薄毛に効果があるサプリの種類と効果を実感できる正しい使い方

薄毛は多くの方にとって、とても切実な問題です。

育毛剤にサプリなど、効果があるとされているものなら試したくなるのは当然です。

だからこそ「薄毛に効果があります!」と宣伝されているサプリは、本当に効果があるのか知りたくはありませんか?

それでは、サプリは本当に薄毛に効果があるのか解説していきたいと思います。

 

■薄毛に効果があるサプリとは?

私達の髪の毛を構成している成分の80%から90%は、ケラチンという物質でできています。

それ以外はほぼ水分でできているので、髪の毛はケラチンでできていると考えていいでしょう。

髪を構成しているケラチンは、18種類のアミノ酸からなり合っているタンパク質であることから、薄毛対策をするには、この18種類のアミノ酸を摂取する必要があるということになります。

そして薄毛の改善に効果があるケラチンは、バランスのいい食事でケラチンを生成するために必要なアミノ酸を体内に取り込むことで作ることができます。

つまり、ケラチンを構成しているアミノ酸を含んだサプリを摂取すれば、薄毛の改善効果が期待できるといえます。

 

■薄毛に効果があるアミノ酸サプリ

薄毛の改善効果があるサプリを選ぶには、先ほど述べたことを踏まえてケラチンを構成するアミノ酸を含むものを選びましょう。

ケラチンを構成するアミノ酸は、シスチン、グルタミン酸、ロイシン、アルギニン酸、アスパラギン酸など18種類あります。

これらのアミノ酸の中でも髪の毛にとって最も重要とされているアミノ酸は、シスチン、グルタミン酸、ロイシンの3つだといわれています。

 

■ケラチン関連以外で薄毛に効果があるサプリ

サプリで薄毛の改善効果を得るには、ケラチンを構成するアミノ酸だけを摂取すればいいわけではありません。

何事もバランスが大事といわれるように、薄毛をより効果的に改善するには規則正しい生活とバランスの良い食事、適度な運動で健康的にストレスを発散することを心がけましょう。

体調を整えていて薄毛対策をより効果的にするという意味では、ビタミンやミネラルを含んだサプリも効果が期待できるといえます。

また、コラーゲンは肌に良いといったイメージが強いと思いますが、頭皮も皮膚の一部であるため、肌の健康に良いとされているコラーゲンを摂取するのも良いと思います。

 

■サプリの効果がきたいできるのは「育毛」

ここまでで、薄毛対策に効果があると考えられるサプリについてご説明してきました。

さっそくサプリを摂取しようと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、1つ注意しておかなければいけないことがあります。

それは、サプリは「育毛」の効果は期待できても、「発毛」の効果は期待できないということです。

育毛は文字通り、細くて抜けやすい毛髪を、太くてしっかりとした強い毛髪に育てることを指しています。

従って、サプリを摂取することで毛髪に必要な栄養を摂取し、育毛を促すことはできても、毛髪そのものを生やす「発毛」を促すことはできないのです。

従って、ストレスや不摂生などによる薄毛を改善したい場合は、生活習慣を見直して頭皮環境を整えながらサプリを摂取することで、薄毛の改善が可能となります。

 

■AGAはサプリで治療できる?

AGA(男性型脱毛症)は男性の薄毛の代表的な症状で、成人男性の約3割が発症するといわれています。

AGAを引き起こす原因は、テストステロンという男性ホルモンです。

このホルモン自体は男性の体の形成には欠かせないものなのですが、成長期を過ぎるとジヒドロテストステロンというホルモンに変化します。

この変化した男性ホルモンが、髪の毛の発毛を促進する毛乳頭細胞の働きを阻害してしまうため、毛髪だけが薄くなるAGAが発症します。

これまでに紹介したサプリは、毛髪を構成する成分や栄養分を摂取して育毛を促進するものであり、残念ながら発毛を阻害する男性ホルモンの働きをストップすることはできません。

従ってAGAといった薄毛の症状を改善したい場合は、サプリではなく専門医に相談して治療を受けることをおすすめします。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る