やっぱり正しかった!コンブの育毛力!

コンブやワカメなどの海藻類には、育毛作用があると言われます。「フコキサンチン」は海藻類に含まれている成分で、強い抗酸化作用があります。このフコキサンチンを、育毛剤と一緒に用いることで相乗効果が期待できるということです。現在、育毛剤を利用されている方は、栄養補給にフコキサンチンを取り入れてみてはいかがでしょうか?

フコキサンチンの栄養成分

コンブやワカメには、「カロテノイド」という天然色素が含まれていますが、フコキサンチンも同様にカロテノイドの一種です。フコキサンチンは育毛作用以外に、肥満や糖尿病、美容に関する効果について注目を集めています。海藻類にはミネラルやビタミンなどが含まれていることから、十分な栄養素があります。育毛に関して言えば、フコキサンチンには毛乳頭細胞の増殖促進作用があるということで、「FGF-2(繊維芽細胞増殖因子)」も含まれているようです。ただ、フコキサンチンはわずかな量しか抽出されない希少な成分です。天然のコンブやワカメであれば、大量に含まれているというわけではありませんから、サプリメントなどで摂取した方が、十分な量を吸収することができるでしょう。

フコキサンチンの抗酸化作用

強い抗酸化作用があるとされるフコキサンチンですが、体内で発生した活性酸素の増加をおさえて老化を防止します。身体が老化するとともに薄毛や抜け毛も増えてきますから、活性酸素の働きも、薄毛や抜け毛にも関係してきます。また、フコキサンチンの抗酸化作用は、動脈硬化などの血管系の病気の予防にもなると言われています。薄毛を防ぐには、頭皮の血行を良くする必要がありますから、フコキサンチンの抗酸化作用はプラスに働くでしょう。頭皮の血行不良を防ぐことで血管が太くなり、髪の毛に栄養素がいきわたります。強力な抗酸化作用のあるフコキサンチンを利用するとよいでしょう。

脂肪を燃焼

フコキサンチンの働きの中に、脂肪の蓄積をおさえるというものがあります。たまった体脂肪を燃やすと言われる、「UCP-1」というたんぱく質が含まれています。ダイエットになるほどの量が含まれているわけではありませんが、海藻自体が非常に低カロリーな食品ですから、積極的に摂ることで体脂肪を減らすことができるでしょう。加齢と共に薄毛の症状が進行したりしますが、中年太りで体重が増える可能性もあります。フコキサンチンは、薄毛と肥満の両方が気になるという方に適した成分です。

フコキサンチンのサプリメント

フコキサンチンにも、ジェネリック(後発医薬品)があります。フコキサンチンが含まれていると言っても、すぐに育毛の効果が現われるわけではないので、長期間にわたって育毛剤とサプリメントを購入し続けると費用がかさみます。ジェネリックは、輸入医薬品として入手することができます。後発医薬品には、市販されている先発医薬品と同じ成分が含まれています。同じ効果が得られるのであれば、より安く購入できる輸入医薬品を選んだ方がよいでしょう。ただ、すべての輸入医薬品が、先発医薬品と同じ効果が得られるわけではありませんから、その効果を確認された上で利用するようにしてください。

フコキサンチンには、薄毛予防のほかに脂肪を燃焼する効果も期待できそうです。ただし、薬の効果には、個人差があります。頭皮の状態や体質などによって、薬の作用そのものが変わってしまう可能性があります。副作用なども、すべての人に症状が現れるわけではありません。その効果が出るまでに半年以上かかることもあるので、費用をおさえる意味でもジェネリックなどを上手に利用して、育毛作用がどれぐらいあるのかお確かめになるとよいでしょう。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る