髪に適量をつけ、ドライヤーでしっかり乾かしてから就寝しましょう。

対策2 湯船にしっかりつかること

HT077_L汗をかくのが嫌だから、夏は湯船につからずシャワーですませていた。そんな女性も多いはずです。

汗をかくのを避けたままでは、身体の中に老廃物がたまる一方であり、体内毒素の蓄積が秋の抜け毛として表面化します。

少し涼しくなってきた秋は、ゆっくり湯船につかるには非常に適した季節のはず。発汗を促すバスソルトや入浴剤を利用しながら、思い切り汗をかき、デトックスをしていきましょう。

対策3 頭皮に化粧水をつける習慣を

頭皮もお顔とつながった皮膚の一部、化粧水で保湿が可能です。

こってりとした質感のものは、毛穴に詰まる可能性が高いため、サラサラタイプ、保湿効果が高い化粧水を選択。髪をかき分けながら、指先を使い、頭皮に優しく塗っていきます。

化粧水を十分にぬった後は、指の腹で頭皮を指圧、マッサージをしてあげると浸透力が高まり効果倍増。

頭皮マッサージは、血行促進効果もあって、健康な髪への生え変わりをダブルでサポートしてくれます。

対策4 軽いエクササイズで気分転換

秋は髪だけでなく全身に夏の疲れが出やすい時期。身体がだるくて、自宅にこもりがちになってはいませんか。適度なエクササイズは、筋肉の緊張をほぐし、リラックスした気分にしてくれるので、血流改善効果があります。

引きこもりを続けても、どんどん身体はだるくなり、抜け毛・ストレスが増える一方。自宅の周りを30分程ウォーキングするだけでも、良い気分転換になるはずです。

お金と時間の余裕があれば、ヨガやピラティスも主婦に人気のエクササイズ。思い切って、継続コースに申し込みをしておくと、運動習慣が身に付き、髪にもカラダにもプラスです。

ダイエットにも兼ねた運動週間、楽しみながら継続できるものを選んで習慣づけていきましょう。

対策5 秋の味覚でタンパク質を摂取する

どんなに血行を促進しても、トリートメントで栄養を補っても、髪の原料となるタンパク質が不足していては、健康な髪は実現しません。

「サンマ」に「牡蠣」、「秋鮭」、秋の味覚は髪に優しいタンパク質食材の宝庫です。同じく秋の食材「キノコ」に含まれるビタミンは、タンパク質のアミノ酸への変換、体内吸収を助けてくれます。

旬の食材をおいしく頂きながら、美髪を目指す。お腹も心も満足する抜け毛対策に挑戦してみてはいかがでしょうか。

髪のアンチエイジングは継続が重要

5つの抜け毛対策、美髪へのアイディアを紹介してきましたが、どれも「1回実践すれば効果がでる」というものではありません。

髪に優しい行動を常に意識し、習慣化していくことが成功の唯一のカギ。

秋の抜け毛予防をきっかけに、1年を通して美髪習慣を続けていけば、いつまでも若々しく美しい髪を維持できます。

思うような効果がすぐに得られず、苛立ちと焦りを感じることもあるとは思いますが、一歩一歩、前に進んでいきましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る