20代の女性も若ハゲになる?薄毛の原因と今からできる予防策

薄毛は男性だけがなるものだと考えてはいませんか?実は、薄毛は女性もなるものであり、30代や20代の女性で若ハゲに悩んでいる方も少なくありません。

「最近、毛髪のボリュームが減ってきた気がする」と悩んでいる方は、もしかしたら女性の若ハゲ予備軍かもしれません。

そこで今回は、女性が薄毛になる原因と若ハゲ対策について解説します。

 

■女性の若ハゲが増えている

分け目の地肌が目立つようになってきたという方や、髪全体のボリュームが減ってつむじが目立つようになったなど、20代や30代でもこのような悩みを持つ方は思いのほか多くいらっしゃいます。

日本臨床医学発毛協会によると、薄毛に悩む女性の人口は300万人から600万人にのぼるとされており、女性の薄毛人口は増加傾向にあると報告されています。

男性の薄毛であるAGAは有名ですが、女性男性型脱毛症であるFAGAがあることからも、若ハゲに悩む女性は実は珍しくないことがうかがえます。

 

■薄毛の原因はホルモンバランスの乱れ

女性が薄毛になる主な原因は、ホルモンバランスの乱れだといわれています。

女性ホルモンは月経に影響を与えるだけでなく、血管や脳、骨や肌、毛髪などを健康に保って生産を助ける作用があります。

女性ホルモンは大きく分けて2種類あり、頭皮のコラーゲン生成を促進して毛髪の成長を促すエストロゲンと、毛髪の成長サイクルを保つプロゲステロンがあるのですが、これらの女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと毛髪が細く、薄くなってしまう可能性があります。

また、女性にも男性ホルモンがあるのですが、通常では女性ホルモンが男性ホルモンの過剰分泌を抑えています。しかし、ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンの影響が強くなってしまい、それによって薄毛が進行してしまうケースがあります。

女性は加齢によって女性ホルモンが減少し、薄毛が進行することが分かっていますが、20代や30代といった比較的若い年齢層の女性が発症する若ハゲは、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位になることで薄毛が進行していると考えられます。

 

■なぜホルモンバランスが乱れるの?

20代や30代の女性のホルモンバランスが乱れて薄毛になるのは、ストレスや栄養不足などといった生活習慣の乱れが主な原因だといわれています。

そのため若ハゲに悩む女性には、次に挙げる6つの特徴がみられることが多くあります。

 

①ストレスが多い環境にいる

ストレスは女性ホルモンの働きに悪影響を与えるといわれているので、ストレスが多い環境にいる方は定期的にストレス発散をすることが大切です。

 

②慢性的な睡眠不足

仕事などで忙しく、睡眠時間を十分にとることが難しい方もいらっしゃると思います。このような方は、寝る前にスマートフォンをいじるのをやめるなどして睡眠の質を高めることを推奨します。

 

③食生活が偏っている

塩分や脂質、糖質が多い偏った食生活をしているとホルモンバランスの乱れにつながり、若ハゲを発症する恐れがあります。

また、偏った食生活は毛髪の栄養であるタンパク質やビタミン、ミネラルなどが不足してしまうことが多く、そのせいで毛髪がやせ細り、薄毛が進行してしまうケースがあります。

 

④過度なダイエットを行っている

過度なダイエットは頭皮や毛髪を健康に保つ栄養素が不足してしまうことに加えて、大きなストレスになることから、若ハゲにつながる恐れがあります。

 

⑤ピルを服用している

ピルは女性ホルモンを安定させる作用がある一方で、使用前よりも女性ホルモンが抑えられてしまう傾向があります。

だからといってピルを服用した全員が薄毛になるわけではありませんが、ピルによって男性ホルモンが相対的に多くなると若ハゲにつながる可能性があります。

 

⑥頭皮に負担がかかる髪形をしている

ヘアカラーやパーマなどはホルモンバランスに直接的な関係はありませんが、頭皮や毛根に負担を与えることで毛髪の成長サイクルを乱す可能性があります。

また、毎日ポニーテールやおだんごなど毛髪を強く引っ張る髪形をしていると、牽引性脱毛症になる可能性があります。

さらに、いつも同じ分け目だと徐々に分け目の幅が広がる薄毛につながる恐れがあります。

 

■薄毛を改善する生活習慣

すでに若ハゲに悩んでいる方や若ハゲを予防したいと考えている方は、先に挙げた6つの若ハゲになりやすい特徴を改善することでホルモンバランスが整うとともに、毛髪に優しい生活習慣が整うため、薄毛の改善や予防が期待できます。

食事については、ホウレンソウやキャベツ、レバーやカツオなどで不足しがちな鉄分を補給することや、女性ホルモンに似た働きをするといわれている大豆製品や、女性ホルモンの分泌コントロールを助けるといわれているアーモンドやカボチャなども食べると良いでしょう。

ただし、これらの食品さえ食べれば良いということではなく、バランスよく多くの食品を食べることが一番大切だということを忘れないでください。

 

■若ハゲ改善が期待できるヘアケア

生活習慣に加えて、ジャンプ―や頭皮マッサージなどによるヘアケアを行えば、毛髪をさらに健康的に美しく保つことが可能になります。

シャンプーはできる限り無添加で、適度な洗浄力のアミノ酸シャンプーを推奨します。

また、頭頂部にあるツボである百会や胸の真ん中にあるツボである壇中をゆっくり押すと、血行が促進されるとともにストレスや肌荒れなどにも効果が期待できるといわれているので、ぜひ試してみてください。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る