なぜ前髪は生えにくい?前髪の育毛方法

前髪の育毛を行う前に知っておきたいこと

gf1420360305l
育毛は、比較的効果が早く現れる部分と、そうでない部分とに分類することができます。同じ自分の頭部なのに、と不思議に思う方もいらっしゃることでしょう。

前髪が生えにくい理由は至って単純なもの。それは、前髪が生成される前頭部の血管の量が少ないから。

そして、そもそも血管の量が少ないところに血行不良が起これば、育毛剤を使用したとしても、なかなか改善することはできないでしょう。

しかし、諦める必要はありません。改善の策はいくつもあります。

前髪の育毛を行うには

前髪は目立つ部分であるだけに、一刻も早く育毛をさせたい部分です。それにはまず、血行不良の改善が先決です。

血行不良の改善方法として、代表的なものに頭皮マッサージがありますが、熱心に行うあまり、力が入り過ぎてしまうこともあるでしょう。

しかし、それだけはやめましょう。力を入れ過ぎたマッサージは頭皮を傷め、内部の毛細血管を傷つけます。

また、血行不良が身体全体に起こっているようであれば、なんらかの病気の前兆であることも考えられます。

その上で頻繁に抜け毛が起こるようであれば要注意。ひとまず内科で診察し、身体の状態を調べてもらいましょう。

前髪の育毛には時間がかかって当然です

時間がかかる。この言葉だけで挫折する必要はありません。

前頭部はもとから血管が少ない部分であり、前髪を生成するための栄養分が届きにくい場所であるため、育毛に多くの時間を費やさなくてはならないのは当然の話です。

また、解決策は一つではありませんし、男性には男性の育毛、女性には女性の育毛がありますので、諦めることなく、育毛を継続させる心構えが大切です。

生えにくい前髪。毛細血管の仕組みと前髪について

前髪は、頭部全体の中でも最も育毛が難しい部分です。そして、育毛がうまく行えない理由もさまざまです。

また、前髪の悩みは男性ばかりではなく、女性にとっても深刻な問題です。

前髪が生えにくい理由
  • 前頭部の毛細血管が少なく、細い
  • 血流が滞りやすい
  • 額から分泌される皮脂の影響を受けやすい

まず、この3点が理由として挙げられます。

そもそも毛細血管が少ない部分であり、栄養分が届きにくいということが、いちばん大きな抜け毛の原因であり、育毛を妨げてしまう理由です。

さらに、額の生え際はあまり動かすことのない部分であり、血流が悪くなりやすい部分です。そしてこれが、育毛を遅らせる原因ともなります。

また、額は汗や皮脂の分泌が多い部分であり、それらが毛穴に長期間滞在すると毛穴詰まりが起こり、ますます育毛を阻害してしまいます。

血管の役割と血流について
  • 身体の細胞や各器官に栄養分や酸素を届ける
    血管は非常に重要な役割を担っています。血流がスムーズに流れているのであれば、私たちの全身にはうまく栄養分が運び届けられることになり、もちろん額の生え際も同様です。

    ところが、さまざまな理由により頭部の血流が滞ってしまうと、栄養分がうまく届けられず、その部分の毛穴では、新しい毛髪を作ることができず、育毛も思うように進みません。

  • 血流をよくする
    とにかく、頭皮に栄養を届けるためには、血液の流れをスムーズにすることが大切です。
生活習慣の見直し

JSK542_uisukinomu500

    • 過度なストレス
    • 睡眠不足
    • 暴飲暴食
    • 喫煙
    • 長時間に及ぶパソコンや携帯電話の操作と、それに伴う眼精疲労

額の生え際の血流が悪くなる原因には上記の事柄が挙げられます。育毛がうまく行えないとイライラしてしまいがちですが、それがストレスを招き、さらに血流を悪くする原因となってしまいます。

また、睡眠不足や暴飲暴食は、育毛に限らず身体全体に悪影響を及ぼしますので、できる限り避けることを心がけて下さい。

ホルモンが与える影響
  • 男性ホルモン
    男性ホルモンの過剰な分泌は、前髪の育毛の妨げとなることが多いのですが、ホルモンのバランスは素人では判断が難しいため、専門医による診断が必要です。
  • 女性ホルモン
    閉経後に現れやすくなる、女性の前髪に関する悩みの原因は、女性ホルモンと大きな関わりを持っているといわれています。
    女性の薄毛の原因は、女性ホルモンの減少によるところが大きいといわれていますが、女性ホルモンの減少は身体のいたるところに悪影響を及ぼすことがあります。

    女性の場合には、前髪が薄くなったらひとまず婦人科に相談し、診断を受けたのちに頭髪の専門クリニックに相談してみるとよいでしょう。

前髪の育毛は気長に行いましょう

最も目立つ部分であるだけに、一刻も早く成功させたいのが前髪の育毛です。

ところが厄介なことに、額の生え際は血流が滞りやすい部分であり、育毛を行う際には長期戦を覚悟しなければなりません。

血流の滞りは一朝一夕に改善できるものではありませんし、育毛を行っても、すぐに前髪が生えてくるはずがありません。焦りは禁物です。

継続は力なりの精神で、気長に行う必要があるのが、前髪の育毛です。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る