はげの治療薬にお金をかけない方法

はげは薬で治せる時代

02382d623f6f8b8d396a354e9a505770_s
はげは泣き寝入りする時代が長らく続いていましたが、現在では科学技術も発達し研究も進んだことで治療することも可能な時代になりました。

また植毛の技術も発達してきているため、この技術を用いて頭髪の悩みを解決することも可能になっています。

これらの技術はまだまだ新しい技術で浸透しきってはいないため、はげを治療するだけのために数十万円もかかってしまうこともあります。

安く治療する方法も無くはありませんが、その場合は薬の説明を受けることもできませんので、全てを自分で調べなければなりません。

プロペシアが効果アリ

はげを治療するために多くの人が東奔西走していると思いますが、病院やはげ治療専門のクリニックで診療してもらった時にプロペシアという薬を処方された方も多いのではないでしょうか。

プロペシアは男性型脱毛症に効果のある薬で、効き目も強いため人気が高い薬です。

しかしこの薬には難点があります。それは値段が高いという点です。
プロペシアは薬の特性上、飲み続けなければ意味がありませんので、ただでさえ高い薬なのに加えて長期間服用しなければならないとなれば、出費は相当な物になります。

プロペシアがAGAに効く理由

propeciaENG_1907
まずはじめに、プロペシアは薬の名前であって、薬の中に入っている成分ではありません。
プロペシアの中に含まれているのは、フィナステリドという成分で、具体的にはこの成分がAGAに対して効果を発揮しています。

頭髪が抜け落ちてしまう原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)という成分が頭皮にある毛根に対して、毛を生やせるなという指令を出すことにあります。
要は体内にあるジヒドロテストステロンの量をなんとかして少なくしてあげれば、毛は再び生えてくるということです。

DHTは男性ホルモンと5αリダクターゼという毛根部にて発生する成分が結びつくことによって誕生しますので、これを減らしたいとなれば男性ホルモンや5αリダクターゼの量を減らしてあげれば自ずとDHTも減少することになります。

そして登場するのがフィナステリドです。フィナステリドは男性ホルモンと5αリダクターゼの結びつきを阻害する力を持っている成分で、これを摂取すればDHTも減少することに、そしてDHTの発生を抑制、毛が生える環境が整えられることになります。
ただし、男性ホルモンの働きを阻害する分、性欲にも多少の影響が出る可能性がありますので、その点は注意したいところです。

安くフィナステリドを手に入れる方法

フィナステリドには失われた髪の毛を再び取り戻す力がありますが、プロペシアという薬は値段が高く、なかなか手が届きにくいものです。

そこでお勧めなのが、プロペシアのジェネリック医薬品を購入するという方法です。

ジェネリック医薬品とは?

従来の薬のことを先発医薬品と呼び、これを開発した企業の利益を守るために特許が取得されることになります。

特許がきれた後は、どの企業もその技術を産業に取り入れても構いませんので、他の会社が先発医薬品と同レベルの後発医薬品を開発することになります。

そうしてできたのがジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品は先発医薬品と同成分が入っているにも関わらず、価格が安いのが特徴ですので、これを用いればプロペシアの唯一の難点である価格の問題を克服することができるのです。

どこで買える?

プロペシアのジェネリック医薬品として有名なのがフィンペシアという名前の薬です。

価格もかなり抑えられており、かつ効果も期待できるとあって人気が高い商品になっています。またエフペシアという薬も有名で、こちらについても同様にフィナステリドが含まれる薬となっています。

これらのジェネリック医薬品はプロペシアとは違い、日本政府からの認可を受けていませんので、購入する場合には個人輸入をする必要があります。

最近ではインターネット通販も充実してきており、個人輸入を代行してくれる業者さんも増えてきていることから、ネットで申し込めば手軽に購入することが可能です。

副作用に注意

フィナステリドが含まれているプロペシアや、そのジェネリック医薬品であるフィンペシアやエフペシアには共に副作用を引き起こしてしまう可能性もあります。

このリスクに対し、ジェネリック医薬品は国の認可を受けていないため、何が起ころうと全て自己責任となりますので、その点は理解した上で購入、服用してください。

はげは安く治療することも可能!

上記で解説した、フィナステリドを含むジェネリック育毛剤は飲用するタイプのものですが、この他にもミノキシジルを含む塗るタイプのものもあります。

正規の薬を使用してしまうと、費用がかさんでしまいますが、ジェネリック医薬品を駆使することで同じ効果をより安い値段で得られますので、お金に余裕はないけれどはげの治療はしたいという方にはお勧めです。

病院や専門治療クリニック等で診てもらうと、薬代の他にも定期的にかかる診察料も必要となりますので、それと比較すればかなりの額を節約できるでしょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る