これだけは知っておきたい 育毛に効果的な原料とは

育毛を行う前に知っておきたいご自身のタイプ

抜け毛や薄毛が起こる原因は人それぞれであり、「血行不良」、「毛母細胞の不活性化」、「皮脂による毛穴詰まり」などが代表的なものとして挙げられています。

つまり、育毛という言葉でひとくくりに考えるよりも、まずはご自身の頭皮と頭髪の状態を知り、それにマッチングする育毛剤の使用や、頭皮状態の改善を行うことが必要であるということです。

また、育毛剤の原料によっては、アレルギーの心配がまったくないわけではありませんので、ひとまずご自身の体質を見極め、アレルギーの有無を確認しておきましょう。

育毛剤に使われている原料と効能について

GW193_L現在、数多くの育毛剤が販売されていますが、その種類は経口タイプと頭皮に直接塗布するタイプとに大別されています。

経口タイプの育毛剤の場合、化学薬品を調合したものが多く、男性ホルモン抑制剤や末梢血管拡張剤などがあります。

一方頭皮に直接塗布するタイプのものでは化学薬品のほかに、自然の植物が主原料となっているものもあります。

また、最近発毛に対して効果が高いとされ、注目を集めている成分には「プロペシア」がありますが、この成分配合の育毛剤は医師の処方が必要となり、一般のドラッグストアなどでは販売されていないようです。

育毛を真剣に考えるのであれば

育毛には根気が必要であるといわれており、経口タイプであっても頭皮に直接塗布するタイプであっても長く続ける気持ちが大切です。

また、効果が高いとされている原料が配合されている製品であっても、肌に合わないことも考えられます。

また、ご自身の悩みにマッチングした製品を使用しない限り、効果をあまり感じることができない、あるいは、効果がまったく感じられないという事態が発生してしまう可能性もあります。

まずはご自身の頭皮の状態を知ることが大切ですが、ご自身での判断が難しい場合には、頭髪の専門クリニックに相談し、適切な処置を受けることが賢明であるといえるでしょう。

育毛剤は2種類に大別されています

FJ164_L
育毛を成功させるためには、育毛専用のサプリメントや経口薬、頭皮に直接塗布するローションなどに大別されています。

血行不良

血行不良の場合には、なにはともあれ頭皮の血流をよくしなければなりません。それに対して効果が高いとされる原料には、次のような成分があります。

ここでは、医薬品は除外視し、天然成分を中心にご紹介させて頂きます。

  • 苦参(くじん)エキス
    中国や日本に生息しているマメ科の植物「クララ」の根から抽出される成分であり、発毛・育毛の妨げとなる血行不良の改善を期待することができます。
    また、抗菌作用を持ち、雑菌の繁殖によるフケやかゆみを抑えることができます。
毛母細胞の不活性化

これは、頭髪の元となる毛母細胞の活性化が不十分なために起こる抜け毛や薄毛の状態を指します。

  • チクセツニンジン
    主に山林に自生しているウコギ科「トバニンジン」という植物の根を乾燥させた生薬です。
    血行促進作用も大きいといわれていますが、肝心かなめの毛母細胞を活性化させる成分として注目されています。
皮脂による毛穴詰まり
  • カシュウ
    天然植物「ツルドクダミ」の根を乾燥させたもので、皮脂の抑制に高い効果を発揮するといわれています。
    また、ドクダミは古くから血行を促進する薬草として珍重されており、「ドクダミ茶」などの製品がよく知られています。
男性ホルモン抑制剤

育毛の妨げとなる原因には、男性ホルモンの過剰分泌も挙げられます。この場合では素人判断が難しく、専門医による医師の判断により、適切な経口薬の処方やサプリメントの摂取などの方法があります。

  • プロペシア
    育毛効果が高いとされ、現在注目を集めている成分ですが、医師の処方が必要であり市販品としては販売されていません。
  • ミノキシジル
    こちらの成分の購入には医師の処方が必要なく、育毛ローションに配合されている成分として知られています。
育毛と食物の関係

育毛を意識し始めると、どうしても育毛剤とその原料に目を奪われてしまいがちです。しかし、正しく育毛を行うためには、日々摂取する食品の成分にも注目する必要があります。

  • タンパク質
    動物性、植物性ともに必須アミノ酸を含み、育毛には欠かすことのない成分です。多く含む食品は「肉類」、「卵」、「大豆製品」などがあります。
  • ミネラル
    特に亜鉛は、頭髪の成分であるケラチンの合成を助ける働きを持っていますので、積極的に摂取したいところです。亜鉛を多く含む食品には「豚レバー」、「青魚」、「ウナギ」、「牡蠣」などがあります。
  • ビタミン群
    緑黄色野菜に多く含まれるビタミン類は、皮膚の新陳代謝を促進する作用を持ち、育毛には欠かせません。毎日の食事の中で、上手に摂取することが大切です。

正しい知識で正しい育毛を

育毛を成功させるためには、まずはご自身のタイプを知ることが大切であり、適切な方法を選択する必要があります。また、普段の食生活も育毛と大きな関わりを持っていますので、できる限りバランスのよい食事の摂取も心がけましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る