育毛剤の効果を実感できる有効成分とは?

金額と有効成分の配合量は比例します

育毛剤は高いから、安く手に入るドラッグストアで購入しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ところが、安価な育毛剤は長い間使ってみても、まったく効果を感じることができないというケースもあります。これいったいどうしたということなのでしょうか。その答えは、有効成分の配合量にあります。

たとえば、化粧品でも同様ですが、アンチエイジング成分として知られているEGFなどは希少価値が高く、製品の価格設定も高め。しかし、多くの方々から多大な支持を得ています。

安い品物がダメということではありませんが、きちんと効果を実感したいのであれば、やはり少々お値段が張ったとしても、有効成分の含有量の多い製品を使用するのがベストでしょう。

医師が推奨する育毛の有効成分とは

もともと血圧を下げる働きを持ち、偶然育毛に高い効果があることが発見された成分に「ミノキシジル」があります。この成分は、確かに育毛に関して効果を発揮するようですが、一方で副作用の声も多数上がっており、現在、この成分を推奨できないとする医師もいます。

では、どのような成分であれば副作用なく、安全に育毛を行うことができるのでしょうか。医師が推奨する育毛の有効成分、それは「センブリエキス」、「グリチルリチン酸」、「ジフェンヒドラミンHC」です。

育毛剤だけに頼っていては、効果を期待することは難しくなります

どんなに育毛の有効成分が配合されている製品であっても、育毛を行うご本人の努力なしに効果を得ることは難しいでしょう。たとえば、育毛の大敵である血行不良の改善を行いたい場合、適度な運動で代謝を上げたり、正しい頭皮マッサージを行ったりして、育毛剤の有効成分を頭皮や毛根に浸透させやすくする努力は、ご本人以外に行うことができません。

ダイエットサプリを飲みながら暴飲暴食を繰り返していたのでは、いつまでたってもダイエットに成功することができないのと同様です。

育毛剤の有効成分で最大限の効果を得たいのであれば、ご本人の努力も必要であると、肝に銘じておきましょう。

育毛の有効成分と効果について

育毛剤は高価で、なんとなく手を出しにくいとお考えの方も多いのではないかと思います。また、安価で販売されているドラッグストアの育毛剤で育毛にチャレンジしている方もいらっしゃいます。

しかし、ドラッグストアで販売されている安価な育毛剤の場合、有効成分が配合されていたとしても微量であることが多く、はっきりとした効果を実感することは難しいようです。

医師が推奨する育毛の有効成分とは

senburiflower

  • センブリエキス
    このエキスは細胞分裂を促進する効果が高いといわれており、頭髪となる毛母細胞の活性化にも役立ちます。また、頭皮の乾燥を防ぐ作用もあるので、育毛を行う際には取り入れておきたい成分です。
  • グリチルリチン酸
    頭皮から分泌される皮脂を抑える働きを持っています。毛穴詰まりのトラブルは育毛の大敵ですので、これもまた、育毛の役に立つ成分であることがわかります。
  • ジフェンヒドラミンHC
    湿疹や炎症など、頭皮のトラブルを改善する抗炎症効果を持った成分です。頭皮になんらかのトラブルが生じていた場合には、育毛をスムーズに行うことができないこともあります。トラブルを回避しながら血行促進に役立つ成分です。
ご自身で行うべき努力とは
  • ストレスや睡眠不足などの回避
  • 適度な運動で代謝機能を高め、血行不良の改善を行う
  • 油分の多い食事の過剰摂取や偏食を控える
  • 禁煙する。または、本数を極力減らす

これらは、育毛を行う以前に健康に影響を及ぼす大切な事柄です。すべてを同時に改善することは難しいかも知れませんが、日常生活の中で少しずつでも改善する努力を行ってみましょう。

このような有効成分もあります
  • オウゴンエキス
    活性形男性ホルモンを抑制する働きを持ち、育毛を促進します。
  • プラセンタエキス
    さまざまな化粧品に配合されている成分として知られており、主に頭皮の保湿を行います。
育毛サプリメントとの併用について

GW196_L育毛剤とサプリメントの併用は、基本的に問題はありません。

ですが、育毛剤も同様ですが、成分によっては身体の内外で過敏な反応(アレルギー反応)が起こらないとも限りません。ご自身がアレルギー体質でなくても、近親者にアレルギーをお持ちの方がいらっしゃる場合には、ひとまず配合されている成分がアレルゲン(アレルギーの元となる物質)とならないことを確認しておきましょう。

また、育毛剤やサプリメントの使用中に突然頭皮や身体のどこかに異変が現れたのであれば、いったん育毛剤とサプリメントの使用を中止し、皮膚科医や内科医による診断を受けましょう。

育毛剤選びは慎重に

育毛の有効成分の含有率が高い育毛剤は、どうしても価格設定が高めとなってしまいます。しかし、安価な製品をいくつも試し、効果を感じることができなければ、やがては挫折してしまうことでしょう。

それにはまず、購入前にしっかりと有効成分の含有率を確認し、慎重な育毛剤選びを行いましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る