ミノキシジルで腕の毛は濃くなるの?

ミノキシジルで腕の毛が濃くなるのか?

a0002_010408
高い育毛効果が期待され、注目を集めている育毛剤「ミノキシジル」。
タブレットタイプの内服薬と、患部に塗る外用薬があり、自身の体質や肌質、毛質に合わせて使用を検討していく必要があります。

このミノキシジルには、副作用として体毛が濃くなる可能性があると言われています。
腕の毛をはじめとして、足の毛や顔の毛など、各所の毛が濃くなり、以前より成長が早くなったりする場合があるのです。
もちろん、この体毛の変化も育毛の経過と同様に個人差が大きいため、必ずしも同じような症状が現われるというわけではありません。

ミノキシジルで腕の毛が濃くなる理由とは?

ミノキシジルは、血行を促進することで育毛を進めていくタイプの育毛剤です。
元々は血圧をコントロールする医薬品で、服用していた人が体毛が濃くなっていくとに気付いたことから、現在のような育毛剤としての開発が進められるようになりました。
ある意味では、副作用に着目した薬であるというわけですね。
ミノキシジルは血管を拡張し、血流を促進して、毛根に多くの栄養を行き渡らせ、細胞の活動を活発にして、育毛を狙っていく仕組みになっています。
そのため、この効果から髪の毛以外の体毛が濃くなってしまう可能性があるということなのです。

ミノキシジルで体毛が濃くなってしまう仕組みについて

b0938705dde47

ミノキシジルで腕の毛が濃くなる可能性は?

ミノキシジルは、タブレットタイプの内服薬と、患部に直接つけて使用する外用薬の二種類があります。
どちらを使用するか、あるいはどちらも使用するかは、それぞれの体質や毛質に合わせ、適宜考えていく必要があります。
あとは肌質も念頭に置いておかなくてはいけません。

また、肌の強さや弱さなども考えなくてはいけませんし、体調やライフサイクルと相談して考えなくてはいけない場合もあります。
理想的なのは、専門の医師の診断を受けながら治療を進めていくことであると言えるでしょう。
このミノキシジルは、私たちの身体の血行を良くすることで育毛を進めるタイプの薬です。
血流が良くなることで、毛母細胞や毛乳頭細胞に栄養や酸素がしっかり行き届くようになります。
そうすると、細胞が活発に分裂して増えていくので、育毛が促進されるというとわけですね。

しかし、この細胞に関与する働きは、決して髪の毛に限ったことではないのです。
ミノキシジルタブレットを服用した場合、内服薬ですから、必然的に全身に作用することになります。
外用薬の場合であれば、ある程度ピンポイントにはなりますが、やはり全身の毛根が影響を受ける可能性があると考えて良いでしょう。
腕の毛は特に濃くなりやすいと言われています。
あとは顔の毛、足の毛なども、血行が良くやすいので、濃くなりやすいですね。

ミノキシジルで腕の毛が濃くなるのは良いことなのか?

ミノキシジルの使用によって、腕の毛をはじめとした体毛が濃くなること自体は、決して悪いことばかりでとは言えません。
腕の毛が濃くなっていくということは、それだけミノキシジルの効果が現われ、育毛が成功しているという意味でもあるのです。

ただし、人によって全身の毛でも、生えやすいところと生えにくいところがあります。
腕の毛は濃くなっても、まだ髪の毛はなかなか伸びないという場合もありますから、臨機応変に治療方法を考えていく必要があるでしょう。
体調やライフサイクルと相談しながら、あなたに適した育毛対策を行っていく必要があります。

肌のアフターケアをしっかりしよう

ミノキシジルの影響で、体毛が濃くなり、脱毛や除毛をする人もいるでしょう。
その際には、ただ毛を剃るだけではなく、肌のアフターケアもしっかり行うようにしてください。
肌のダメージを減らし、健康的に保つようにしましょう。

脱毛の原因と対処法の関係性

髪の毛に限らず、身体の育毛には、一定のサイクルが存在しています。
薄毛や抜け毛を気にしている人であれば、「毛周期」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

髪の毛が生えてくる「成長期」、その成長が止まる「退行期」、そして抜けるのを待っている状態の「休止期」。
健康的な育毛サイクルが乱れてしまうと、この「成長期」が短くなってしまい、抜け毛が進行してしまうことになります。
健康的な毛髪は十分に育たず、未発達の状態で抜けてしまうこともあるわけですね。

その対策として、ミノキシジルのような育毛剤を使用して、正しい育毛サイクルを再生させようとする治療方法が知られています。
腕の毛なども同様ですから、育毛剤の使用によって、髪の毛以外の体毛が濃くなることもありえるというわけなのです。

ミノキシジルで育毛をうまくコントロールしよう

ミノキシジルは、体内の血流を促して、毛髪が健康的に育つように働きかける薬です。
その副作用として、腕の毛をはじめとした体毛が濃くなることはありますが、それはミノキシジルが効果を発揮している証拠である可能性もあります。
肌ケアを取り入れ、育毛を進めましょう。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る