一日一粒で効果覿面!梅干しの発毛効果とは?

最近では40代、50代の方でも若々しく綺麗な方が増えて来ております。女性雑誌などには定期的にアンチエイジングなどの特集が組まれており、多くの女性が少しでも若くあろうと必死になっております。その為、多くの方がエステに通っていたり、超が付くほど高級な化粧水や乳液、ファンデーションなどを使用していたり、サプリメントなどを使用しているのですが、最近では和食の代表とも言われる梅干しに非常に高いアンチエイジングの効果がある事がわかってきております。そこで、こちらのページでは、若返りホルモンとして注目を集めている梅干しの魅力についてご紹介していきます。

梅干しの栄養素

梅干しはもともと1日1粒食べれば医者はいらないなど昔から高い健康効果がある事でも知られていました。特に朝ごはんの時に食べる梅干しにはとても高い健康効果がある事でも知られていました。最近になって、梅干しには若返りホルモンが豊富だということがわかってきていますが、中でもクエン酸はとても高いアンチエイジング効果がある事がわかってきております。そもそも梅干しには、クエン酸、リンゴ酸、コハク酸、酒石酸などが含まれていて強い殺菌作用をもっており、お弁当など傷みやすい食事などに加える事で食中毒などを防ぐ効果もあります。

酸味と新陳代謝

梅干しの酸味には唾液を出す効果があります。唾液は口の中の環境を正常に整える効果があります。唾液にはパロチンという成長ホルモンが豊富に含まれているのですが、このパロチンは骨や歯の生石灰化を防ぐ効果の他、皮膚の新陳代謝などを改善する効果があります。このパロチンは、梅干しを食べなくても日常的に出てはいるのですが、20歳をピークに年齢を重ねるにつれて徐々に作られる量が落ちてしまうのです。新陳代謝が正常に行われる事で、発毛や育毛に深く関係している頭皮の状態を若々しくしてくれる効果が期待できます。頭皮の状態は野菜でいう所の畑と同じ意味合いがあります。良い土からしか健康的な野菜が育たないように、健康的な髪の毛を維持するためには梅干しに含まれているクエン酸やパロチンなどの栄養素が重要になってくるのです。

梅干しの育毛効果

梅干しには非常に高いアンチエイジング効果があることがわかっておりますが、実は薄毛対策にも非常に効果がある事がわかってきております。髪の毛はタンパク質で出来ている事は有名なのですが、このたんぱく質を食事によって摂取すると、一旦分解されてから、髪の毛になる為に、再度タンパク質に合成されます。再度タンパク質に合成される時に重要な働きをもつのが亜鉛になります。梅干しにはこの亜鉛が豊富に含まれている上に、クエン酸が豊富に含まれております。このクエン酸は、亜鉛や鉄分などを効率的に体内に吸収する効果があります。また、梅干しにはリンやカリウム、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンCなどが豊富ですので、血液がサラサラになる効果もありますし、疲労回復の効果もあります。また梅干しを食べる事で、肝機能や心臓などを強くする事ができます。胃腸などの状態も健康的にする効果も期待できますので、抜け毛予防であったり、白髪予防、育毛効果なども期待できるようになっております。

梅干しには高いアンチエイジング効果が期待できます。しかもコンビニなど購入する事ができる場所も多く、非常にリーズナブルです。これまでは薄毛治療と言ったらジェネリックであったり、輸入医薬品などを服用するのが一般的でしたが、ジェネリックや輸入医薬品に頼らない、より自然な薄毛対策に注目が集まっております。もちろんジェネリックや輸入医薬品も非常に効果的な薄毛対策である事は間違いありません。ジェネリックや輸入医薬品だけに頼るのではなく、梅干しなど食事から薄毛対策に力を入れる事も重要だという事なのです。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る