シナモンで発毛!?その効果とは?

お菓子などに使われるシナモンには、実は抜け毛改善効果があると言われています。今回はシナモンに含まれる栄養素と、それら栄養素がどのような作用をもたらすか、そしてシナモンの上手な取り入れ方について調べてみました。

シナモンについて

シナモンと言えば、クスノキ科の常緑樹である日桂の樹皮です。甘いような辛いような独特の香りは、シンナムアルデヒド、オイゲノール、サフロールという芳香成分から成り立っています。料理やお菓子、飲み物などの香りづけに使われていますが、実は漢方でも桂皮という名前で知られており、生薬としても重宝されています。実際、シナモンには健康に役立つ様々な効果があり、具体的には消化促進や抗菌、発汗、血行改善などが挙げられます。そして健康面だけではなく、美容面でも良い作用が期待出来るのですが、その中の1つが抜け毛予防・薄毛の改善なのです。

ケイヒエキスが皮膚毛細血管の機能を改善

人は加齢によって、皮膚毛細血管の機能が低下していくのですが、それが皮膚の老化にも繋がります。そして皮膚が老化すると必然的に抜け毛の量も増えてしまうのです。しかし研究の結果、シナモンに含まれるケイヒエキスには、低下した皮膚毛細血管の機能を回復させる効果があると判明しました。元々シナモンは、皮膚の表面の毛細血管に働く作用が強く、毛細血管の老化防止や毛細血管の修復などの効果も期待出来ます。頭皮にはたくさんの血管が通っていますが、これらの血管を丈夫にする事で血流も良くなり、薄毛や抜け毛の改善に繋げられるのです。

シナモンパウダーに含まれる栄養素と効果

身近な存在であるシナモンパウダーには様々な栄養素が含まれており、その代表的な成分がカルシウム、鉄、銅になります。あまり薄毛の改善とは関係が無いようなイメージもありますが、実は抜け毛を防ぐためには必要な栄養素なのです。まずカルシウムは骨や歯の構成が主な効能ですが、骨が作られる事で骨髄液が増え、血液の生成作用も高くなります。血液は髪に栄養を運ぶ大事な役割があるため、カルシウムの摂取は抜け毛防止にも繋がるという訳です。

鉄もカルシウム同様に、髪に栄養を運ぶために欠かせない成分です。鉄そのものが血液になるため、鉄不足は貧血だけではなく、抜け毛の原因にもなるのです。また銅は鉄を体の必要な所へ運ぶ役割を果たします。鉄だけを必死に取り入れても意味がなく、銅も一緒に取る事で、鉄の効果を思う存分発揮出来るようになるのです。このようにカルシウムや鉄、銅は直接抜け毛防止に作用する訳ではないですが、髪に栄養を運ぶ血液を生成するため、積極的に取り入れるべき成分と言えます。

育毛に効果のあるシナモンの摂取量

抜け毛改善に、さらには様々な健康・美容効果もあるシナモンですが、多く摂取すれば効果が出やすいという訳ではありません。過剰摂取すると、肝機能障害など副作用が起こる可能性もあるので注意が必要です。一般的に育毛に効果があるとされるシナモンの量は、1日に3g程度とされています。パウダーでは小さじ1杯弱ぐらいの量ですが、基本的にシナモンは独特な香りと癖のある味なので、少ないと感じる事はそれほどありません。

シナモンの効果的な取り入れ方

抜け毛予防のためにシナモンを取り入れる時は、シンプルに食べるという方法が一番です。シナモンはパウダーとスティックタイプに分かれますが、料理などに使いやすいのはパウダーとなります。そのまま食べるのも良いですが、トーストに振りかけたり、紅茶やミルク、ココア、ワインなどドリンクに混ぜると美味しく取り入れられます。ただし大量に振りかけると味に癖を感じてしまう事もあるため、1日3回の食事、おやつの時間に少しずつ分けて摂取するようにします。最初から期待し過ぎず、毎日コツコツと続ける事が大事です。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る