クエン酸で育毛に必須のミネラルを効率的に吸収

疲労回復効果で知られるクエン酸

gum03_ph06041-s食物の中には「酸っぱい」と感じるものがあり、代表的なものにレモンや酢、梅干しなどが挙げられます。

これらの食物に感じる味覚である酸っぱさをもたらす成分がクエン酸であり、このクエン酸を摂ることで体の機能を活発になることが知られています。

主な効能としては、体の疲労を回復するというものが有名であり、よくスポーツ後にレモンをかじると疲れが取れるという説も、このクエン酸の疲労回復効果から来ています。

運動したことによって血中に発生する乳酸を有効に分解し、体外に排出してくれる働きを持つのです。

その他、クエン酸は体内の代謝に非常に重要な位置を占めるクエン酸回路の一端を担う成分であり、効率的なエネルギー生成のサイクルを構成するための中心となる成分です。

体内のミトコンドリアで行われる生体サイクルであり、クエン酸からいくつかの酸に変化する過程でエネルギーの生成や水分・炭酸ガスの排出が行われます。
そのサイクルを繰り返すことによって体内の代謝が成立しているのです。

生物における生体サイクルの基本をなすものがクエン酸であるとも言え、私たちの体には必要不可欠な成分です。

このクエン酸は他の栄養素の吸収を促進してくれる作用もあるとされ、その作用が育毛にも効果をもたらすことが期待されています。

クエン酸はどのように毛髪を育ててくれるのでしょうか。

ミネラルをスムーズに運ぶ

クエン酸は体内における代謝活動の中心を担う重要な栄養素です。その働きと同時に、さまざまな栄養素を体内に有効に取り込むためのサポートをする働きも行います。

クエン酸に助けられて体内に吸収されやすくなる主な栄養素はミネラル。

亜鉛やカルシウム、鉄分に銅などの必須ミネラルはクエン酸によって私たちの体内にスムーズに運ばれるのです。

これらのミネラル分が毛髪の生成に重要な役割を果たします。

 

亜鉛を有効に取り込んで育毛効果を発揮

毛髪を生成するには、タンパク質を生成するアミノ酸はもちろんのこと、それ以外にもいくつかの栄養素が必要となります。

その1つがミネラルです。ミネラルと一口に言ってもその種類にもいろいろあり、それぞれに毛髪を始めとした体内組織の生成において異なった働きを行います。そのうち、特に毛髪の生成に重要な役割を果たすと言われているのが亜鉛。

つまり、亜鉛を始めとしたミネラルを有効に取り込めるクエン酸は、結果的に育毛に効果をもたらすということになるわけです。

 

発毛に必要な亜鉛を運ぶクエン酸

亜鉛やカルシウム、鉄分に銅といった各種ミネラル分は、体内のあらゆる組織を形成するのに多大な割合を占めています。

そのため、正常な生体機能を保つのに必要な5大栄養素の1つにも数えられ、欠乏するとさまざまな不具合をきたします。

その中でも特に発毛を促進する要素として有効な亜鉛は、体組織の主な構成物質であるタンパク質の生成を助けるだけではなく、代謝活動としての細胞分裂の働きを促進させる働きも担います。

つまり、毛髪を積極的に作るだけではなく、スムーズに育てて伸ばしてくれる効果が亜鉛にはあるのです。そして、その運搬を補助するのがクエン酸というわけです。

 

ミネラルがもたらす力

クエン酸によって運ばれる、ミネラルの一つである亜鉛は、体内の骨格や筋肉、内臓組織の機能維持に必要な酵素活性をもたらす物質として知られ、私たちの体が正常に機能するために必須です。

亜鉛は酵素活性の性質から細胞分裂を促進させる過程にも深く関わるとされ、それはもちろん発毛にも言えることです。つまり、毛髪の生成や健康な育成に大きな功績をもたらすのが亜鉛というわけです。

毛髪を構成しているタンパク質はケラチンですが、ケラチンが毛髪の成分となるまでには、摂取したタンパク質をアミノ酸に一度分解し、そこからケラチンとして再構築される必要があります。

亜鉛は、タンパク質がアミノ酸に分解される過程と再構築の過程にいずれも必要な栄養素であり、毛髪を育てるためには亜鉛はなくてはならない存在なのです。

また、その他のミネラルも髪にとって重要です。それらも、クエン酸の働きによって、吸収されやすくなります。

 

クエン酸が育毛に良いとされる理由

これら毛髪の育成に必要不可欠であるミネラル群は、ただ体内に入れただけでは有効に吸収されません。

ミネラルを血中にうまく取り込むためには、有機化合物と結合(キレート結合)することが求められます。

その有機化合物としてクエン酸が挙げられ、クエン酸と各種ミネラルがキレート結合することによって血中に取り込まれやすくなるのです。

つまり、育毛にクエン酸がよいとされる理由は、育毛に必要なミネラル分を体内に導いてくれる役割を果たすためというわけです。

 

クエン酸の摂取方法

phm12_0947-s育毛・健康の両面に有効な作用が期待できるクエン酸。日常生活から積極的に摂取していくことが望ましいと言えるでしょう。

クエン酸が含まれている食品として代表的なものとして、レモンやグレープフルーツをはじめとした果物類が挙げられます。毎朝の食事や、食後のデザートにミックスフルーツジュースやフルーツの盛り合わせを摂取するのも良いでしょう。また、梅干しやお酢にもクエン酸は豊富に含まれています。

煮物に酢をプラスすると、食材を柔らかくする効果がありますし、味にもアクセントが生まれるため、そういった摂取の仕方もおすすめです。

 

ビタミンと併せてさらに効果的に

クエン酸が育毛に役立つといわれる理由は、それぞれ毛髪の生成に役立つミネラル分の吸収をサポートする役割として機能するからです。

クエン酸の働きをより活発にするビタミンB6や、キレート結合を促進させるビタミンCと一緒に摂取するとより効果的です。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る