抜け毛と脱毛の違いってなに?

共通点はあるけど違うところ

抜け毛も脱毛も「毛がなくなる」という点については共通点があります。

しかし、抜け毛は自分の意思とは関係なく自然と「抜け落ちる」ことで、脱毛は自分の意思で「抜く」意味を持っています。まったく違うものとなることは一目瞭然です。

なぜ、抜け毛と脱毛が同じ括りとしてみられるのでしょうか。この2つの違いについて考えていきましょう。

脱毛はエステサロンが当たり前

GW066_L今は多くの女性が脱毛を自分でせず、エステサロンや脱毛サロンでプロの脱毛を受けています。エステサロンで行う脱毛方法は、レーザー光で毛穴に刺激を与えることで毛が抜ける仕組みになっています。

毛穴に刺激を与えることで意図的に毛を抜けやすくしているのです。

前まではレーザー光が強く、皮膚にまで影響を与えてしまいがちでしたが、近年はエステサロンで脱毛をする人が増えてきたことから技術も発展し、皮膚に影響をあまり与えないレーザー光を使用しています。

皮膚が弱い人でも脱毛した後は冷却をしっかりしてくれるので安心して脱毛ができるようになっているのです。

抜け毛の場合は、毛を正常に生えることができるように工夫していきますが、脱毛は毛が抜けやすいように刺激を与えています。

抜け毛は脱毛と正反対

一方、抜け毛は脱毛とは正反対です。抜け毛は抜けてほしくない毛がどんどん抜けてしまい、新しい毛も生えてきません。

抜け毛がこれ以上進まないためにも、育毛剤や毛のサイクルを早めるためのクリームを頭皮に塗っていきます。

また、生活習慣が原因となっている場合もたくさんみられるので髪の毛や頭皮に栄養を与えることができる食事バランスや睡眠をしっかりとっていかなければなりません。毛を生やすための努力をしているのが抜け毛対策です。

自分で対策ができない分は病院での抜け毛治療も行います。

同じ「脱毛」でも意味が違う抜け毛の症状

脱毛は主に、自分の意図で毛を抜くという意味がありますが、抜け毛を脱毛という言葉で使っているケースもあります。その辺りは注意しておきたいところです。

抜け毛の症状の中に、「脱毛」という言葉が入っているものがあります。そのような症状は、抜け毛の種類として把握してください。自分で意図的に抜くエステサロンで行うような「脱毛」とは意味が違います。

では、それにはどのような症状があるのかみていきましょう。

円形脱毛症

ストレスや精神面の負担が原因でできてしまう抜け毛のことを「円形脱毛症」と言います。円形脱毛症の解決策はストレスを上手に発散していくことです。

ずっとストレスを溜め込んでしまうと円形脱毛症は一向に改善されません。自分で発散できる方法を見つけていくしかほかはないのです。

また、円形脱毛症は髪の毛だけにみられるものと思っている人が多いですが、髪の毛だけではなく、腕・足・まつ毛といった部分にも現れます。円形に毛が抜ける円形脱毛症になってしまうとパニックに陥る人が多いです。

自分次第で解決でき、改善していくことができるので、落ち着いて対策を始めてください。

産後脱毛症

phm20_0037-s赤ちゃんがお腹の中にいる妊娠中の女性ホルモンは、バランスが崩れてしまい、大量に女性ホルモンが分泌されることになります。そのため、抜け毛が妊娠中は少ないのです。

しかし、赤ちゃんを出産した後はホルモンバランスを正常に戻そうとするため、抜け毛が一気に増えてしまいます。これが「産後脱毛症」です。

産後脱毛症は産後すぐにやってくることはなく、半年経過した時点から現れる人がほとんどです。生理的な現象であり、そのままにしておいても自然治癒するので心配することはありません。

できるだけ早く改善したいという人は、女性専用のやさしい育毛剤を使うと良いでしょう。

老人性脱毛症

その名の通り、毛細胞の老化が進行することにより抜け毛や髪の毛が細くなるといった症状がみられることを「老人性脱毛症」と言います。60歳から老化が顕著に髪の毛や頭皮に現れてくるでしょう。

老化を止めるためには頭皮に必要な栄養素を与えることが1番の改善策です。アンチエイジング作用のある育毛剤を使用したり、栄養素の吸収力をアップしたりさせるために基礎代謝を上げるための運動は欠かせません。

人それぞれの性質から、60歳を過ぎても一向に老人性脱毛症が現れない人もいます。症状が現れた場合は、その脱毛症に合った対策を心がけていきましょう。

違う意味でも抜け毛として「脱毛」は使われる

脱毛は基本的に「毛を意図的に抜く」ことを指しますが、抜け毛の症状の中には自然と髪の毛が抜ける意味として「脱毛」が使われているケースもあります。

円形脱毛症・老人性脱毛症・産後脱毛症など抜け毛の症状としての意味も含まれているのです。

しかし、それはごく一部であり、脱毛=意図的に毛を抜くということはしっかり把握しておきましょう。

抜け毛と脱毛は違う意味を指していても共通点はあります。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る