本わさびの本性とは!?

本わさびが薄毛に効果があるという報告があります。果たしてどのような原理によって育毛効果を期待できるのでしょうか。薄毛が気になっている方のために本わさびについて注目してみましょう。

そもそも本わさびとは

わさびを買ってくると本わさび使用と書かれていたり、生わさび使用と書かれていることもあります。本わさびとは日本原産のわさびを強調する際に用いられることが多いです。西洋わさびと区別をするために本わさびと呼ばれているのです。本わさびは日本原産であり、西洋わさびと比較するとさまざまな点が異なっているのです。いろいろな健康効果を期待することができて、最近は育毛効果があるとされています。

もともとわさびというのは日本原産のものでした。これが欧米や東南アジアなどに伝わるようになっているのです。そして日本で市販されているものの中には西洋わさびが使われていたり、本わさびと混ぜあわせたものが使われているケースがあります。そのため本当の日本のわさびを食べたいならば、本わさびを買わなければいけないのです。

本わさびの育毛効果について

本わさびの中に含まれている成分に育毛を促す効果があるという報告がされています。本わさびの葉にはイソサポナリンという成分が含まれています。こちらはポリフェノールの一種であり、アンチエイジングに効果があるとされています。こちらには細胞活性の効果があることがわかっています。毛乳頭細胞にこのイソサポナリンを加えて培養することによって、細胞活性が確認されたという研究報告があるのです。その活性化の度合は市販されている育毛剤よりも強かったのです。このように本わさびの成分が育毛を促すための大きな役割を果たしていることが分かりました。また、本わさびには辛味成分である6-MSITCという成分が含まれています。こちらもイソサポナリンと同様の効果を示すことが分かっています。この2つの成分は本わさびに特有に含まれているものとなっているのです。チューブ入りわさびに使われていることの多い西洋わさびにはこのような成分は確認されていません。

したがって本わさびならではの成分が育毛効果を発揮することが発見されたのです。細胞活性というのは育毛にとってはとても重要なものです。髪の毛を生やす細胞が活性していくことが育毛効果といえるでしょう。それによってどんどん元気な髪の毛が生えてくるようになるのです。髪の毛を生やす細胞は毛乳頭細胞と呼ばれています。本わさびに含まれる成分はこの細胞に刺激を与えることができるのです。これによって育毛が促進されます。毛髪を生み出すために必要な栄養を送るための毛細血管をつくりだすタンパク質が増えることも分かっています。

ジェネリック輸入医薬品とどちらの方が効果があるのか

現在、育毛のために使われていることが多いのはジェネリックの輸入医薬品です。それでは本わさびとジェネリックの輸入医薬品、どちらの方がより効果があるのでしょうか。そもそも本わさびに育毛効果があると発見されたのは最近のことです。そのためまだ育毛剤として応用する段階には達していません。したがって、現在のところは従来のジェネリックの輸入医薬品に頼る方が良いでしょう。ただし、これからの研究開発の進展によっては、本わさびを活用したものが販売されるようになる可能性は高いでしょう。それを使うことによって、薄毛を解消できるかもしれないのです。そのような未来を期待して待ちましょう。薄毛に悩んでいる方は世界中にたくさん存在しているのです。その人達の救世主になる可能性を秘めているのが本わさびなのです。これからの研究の動向には注目しましょう。薄毛の研究は世界中で行われています。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る