頭頂部から薄毛に悩む方の育毛シャンプー選び

妻の一言で気付く頭頂部の薄毛の進行

自分ではなかなか気付きにくい頭頂部の薄毛の進行。奥様から「髪がどんどん薄くなってきている」、指摘をされてはじめて気付き愕然とした。そんなことでお悩みではありませんか。

頭頂部からはじまる薄毛は、髪全体が少なくなっていく傾向が強く、治りにくいのが悩みの種。何もしないで放置していると、隠しようがないほど広範囲の薄毛に、進展してしまうリスクがあります。

クリニックに行く前にトライしたい育毛シャンプー

「薄毛の進行は怖いけど、いきなりクリニックに相談するのは乗り気にならない」、そんな方におすすめなのが、自宅で手軽に抜け毛、薄毛対策ができる育毛シャンプー。

市販のシャンプーと比較するとお値段がはる商品がほとんどですが、血行促進、髪と地肌をいたわることを重視していて、有効な薄毛対策選択肢の1つ。植毛のように「すぐに効果を実感」とはいかないまでも、継続的に利用を続けていれば、きっと髪のコンプレックス解消に貢献します。

ホームケアで、頭頂部の薄毛進行を防ぐことも、夢物語ではありません。

効果的なシャンプー選びで頭頂部の悩み改善へ

AE121_L「過去に育毛シャンプーを試したけど効果が得られなかった」、そんな人もいることでしょう。このタイプの人に多い間違いが、症状に合わないシャンプーを使用していること。

後頭部が薄くなるO型、額の両サイドから薄毛が進行するM字型、生え際が薄くなるU型、薄毛と一口に言っても進み方は一人一人異なります。

症状に合わせた成分を含む育毛シャンプーを選択しないことには、期待通りの効果は得られません。

こちらでは、頭頂部から薄毛が進行しているO型タイプのあなたにスポットをあて、有効な育毛シャンプーの選び方を紹介します。

効果的なシャンプーを選び、頭皮環境の改善、コンプレックスの改善をしましょう。

O字型薄毛の方の育毛シャンプーの選び方3つのポイント

それでは、O字型薄毛の方の育毛シャンプー選び3つのポイントを見ていきます。

ポイント1 過剰な皮脂汚れを除去するシャンプーを選ぶこと

DF187_LO字型薄毛の原因の多くは、生活習慣の乱れによるホルモンバランス異常と言われます。

ホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌が過剰になって、毛穴に詰まり、髪の成長を妨げることに。頭皮環境の悪化にもつながるため、抜け毛も増えてしまいます。

対策としては、過剰な皮脂汚れを落とすことを重視したシャンプーを選択すること。「過剰な」という所が非常に重要なポイントであり、潤いを保つために必要となる最低限の皮脂は保持しつつ、毛穴詰まりの原因になる汚れだけをしっかり除去する効果を期待できるシャンプーを選び、使用していく工夫が必要です。

市販のシャンプーは、洗浄力はあるものの、必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮の乾燥を招くリスクがある商品がほとんど。頭皮が乾燥すると、薄毛は進行する一方です。

髪が薄くなった部分を触ってみて、ベタつきを感じたら、皮脂汚れが貯まっているサイン、かさつき・かゆみを感じるようなら乾燥しているサインです。

不必要なものは除去して、必要なものは残していく。そんなシャンプー選びをしていくことが急務であると認識しましょう。

ポイント2 天然成分配合のシャンプーを選ぶこと

頭頂部は、紫外線ダメージを強く受けるデリケートな部分、ただでさえ傷んだ頭皮に強い刺激を与えては、髪に良い効果が期待できるはずがありません。

頭頂部の頭皮環境を意識するなら、天然由来、髪にも肌にも優しい成分を配合しているシャンプーを選んでください。

シリコン性のシャンプーから、ノンシリコン、植物由来のシャンプーに切り替えをしたことで、抜け毛が随分減ったという口コミなども目にします。育毛を意識し始めたら、デリケートな頭頂部、お疲れ肌をいたわる優しさを持つことが重要です。

ポイント3 弱酸性のシャンプーを選択する

上記したことの延長線上の話ではありますが、健康な状態の肌は弱酸性。刺激をなるべく軽減しようと思うなら、弱酸性のシャンプーを選択することが重要です。

頭皮も結局は肌の一部、健康な頭皮を育むためには、刺激を極限まで減らすこと。そこにつきると思います。

無頓着な男性にありがちな、石けんで髪を洗うなんてもってのほか。石けんシャンプー、ケミカルシャンプーも避けた方が無難です。

育毛シャンプーの中でも薬用成分にこだわるあまり、アルカリ性の商品、時々あります。成分の表記に注意深く目を通し、ダメージレスを目指したいところです。

効果が出にくい時には育毛剤の併用も

3つのポイントを紹介してきましたが、育毛シャンプーは、髪の毛をはやす、ということより、抜け毛予防に有効な手段。

すでに目に見えて分かる程、症状が進行している場合は、育毛剤を併用することで、効率のいいホームケアが実現します。まずセルフケアを試してみて、どうしても改善が難しいようならクリニックに相談しましょう。

お財布事情と相談しつつ、戦略的にコンプレックス解消を目指したいところです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る