ミノキシジルの効果と購入方法

・ミノキシジルとは

AGAによる薄毛の悩みを解決する方法としてAGA治療薬を利用する方法があります。そのAGA治療薬において、発毛力を高める治療薬の主成分となっているのがミノキシジルです。ミノキシジルは1988年にアメリカにて臨床試験が行われて発毛効果があると確認されたことから発毛剤が誕生し、現在は世界90ヵ国以上で承認されています。

髪の毛は一度生えると一生成長を続けるのではなく、成長がストップすると自然に抜け、そして抜けた分、新しく生えてきます。髪の毛は脱毛と発毛、そして成長を繰り返しており、これをヘアサイクルといいますが、AGAでは男性ホルモンの作用によって新しく生えて来た髪の毛が十分に成長せずヘアサイクルが正しく行われないために薄毛となっていきます。ミノキシジルは毛包に作用して発毛を促すことによって発毛効果をえます。ミノキシジルは大正製薬のリアップシリーズの主成分にもなっています。

 

・AGA治療薬の種類

ミノキシジルが配合されたAGA治療薬には外用薬と内服薬の2つの種類があります。外用薬は日本では大正製薬のリアップシリーズが知られていますが、世界的には「ロゲイン」がよく知られています。大正製薬のリアップシリーズはドラッグストアなどでも入手できますが、「ロゲイン」は海外医薬品ですから、入手するには海外医薬品通販サイトなどで購入します。発毛剤については日本ではミノキシジルの配合は5%と決められていますが、海外では10%のミノキシジルが配合されている発毛剤もあることから、ロゲインをはじめとした海外の発毛剤を利用する人も多いようです。

通称ミノタブといわれているのが内服液タイプのAGA治療薬です。ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬であることから、日本では内服薬としては承認されていない状態です。そのため使いたい場合は、海外医薬品通販サイトで購入することになります。内服液タイプのAGA治療薬は効果が高いという評価がある一方で、副作用も多いため、使用する場合は注意が必要です。

 

・ミノキシジル配合の発毛剤の購入方法

ミノキシジル配合の発毛剤を購入するには1つにはAGAの治療を行っているクリニックを利用する方法があります。どんな薬にも副作用がありますが、クリニックを利用すれば自身にあった治療薬が利用されるため、副作用のリスクを軽減することができます。しかしクリニックを利用すればそれだけ費用がかかりますから、自身でAGA治療薬を購入して使用する人も多いようです。その場合AGA治療薬は国内通販サイトや海外医薬品通販サイト、ドラッグストアといったところを利用して購入しますが、種類によって購入できる場所が異なります。

例えば大正製薬のリアップシリーズといった日本製の外用薬については国内通販サイトやドラッグストアでも購入することができます。一方、海外のミノキシジル配合の外用薬、内服薬は海外医薬品通販サイトで購入することになります。

 

・ミノキシジル配合の発毛剤の価格

ミノキシジル配合の発毛剤は種類や日本製のものか、海外製のもので価格が大きく異なります。例えば外用薬タイプの発毛剤の場合、国内産では1本7000円~に対して、海外の発毛剤の価格は3000円台~です。大手通販サイトを利用することで国内産の発毛剤の価格を抑えることができますが、それでも海外産の2倍以上の価格となります。

内服薬タイプの発毛剤の場合、効果が高い一方で副作用のリスクも高いことからAGA治療を行っているクリニックで入手している人も多いようです。その場合の価格は1カ月8,000円~です。

しかし海外医薬品通販サイトで購入すると1カ月1,000円~くらいになることから、自身で海外医薬品通販サイトで購入する人が多いようです。

 

・ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは高血圧用の経口治療薬であったことから、血管を広げる働きがあります。血管が広がることによって血流がよくなり、髪の毛に栄養が運ばれるようになって発毛が促されるわけですが、一方で外用薬の場合、頭皮のかぶれや頭痛、内服薬の場合、血圧低下や性的不能、頭痛といった副作用もあります。心臓や腎臓に障害があるなど、健康状態によってミノキシジル配合の発毛剤の利用ができないため、利用にあたっては注意しましょう。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る