サイドメニューを主食にしてみては!?

食生活は薄毛化の進行と大きく関係しています。普段の食生活が乱れていると、体の内部で毛髪が作られるサイクルが狂ってしまい、その結果薄毛化が進行することになりますので、食生活は体の健康のためだけではなく、髪にとっても重要であると言うことができます。昨今、薄毛治療の業界で注目されているオランダカラシエキスは、どのような作用があるのでしょうか。

ハーブに含まれる「オランダカラシエキス」

オランダカラシエキスは、通称クレソンと呼ばれるハーブから取れるエキスを指します。クレソンはよくイタリア料理に使用されるハーブで、辛味成分が含まれている食材でもありますね。さて、このオランダカラシエキスは薄毛化に対してどのような作用が認められるのかというと、血行を良くして発毛を促進するというものとなります。

薄毛化の原因には何通りかパターンが考えられますが、女性の場合は頭皮の炎症や頭皮の血行不良と乾燥が王道です。オランダカラシエキスが持つ作用は、抗脂漏性作用によって頭皮の炎症を抑えてくれるだけでなく、血行を促進してくれ、また皮脂の過剰な分泌を抑えてくれるというものです。

頭皮が炎症してしまうと細菌が繁殖することになり、毛髪の生成サイクルに影響を及ぼしてしまうことになります。頭皮の血行不良は、毛髪を生成するために必要な栄養素を円滑に頭部にまで運んでくれないことになり、これもまた薄毛化の原因になってしまいます。オランダカラシエキスはこれらの原因に対して有効な成分であり、したがって多くの薄毛治療薬に用いられています。

クレソンを用いた薄毛改善

クレソンは食用ハーブとして料理に用いることが可能です。食事によって摂取しても薄毛の改善効果は期待できますので、ぜひ日々の食卓に並べてみてはいかがでしょうか。

薄毛化の進行を食い止めるためには、日々の食生活を改善していくことが急務です。美味しいものを食べたい、好きなものだけを食べたいという気持ちも分かりますが、偏食を続けていると体の健康に影響を及ぼすだけでなく、毛髪へもダメージを与えてしまうことにつながります。脂質も勿論重要な栄養ではありますが、それだけではいけません。野菜を多くとって、栄養バランスの取れた食事を心がけていきましょう。

薄毛の治療薬は割高?

男性ならばAGAの治療薬、女性でも薄毛化対策用の治療薬は比較的高めな値段に設定されています。いくら薄毛化を食い止める効果や発毛効果が期待できるからといっても、価格があまりに高過ぎると、使用する際にはどうしても二の足を踏んでしまいますよね。もしもそれを使用しても効果が現われなかったらと思うと、しりごみするのも当然です。そんな時にはジェネリック医薬品に頼ってみることをおすすめします。

ジェネリック医薬品は、成分は同じでも価格だけ安いという医薬品で、これを活用すれば価格の問題を解消させることも可能です。残念ながら日本国内の薬局にて手に入れることはできませんが、輸入医薬品として海外から個人輸入することは可能で、またこれを専門に販売している業者もいます。薄毛化を食い止めたいけれども、そこまでお金は使いたくないという方はぜひジェネリック医薬品を活用してみると良いでしょう。

副作用の無いオランダカラシエキス

AGA治療薬は女性の方が服用してはいけないことになっています。これは体内のホルモンバランスを崩してしまう可能性が高いからで、様々な副作用が発生しやすくなるという理由もあります。その点、オランダカラシエキスには副作用が無い点がメリットとなります。ハーブとしてクレソンを食事に取り入れてもオランダカラシエキスが配合された育毛剤を使用しても、女性にも男性にも副作用は認められませんのでご安心ください。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る