抜け毛は何本から正常・異常になるの?

抜け毛の疑問点

FR178_L毎日髪の毛は生え変わると言われていますが、何本抜けるのか、何本から異常な抜け方なのかと疑問に思う人もいると思います。

一度抜け毛を気にし出してしまうと、それが余計なストレスとなってしまい、余計に悪い影響が出てきてしまうこともあるでしょう。

そういった無駄な心配を減らすためにも、判断基準を持つことが大切となります。毎日抜ける髪の毛の数が正常かどうか悩む時、何本から正常・異常になるのか知っておけば自分の抜け毛が悪い方向に向かっているのかを知ることができます。

異常な抜け方をしている場合、早めに対策をすることが重要となってくるので正しい知識は身につけることをお勧めします。

まだ抜け毛についてよく知らないという人は、何本抜ければ異常として扱われるのかだけ知っておきましょう。

抜け毛の度合いをチェックしよう

後で手遅れにならないために、一度自分の抜け毛の度合いをチェックしてみましょう。抜け毛はそのままにしても大丈夫なケースと危ないケースがあります。人によって頭皮の状態が違うので「絶対にこれ」というチェックの方法はありません。

ひとつだけでなく様々な視点からチェックしていくことが大事なのです。

たとえ、抜ける毛の数が少なくとも危険性が高い抜け毛の場合があるので注意してください。

抜け毛の悪化を防ぐことができる

何本毛が抜ければ危ないのかということを知っておくとできるだけ早く抜け毛を対処することができます。抜け毛というのは早めの対策が大事であり、最悪な状態を防ぐためにもしっかりと知識を身に付けておくことが必要です。

抜け毛を解決していくためにも抜け毛の数を把握しておきたいところです。

それを知ることができれば、それに応じた対策を講じることが可能となるでしょう。

抜け毛の度合いをチェックする方法

基本的に1日に50本~100本ほどの髪の毛が抜け落ち、生え変わると言われています。わざわざ1本ずつ髪の毛を数えるのは難しいため、目視での確認となりますが、抜け毛のおおよその数をチェックすることで、自分の抜け毛がどのくらいひどいのか把握することができます。

自分にぴったりの対策法を見つけるためにも抜け毛の状態を知らなければなりません。

それでは、どのようなチェック方法があるのかみていきましょう。

抜け毛が100本以上ある場合は注意

phm12_0254-sもし、あなたの抜け毛がおおよそ100本以上あれば危険性が高いとみなされます。ひとつにまとめると一束できそうな量になると思いますが、その本数は抜け毛として異常です。

シャンプーをした時に手にたくさんの毛が抜けてしまったり、毎朝枕にもたくさんの髪の毛が抜け落ちていたりするならば、早めに対策をすることをお勧めします。

人間にとって抜け毛は当たり前にあることですが、異常な量が抜けるようなら危機感をもたなければなりません。

髪の毛が抜けやすい場所を確認する

いまいち何本抜けたのか分からない場合、抜けやすい場所や溜まりやすい場所をチェックしてみましょう。

例えば、お風呂や洗面所の排水溝、枕元も挙げられます。排水溝をチェックすると思ったよりたくさんの髪の毛が詰まっていることが分かるので、自分の抜け毛具合を簡単に知ることができるでしょう。

デスクワークをしている人は、自分のデスク上を確認するのもひとつの方法です。

何箇所か抜け毛を集めてひとまとめにし、どのくらい抜けているのかしっかり確認しておきましょう。

定期的にチェックすることが大事

抜け毛具合をチェックするのは月に1回程度が妥当です。髪の毛には成長期、退化期、休止期と3つの段階があります。1ヶ月にこの3つの段階がサイクルしていくことになります。

今月の抜け毛と先月の抜け毛が10本以上違っていれば、抜け毛が進行している可能性があります。育毛剤や対策グッズを使うなど何かしらの行動が必要です。

自分の毛周期を知ること

定期的に何本抜けたのか確認するためにも、自分の毛周期を把握しておかなければなりません。人によって生え変わるスピードは違いますし、その状況によって少しずつですが変わっていきます。

何日間で生え変わるのか、古い髪の毛が抜けてどのくらいで新しい髪の毛が生えてくるのかなど、毛周期も知っておくと異常をすぐに見つけることができます。

毎日何本抜けているのかチェックするよりも、自分の毛周期を把握しておくことで、正常な時と異常が現れている時の差を把握できるのです。

月に1度の確認をすること

自分の抜け度具合、何本から異常な抜け毛になるのか知るためには、最低毎月1回抜けている髪の毛の数をチェックすること、そして自分の毛周期を把握しておくことが大事なポイントです。

月に1度の確認で抜け毛の悪化を抑えることや育毛に役立てることも可能です。

自分でチェックをする日にちを決めておき、毎月チェックしていきましょう。毎日ではないので誰でも簡単に調べることができるので難しいことはありません。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る