自分でできるAGAのセルフチェック

薄毛はAGAとは限らない

imasia_12022994_L髪はとてもデリケートな問題なので、最初は一人で悩みを抱えてしまう方が大勢います。

誰にも相談できずに悩み続けるくらいなら、検査で本当のことを確認し、取るべき対策に乗り出した方が前向きです。

ストレスは頭皮によくありませんので、心配な場合はセルフチェックから始めてみてはいかがでしょう。

薄毛は、全てがAGAというわけではありません。 異なるタイプの薄毛の場合、AGA対策用の育毛剤や発毛剤などを使用しても髪は生えてきません。

お金も時間も無駄になってしまいますから、正確な検査を受けてください。

確実で安心できる治療を

AGAの治療薬は、専門外来などで処方してもらうこともできますし、同じものを個人で購入することもできます。

素人判断で治療を行うことに不安がある方は、医師に処方してもらい使用方法の指導を受けるなどした方が安心できます。

AGAの治療は保険が利きませんので、クリニックでも自分で買っても変わりません。 医師に状態を診てもらえば、使用の適量や時間帯など、個別の指導を受けることができます。

自分に合った対処法を選ぼう

AGAの治療薬は保険の適用外なので、クリニックで処方してもらっても全額自己負担になることに変わりはありません。

自分でケアをした方が気楽に続けられるという場合は、自分で治療を続ければ良いです。

正確な診断によって安全な指導を受けながら治療に専念したいと思う場合にはクリニックに行きましょう。

検査キットの上手な活用方法

検査キットは自宅でセルフチェックができてしまいますから、とても手軽です。

しかし、全てをできるわけでありませんから、特徴を把握してから申し込むようにしましょう。

検査できる方法

AGAを疑ったら、検査する方法は大きく2通りあります。

薄毛に一人で悩むより、どちらか自分に合っている方を選んで検査を受けてしまった方が精神的にラクです。

薄毛はストレスから引き起こされることもありますので、悩むくらいなら本当のところを明らかにしましょう。

  • 診察検査
    専門外来やクリニックにて、検査を受けることができます。
  • 遺伝子検査
    遺伝子がAGAになりやすいかどうかは、遺伝子検査を受けることで明らかになります。
    フィナステリド(商品名はプロペシア)と呼ばれる専門治療薬を使用します。
    検査キットで確認するか、クリニックを受診しましょう。
検査キットでセルフチェック

AGA検査キットは、自宅にて遺伝子検査のセルフチェックができます。

検査キットを入手するには、インターネットから注文を行ってください。

注文方法はとても簡単ですし、キットは郵送で届きますので、忙しい方でもクリニックまで足を運ぶ必要がありません。

セルフチェックできることは手軽なので大きな魅力ですが、しっかりと内容を確認し、納得した場合のみ申し込むようにしましょう。

中には、誇大広告もまぎれているからです。セルフチェックでは、何が確認できるのでしょう。

  • フィナステリドというAGA治療薬が利くか。
  • AGAになりやすい体質かの確認。
  • AGAを現時点で発症しているか否かは、診断されない。
セルフチェックをする意味はある?

検査は、2~3週間ほどを要します。 送られてくる検査キットは、外から見ても中身がわからないように配慮されています。

料金は、税込み12,600円です。 クリニックや専門外来で診察を受ける予定がある方は、受ける必要がありません。
しかし、育毛をするときはフィナステリドを使用しますので、効く体質かどうかをあらかじめ確認することができます。

正確な診断をしてもらいたい場合は、クリニックで診てもらう必要があります。

薄毛になる原因はAGAだけではありませんので、検査キットで発症リスクが少ないとわかれば、その他の原因による育毛に打ち込むことができます。

検査キットを買って1年以内の間は、メールや電話にて診断結果のサポートが受けられます。

 

プロペシアによる治療

dlp04985プロペシアを服用する治療方法は、毎日1錠の錠剤を飲みます。

効果を確認できるまで、半年は継続して服用します。

症状次第では、飲み薬と併用してミノキシジルなどを配合した塗り薬の外用薬を塗布します。 AGAは男性型脱毛症のことですから、女性の薄毛の悩みに対して効き目や安全性が確立されていませんので気を付けてください。

若い方で髪の量にお悩みの場合は、プロペシアは年齢が20歳未満の方にも効果や安全性が確立されていないことから、周囲の人が処方された治療薬などを間違えて使用しないよう注意しましょう。

 

クリニックの受診

セルフチェックをしてAGAだと判明したときは、育毛を始めることになるでしょう。クリニックで治療を受けたい場合は、専門外来か皮膚科に行きます。

皮膚科によってはAGAの検査を実施していない場合がありますので、足を運ぶ前に問い合わせておいた方が確実です。

検査を受ける場合の費用は、21,000円以上となります。

専門外来を受診するときは、皮膚科に比べて一般的に費用が割高ですから、そのことを承知した上でどこに行くか考えましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る