もうすぐ旬な柚子に意外な効果を発見!

意外なものに意外な効果があるものです。旬の季節が近づいてくる柚子には実は育毛効果があることが分かっています。これについて説明しましょう。

柚子は頭皮に優しい

柚子から得ることのできるゆず油というものに育毛効果があることが分かっています。ゆず油には全部で3つの種類があります。それは種子油と果実油、そして果皮油です。これらは柚子のどの部分から得ることができるのかによって種類分けされています。種からならば種子油であり、実からならば果実油、皮からならば果実油です。この中でも種子油というのは特に希少なものとなっています。オレイン酸やリノール酸をたくさん含んでいるのが特徴です。これは人間の皮脂の成分でもあるため、肌に馴染みやすいです。多くの柚子油は種子油と果皮油をブレンドしたものとなっています。

ゆず油というのは頭皮に対してとても優しいという性質があります。そのため長く使っていたとしても頭皮を傷めてしまうことはないのです。そして、頭皮への良い影響を期待することができます。

柚子の育毛効果とは

柚子にはいろいろな育毛効果があります。まず頭皮を保湿してくれます。これはとても大切なことです。頭皮が乾燥してしまうとフケができてしまったり、頭皮が炎症してしまう原因となるのです。これによって抜け毛が増えてしまうことがあります。これを防いでくれるのが柚子なのです。種子油の中にはリノール酸が含まれているのですが、こちらには保湿効果があるとされています。これによって頭皮のトラブルを避けることができます。

また、柚子には殺菌作用があります。頭皮の毛穴の中に汚れや皮脂がつまってしまうことがあるでしょう。これらはやがて酸化してしまい、雑菌がどんどん繁殖してしまいます。こうなると頭皮の環境はどんどん悪化してしまうでしょう。髪の毛の生成に支障が出てしまうのです。種子油の中のリノール酸には殺菌作用を期待することもできます。雑菌をどんどん死滅させることによって、頭皮を健康的な状態に保ってくれるのです。

さらにトリートメント効果を期待することができます。髪の毛をしっかりとコーティングできるようになり、ツヤやコシなどを維持できるようになるでしょう。ゆず油は蒸発しにくいという性質があるため、いつまでも髪の毛を良い状態に保ってくれるでしょう。

結構を促進する作用があることも報告されています。血行が良くなると頭皮にどんどん髪の毛を生やすための栄養が運ばれるようになります。これによってしっかりと元気な髪の毛を生やせるようになるのです。

柚子が毛乳頭細胞を活性化させる

上記のような効果を期待できる柚子なのですが、さらに最近の研究では毛乳頭細胞を活性化させる効果があることが発見されました。柚子に含まれる物質によって毛乳頭細胞の活性化を促すことができれば高い育毛効果を期待できるようになるのです。

毛乳頭細胞は髪の毛を生やすための細胞です。輸入医薬品やジェネリック医薬品の中にはこちらの細胞を活性化できる育毛剤がたくさんあります。そのため輸入医薬品やジェネリック医薬品を使ったことのある方は毛乳頭細胞のことはよく知っているかもしれません。こちらの細胞に働きかけることができる柚子はこれからも注目されるでしょう。

柚子の抽出物が含まれている輸入医薬品やジェネリック医薬品を買うと高い育毛効果を期待できるかもしれません。これから研究開発が進んでいけば、柚子に含まれるどの物質が毛乳頭細胞を活性化させるのかが分かるようになり、その物質が含まれる商品が展開されるようになるでしょう。薄毛を解消するための研究はどんどん進んでいるのです。将来的には髪の毛の問題はなくなるかもしれません。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る