はげの治療に効果の差があるのか

はげの治療

906caaed0ec8dba247cf0dfb0ee680fe_s
毛髪が抜け落ちてしまう原因は人それぞれで異なるため、体系的な治療方法を確立するのは難しいとされていましたが、昨今の研究によってはげは治療できるようになりました。

また治療薬に関しても研究が進められており、現在では薬を服用すればある程度の回復効果が得られることが分かっております。
これは薬の臨床試験データを見ても明らかです。
多くの人に対してかなりの効果を発揮する薬が開発されましたので、これを服用すれば誰しもが髪を取り戻すことが可能です。

しかし巷では、はげの治療を都市伝説のように語られているという現状もあります。

例えば薬を服用しても治らなかったという噂や、はげ治療専門のクリニックにて診療及び治療を進めても一向に良くならなかったという言葉も飛び交っている程です。

それではなぜこれらの矛盾が発生してしまうのでしょうか。

正しく服用できていない?

薬の効果は実験により証明されているにも関わらず、多くの人が効果を実感できない理由は、薬の服用の仕方に問題があるからです。

薬に含まれている成分がどのような成分で、これが体に与える影響や効果が出るまでのメカニズムについて、理解した上で服用している人は案外少ないものです。

その薬がどのような条件下において効果を発揮するか、知らないからこそ適当に飲む人も多く、これが結果的に実験データとの矛盾につながってしまっているのです。

プロペシアの力と効果

propeciaENG_1907
はげ治療の際によく用いられるプロペシアという薬にはフィナステリドという成分が含まれており、これが抜け毛に効くとされています。

そもそも髪の毛はなぜ抜け落ちてしまうかと言うと、男性ホルモンが毛根部にある5αリダクターゼという成分と結び付き、ジヒドロテストステロン(DHT)という成分に変化してしまうことが原因となっています。

DHTは毛根部に対して「毛を抜け」との指令を出す成分で、これが過剰にできあがってしまっている状態が続くと、徐々に髪の毛が失われてしまうのです。
そのため、はげ治療はいかにDHTの発生を抑制できるかが焦点となってくるわけです。

フィナステリドは、はげの原因となる男性ホルモンと5αリダクターゼの結びつきを阻害する効果を持っており、継続的に服用することでDHTの発生を大幅に抑制することが可能です。
そのためプロペシアははげに効果があると言えるのです。

注意したいのは、プロペシアは男性型脱毛症(AGA)においてのみ効果を発揮するということです。
前記した脱毛原因はAGAにおける脱毛メカニズムであり、他の病気の場合にはまた違う過程で抜け毛に至ることになります。

当然ながらはげの人全員が男性型脱毛症であると断言できませんので、つまりはげに効果があるとされるプロペシアを服用したとしても、効果を得られない人も出てくるというわけです。

ですので正しく言うのなら、プロペシアは「はげに効果がある」と言うべきではなく「AGAに対してのみ有効」と表現すべきなのです。

効果ばかりを宣伝する広告によって前者の表現が出回っているため、間違って認識されてしまっていることと思われます。

はげの治療は診察から

抜け毛が多くなってしまっている原因は多岐に渡りますので、効率的に治療を進めたい場合にはまず医師などの専門家に診察してもらう必要があります。

それでもしも自分がAGAであることが判明した場合には、プロペシアを処方してもらって治療すれば良いわけです。その他にできることと言えば、やはり生活習慣の改善が挙げられます。

どのような経緯で抜け毛が発生したとしても、全ての条件において言えるのが健康で健全な生活習慣が毛髪にも良い影響を与えるということです。

睡眠時間は充分ですか?

髪の毛と睡眠時間の関係も研究が進められており、様々なことが分かっています。

睡眠時間が少ないと、寝ている間に分泌される成長ホルモンが充分に分泌されず、これが髪の毛にも影響を与えてしまいます。

仕事で充分な休息を確保できない方もいるかもしれませんが、そういった方は、成長ホルモンが多く分泌されることになる夜10時から深夜2時までの間は寝られるようにはからってください。

健康的な食事はしていますか?

睡眠以外にも、食事も毛髪の成長に大きく関係していきます。当然ですが髪の毛も食べた物から栄養素を構成することによってできています。

偏った食事をしていれば、髪へと充分に栄養が届けられず、その結果抜け毛や薄毛につながってしまうのです。脂っこい食事は避けて健康を意識するようにしましょう。

個人に合った治療が必要

上記のように、はげは人によって原因が異なりますので、一概に「これさえしていればはげが治る」という方法を言うことはできません。

個々の原因に合った対策を進めていけば改善は可能ですから、諦めずに治療を続けましょう。

費用面で、プロぺシアなどの育毛剤の使用が難しいという方には、ジェネリック育毛剤の使用をおすすめします。

プロぺシアのジェネリックとしては、フィンぺシア、プロぺシア、フィナロなどが挙げられますが、いずれも世界的に信用度が高い製薬会社で作られているものであるため、安心して使用することができるでしょう。

また、塗るタイプのポラリス、ロゲインなどもあるため、そちらも検討してみてください。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る