秋は頭皮のケアをしっかり行う時期

・秋になると抜け毛が多くなる?

秋になると抜け毛が多い、と思う人は多いのではないでしょうか。これは気のせいではなく、実際に秋は抜け毛が多く、秋以外の季節の抜け毛が1日50本程度なのに対して、秋は200~300本の抜け毛があるといいます。

秋に抜け毛が多くなる理由はいくつかあり、ひとつは体毛の抜け替わる時期ということです。動物は冬に備えて体毛の生え変わりがありますが、人間も同様なのです。そしてもうひとつが夏のダメージが秋になると出てくるためといわれています。

紫外線は日焼けや火ぶくれといった皮膚の炎症を起こしますが、頭皮もまた紫外線によってダメージを受けます。その紫外線ダメージが時間差で秋にあらわれるというのです。また秋は季節の変わり目ということで気温の変化が激しく体調管理が難しい時期です。そして体調の乱れはホルモンバランスの乱れも招くため、それが頭皮にも表れるといいます。髪の毛の発達にはホルモンバランスが重要ですから、ホルモンバランスが崩れると髪の毛にも影響がでてくるというのです。そのため秋は体調管理も大事はもとより、頭皮や髪の毛のケアも大事な時期といえます。

 

・ホルモンバランスと薄毛の関係

女性の薄毛は男性の薄毛よりも原因が複雑といわれており、ホルモンバランスが大きく関係しているといわれています。男性の薄毛の多くは加齢によるものであり、遺伝的要因と男性ホルモンによって引き起こされるAGA(男性型脱毛症)です。しかし、女性の薄毛は半分が男性型脱毛症といわれていますが、その原因は更年期によって女性ホルモンの分泌が減少したため、男性ホルモンの作用が強くなるために発症するといわれています。

女性ホルモンと男性ホルモンバランスが崩れたことに発症してしまうのです。女性の男性型脱毛症は薄毛の症状も男性と異なり、頭頂部を中心にして広範囲にわたって薄毛になるため、髪のヴボリュームがなくなってスタイリングが決まらないといった悩みになります。

 

・薄毛対策には頭皮マッサージ

薄毛対策は、規則正しい生活や頭皮や髪の毛によい栄養素を摂取し、さらに栄養バランスも大事ですが頭皮マッサージもおすすめです。頭皮マッサージは頭皮を柔らかくして血行を良くする目的で行います。頭皮の血行を良くすることによって頭皮や髪の毛に栄養が運ばれやすくなり、育毛に効果が期待できるのです。頭皮マッサージは頭を激しく叩いたり、強く揉んだりするのではなく、下から上に揉みあげるように行い、頭頂部の皮膚を緩ませることがコツです。毎朝1分程度の頭皮マッサージを行ってみましょう。

 

・薄毛対策には正しいシャンプーを

シャンプーやコンディショナーは頭皮や髪の毛の汚れを落とし、髪の毛の調子を整えるものだと思っている人は多いでしょう。確かにその通りですが、シャンプー、コンディショナーが頭皮や髪の毛にマイナスになってしまう場合があります。例えば市販のシャンプーの中には添加物や洗浄効果の高い成分が含まれているものがあり、体質や頭皮の状態によってダメージを受けてしまう場合があるのです。シャンプーをするとどうしても抜け毛がありますが、あまりに抜け毛が多い場合は、頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーなどを利用してみましょう。

コンディショナーは髪の表面を滑らかにしてキューティクルの傷みを防いでくれる効果がありますが、すすぎが十分でないとべたついてしまいますし、頭皮にコンディショナーをつけてしまうと、頭皮の表面をコンディショナーで覆ってしまい、皮脂や汗が排出できない状態になり薄毛の原因となります。コンディショナーは、頭皮に塗らず、髪の毛に塗ってぬるぬるがなくなるまでよく濯ぐことが大事です。

 

・育毛シャンプー、スカルプ

頭皮ケアを行いつつシャンプーをしたいという人に人気なのがスカルプシャンプーです。「スカルプ」とは頭皮という意味の英語で、スカルプシャンプーには、頭皮環境を整えるための保湿成分などが含まれています。スカルプシャンプーは皮脂や汚れを落とした上に頭皮ケアを行うことができるため、継続して使うことによって頭皮環境を整えることができます。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る