今すぐ摂取!摂取!

ラーメンやスナック菓子など油の多い食べ物ばかり食べていると薄毛になってしまう可能性が高くなってしまいます。特に年齢を重ねるにつれ新陳代謝も悪くなっておりますので、より悪化する可能性は高くなります。食生活の改善は肥満などの防止の他にも薄毛対策としても非常に効果があります。そこでこちらのページでは、薄毛に効果のある野菜に関する情報をまとめてみました。最近薄毛が気になる方や、食生活が乱れて困っている方は、ぜひチェックしてみてください。

薄毛に効果的なさやえんどう

さやえんどうは、あまり知られておりませんが非常に薄毛に効果的な野菜です。さやえんどうにはカロテンはもちろんビタミンCや食物繊維なども非常に豊富になっております。またわずかながらビタミンB1やタンパク質などもしっかりと含まれておりますので、薄毛対策に非常に有効な栄養素が沢山つまっております。和え物や炒め物、揚げ物、卵とじなど色々なメニューに使用できますので薄毛が気になる方は定期的に摂取するようにしてください。

さやいんげんの栄養素

さやいんげんは見た目通り食物繊維がかなり豊富なのに加えアミノ酸やビタミン、ミネラルをバランスよく多く含んでおりますので、薄毛の方におすすめしたい野菜となっております。また、さやいんげんには、サポニンが豊富に含まれております。このサポニンはポリフェノールの中まで、とても強力な抗酸化作用がありますので、頭皮を含めアンチエイジングの効果が期待できます。また、中性脂肪やコレステロールなどを低下させる効果もありますので、成人病などにも効果があります。これらに加え、育毛と非常に関連深いリジンが豊富に含まれているという事があります。さやいんげんに含まれているリジンは、主にミノキシジルの効果を高めると言われており、育毛に非常に効果的な栄養素となっております。髪の毛の成長に重要なタンパク質も100グラムあたり1.8グラム含まれております。

ごまと薄毛の関係性

野菜の中でもごまは非常に薄毛対策に効果のある食材となっております。ごまには、良質なタンパク質やビタミンEやビタミンB、亜鉛、脂質など薄毛対策に必要な栄養素が沢山つまっております。しかもごまは、タンパク質やビタミンEやビタミンB、亜鉛、脂質などで90パーセント以上を占めており、無駄なく薄毛に効果がある栄養たっぷりの食物になっております。また、ごまにはセサミンも豊富に含まれており、このセサミンによって強い抗酸化作用が期待できますのでアンチエイジング効果もあります。頭皮の老化は薄毛の原因にもなりますので、このようなアンチエイジング効果のある食材はとても重要な存在だと言えます。ごまを食べる事によって、血行が良くなり髪の先端まで栄養をたっぷり行き渡らせる事ができるのです。

ケラチンに注目

髪の毛の90パーセントは、ケラチンというタンパク質で構成されております。ケラチンはアミノ酸の一種のメチオニンによって作られております。このメチオニンは必須アミノ酸ですので身体の中では生成する事ができません。その為、タンパク質が多く含まれながらも油脂の少ない野菜を積極的に摂取するのは薄毛対策としてとても重要になるのです。

最近ではリーズナブルで高品質なジェネリック輸入医薬品も多く出回るようになりました。薄毛の方は最初にジェネリック輸入医薬品に飛びつくのですが、先ずは身体をしっかりと薄毛対策にあった物に切り替えないと、ジェネリック輸入医薬品を大量に使ってもあまり効果がありません。特に食生活の乱れから薄毛になっているような場合には、しっかりと食生活を正常な物に戻さないと薄毛の進行を止める事ができません。今回紹介したさやえんどうやさやいんげん、ごま以外にもケラチンなど髪に良い成分が含まれている野菜は沢山ありますので、積極的に摂取するようにしてください。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る