育毛と発毛は意味が違います

育毛と発毛は別の意味を持っています

とても似ている言葉で、紛らわしいのが育毛と発毛ではないでしょうか。

どちらも健康な頭髪を手に入れるという観点から考えると同様の意味のようにも思えますが、育毛は頭髪を育てる、発毛は頭髪を生やすという意味をそれぞれ持っており、頭皮や頭髪の状態により、処置の方法にも違いが出てきます。

この部分をきちんと理解していないと、いざ行動を起こそうと思い立ったときに混乱が起こりますので、これらの意味の違いをしっかりと理解しておきましょう。

育毛と発毛は別物です

GW071_L育毛とは、現在保持している頭髪をさらに健康な状態へと育てて行くことであり、発毛とは、すでに頭髪が抜け落ちてしまった毛根の活性化を図り、再度新たな頭髪を生やそうとする試みであると言えます。

文字だけを眺めていると混同してしまいがちですが、説明を受けてみるとまったくの別物であることをご理解頂けるのではないかと思います。

つまり、目的そのものが異なるということであるため、行うべき努力の方向が異なっていくのです。

育毛と発毛の違いと方法について

健康で丈夫な頭髪を育てたいのであれば、ひとまず頭皮の状態や毛根内の組織の状態を知ることが大切であり、適切な方法を選択しなくてはなりません。

しかし、発毛を希望する場合には、事情が少々異なります。育毛では現在の頭髪をベストな状態へ導くことであり、気長に行えば成功する確率は高くなります。

ところが発毛では、毛根組織に栄養を行き渡らせることから開始しなければならず、育毛と比較してみると、格段に長い時間を必要とする可能性が出てきます。どちらも根気がいりますが、育毛を行うためにはまず発毛を目指さなければなりません。

育毛と発毛は別々に行いましょう

育毛と発毛には根本的な違いがありますが、それを行うに当たっては、いくつもの共通点があります。

育毛と発毛の共通点とは
  • 血行不良が原因であれば、それを改善する必要がある
    抜け毛や薄毛の原因のひとつに、血行不良が挙げられます。頭皮に血行不良が起こると、ご自身の体温より1℃程度、頭皮の温度が下がり、血液の循環が鈍くなります。
    つまり、頭髪に必要な成分の供給が遅れるということであり、ヘアサイクルに大きなズレが生じてしまうということです。

    また、頭皮の色が赤くなっていたり、茶褐色になっていたりすることがあるのではないかと思いますが、そのような状態であれば血行不良を疑い、とにかく血行不良の改善に努めましょう。

  • 毛根組織が弱っている
    抜け毛を観察すると、頭髪の状態がよくわかります。その抜け毛が細く、数センチで抜けているようであれば、かなりの危険信号です。
    この段階で症状を食い止めておけば、育毛の段階で留まりますが、放置しておくと抜け毛に拍車がかかり、最終的に発毛の処置が必要となることがあります。
    毛根組織が弱っている場合には、ひとまず頭髪専門のクリニックへ足を運び、診断を受けてみましょう。そのようなクリニックでは、適切な薬剤や生活習慣の改善など、細部にわたり丁寧に指導を行っています。
育毛剤と発毛剤の違いとは

phm06_0142-s育毛を行うために発毛を行い、発毛を必要としないためにも育毛で予防する。どちらの考え方も正しく、どちらを先に行うかはあなたご自身の選択によります。

また、どちらを先に行うにせよ、上記でご紹介した原因と対処方法はとても大切な事柄です。ベストな方法としては、深刻な状態となってしまう前に、専門家の診断を受け、適切な処置を行ってもらうことでしょう。

育毛剤とは
  • 頭皮の健康を保ち、フケやかゆみなどの異常を予防する
  • 脱毛予防成分が配合されている
発毛剤とは
  • 毛根組織である毛乳頭や毛母細胞に働きかけ、発毛を促進させる成分が配合されている
  • 休止期の毛根を活性化させ、発毛させる

このように、育毛と発毛はそれぞれに異なった意味を持ち、使用する薬剤にも違いがあるということをご理解頂けたのではないでしょうか。つまり、育毛と発毛は別々に行われるものであるということです。

いずれの薬剤を使用する場合であっても、取りかかりの段階では専門医の意見に耳を傾け、今後の見解についての詳しい説明を受けておくことがベストです。

素人判断で誤った薬剤を使用してしまうと、効果が現れないどころか、逆効果となってしまうことも考えられます。

真剣に育毛や発毛をお考えなのであれば、薄毛治療の専門クリニックで、きちんとした説明を受けるところから始めるようにしましょう。

挫折しないためには

育毛と発毛は、どちらも根気を必要とし、長丁場となることが当然と捉えることができなければ成功は難しいでしょう。

数か月続けてみて効果が現れなかったとしても、適切な処置を行っている限り、あなたの努力はどこかで報われるはずです。挫折しないためにも、せっかちな考えは捨て、ゆったりと構えて育毛や発毛に取り組んでみて下さい。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る