抜け毛が増える原因とすぐ行える育毛対策

抜け毛が増える原因にはどのような物があるのか

抜け毛が増える原因には紫外線や、日常生活のクセ、カラーリング、パーマなど対策ができるものと、ホルモンバランスや加齢など対策の難しいものがあります。

気付かずに行っていることが脱げ毛につながっていたと言う場合もありますので、自らの抜け毛のタイプを知り、それに見合った対策を採りましょう。それが、育毛への近道となり抜け毛に対するストレスも軽減されます。

髪の毛に興味を持ち、大切にすることで抜け毛が減ることもありますので、ちょっとした努力を惜しまないようにしましょう。

抜け毛のタイプを見極める

ストレスや、クセ、体質的な物など様々な抜け毛のタイプにあった対策を採ることは、そんなに大変なことではありません。

抜け毛には必ず原因があるのですから、抜け毛を防ぐという考え方よりも抜け毛の原因を取り除くという考え方にシフトチェンジすることで、ストレスを感じずに抜け毛対策ができ、結果、育毛へとつながるのです。

個人に合った対策は無駄が出ない

PH127_034抜け毛が増えると言うことは本人にとって非常にストレスです。

主婦であれば抜け毛の酷い人は食事に髪の毛が落ちてしまうこともありますし、年齢の若い人にとっては人格形成にもかかわってきてしまいます。

社会人の場合は見た目が気になりますし、男女問わず悩みの種となるのが抜け毛です。

髪の毛が抜けると言うことは毛根に力がなくなっていると言うことなのですが、ではなぜ毛根の力が弱くなってしまうのでしょう。

抜け毛の原因が違えば、育毛の対策も違ってくるのです。原因に合わせた対策で毛根を強くし、育毛を促進することができるでしょう。

あなたの抜け毛のタイプはどのような物でしょう

抜け毛が増えてきたと感じても、何故なのか分からなければ対策がとれません。抜け毛のタイプはいくつかありますが、大きく分けて4つほどです。

  • ストレスタイプ
  • クセタイプ
  • 一時的な体質タイプ
  • 外的ストレスタイプ
ストレスタイプ

男性や社会人に多いタイプです。ストレスを感じてしまうと、自律神経が乱れ、頭皮が乾燥してしまったり、皮脂が異常に分泌されたり、毛穴が詰まったりしてしまうタイプです。

毛根に無駄な皮脂が溜まってしまうことで、健康な育毛ができなくなり、髪の毛が細く、抜けやすくなってしまうのです。このような場合は、ストレスを取り除くことが非常に有効です。

スポーツや旅行など、少し贅沢に自分だけの時間を作って、抜け毛から離れてみましょう。心の奥からストレスを取り除くことができれば自然と抜け毛は治まるでしょう。

クセタイプ

恥ずかしいと髪の毛を触ってしまったり、ちょっとストレスを感じると髪の毛を抜いてしまったりするタイプです。いつも髪の毛を触っているクセのある人は注意が必要です。

ストレスを感じて、頭を強くかいてしまう人も頭皮を傷つけてしまうことが多いので気をつけましょう。自分ではなかなか気付きにくいタイプですので、親しい人に指摘してもらえるよう、前もってお願いしておくのも良い対策です。

一時的な体質タイプ

産後のホルモンバランスの異常や更年期など、一時的にホルモンがアンバランスになってしまった時も抜け毛が起こります。

大きな病気ではなくても、風邪で高熱が出たりした場合も同じく、抜け毛が増えることがあります。放置しておいても身体が元気になり、ホルモンバランスが元に戻れば自然と抜け毛は止まりますが、できるだけ頭皮に刺激を与えないよう配慮した生活を心掛けましょう。

また、栄養のあるものをしっかりと食べ、上質な睡眠をしっかり取ることで育毛が促進されるでしょう。

シャンプーの際は指の腹で優しくマッサージするように洗うと血行もよくなりますので、よりスムーズに回復を促せます。

外的ストレスタイプ

HP118_L夏の紫外線対策を何もしなかったり、パーマやカラーリングを繰り返したりしていると頭皮に大きな負担がかかり、元気な毛根を失ってしまいます。紫外線対策のUVカットスプレーで髪を守ったり、帽子をかぶったりしてみましょう。

また、カラーやパーマをする時には一緒に頭皮マッサージのついたヘッドスパなどをすると抜け毛対策になります。

個人差のある抜け毛には個々にあった対策を

ストレスタイプは、育毛とは全く関係のないように見えるスポーツなどで日常のストレスを解消してあげることで抜け毛が治まることがあります。

その他、クセで髪の毛を触ってしまう人が髪への刺激を少なくするため、クセを治すように努力することで、ストレスも軽減されることがあるのです。

自分の抜け毛のタイプを知り、それに見合った対策を採ると言うことは、抜け毛に対して直接的にアプローチをするのではなく、日常のストレスや生活を改善することで間接的に育毛対策を採ることなのです。

一見、抜け毛対策には見えないようなことでも、自らの抜け毛に合ったものであれば緩やかに抜け毛は改善されていくでしょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る