健康に効果を発揮する黒酢は育毛にも絶大な力を持つ

黒酢の育毛効果とは

gf1950435503l私たち日本人の間では、昔から健康に導くためのグッズや民間療法が存在します。

そして近年、体の中から元気になれるということで、各種健康食品にも大きな注目が集まっています。

その中でも人気が高いのが黒酢です。

黒酢は、食用酢の中でも1~3年の間じっくりと熟成させて造られる酢のことで、深い漆黒の見た目から黒酢と呼ばれる他、中国や香港などでは香り豊かな特徴から香醋と呼ばれます。

黒酢が健康食品として注目されている理由には、豊富に含まれる栄養成分がさまざまな効果をもたらしてくれることが挙げられます。

血液をサラサラにして血行をよくしたり、溜まった疲れを取り除いたりといった恩恵を受けられることから、働き盛りの方や熟年層にも受け入れられています。

また、脂肪を有効に分解してくれることからダイエットにも重宝されているのです。

この黒酢、嬉しい効果はそれだけではなく、実は育毛促進にも一役買ってくれるというのです。

密かに薄毛に悩む方は多いと思われますが、市販の育毛剤やケア方法でもなかなかうまく髪が育ってくれないと苦悩されているのではないでしょうか。

そんな中、毛髪の成長に効果のある食品とあっては試してみない手はありません。しかし、本当に飲むだけで効果が現れるものなのでしょうか。

黒酢で薄毛の原因を排除

髪が薄くなってしまう原因とは、主に血流が悪くなることによる発育不振や、髪を発育させる栄養の不足、代謝の停滞などが挙げられます。こうした問題を解決するのが健康な髪の発育に必須というわけです。

黒酢に含まれている栄養成分には、それら発毛を阻害するさまざまな問題を解消してくれる効果が期待されるものが多いのです。

つまり、黒酢を摂ることによってその効能が頭皮にも届き、健康な髪が育成される仕組みに導いてくれるのです。

 

黒酢の有効成分が育毛を助ける

hsagencia130600060黒酢の血行促進効果が頭皮の血流にも働き、毛髪の育成を助けます。髪を構成するタンパク質を生成する栄養分を含んでいるために、より髪が育ちやすくなるのです。

さらに、神経細胞に発毛の命令をする成分が豊富であり、活動が停滞している毛穴にも積極的に命令を送り、活性化が図れるというわけです。

こうした働きは、黒酢に含まれるいくつかの有効成分によってもたらされます。

 

体と髪の健康を促進する黒酢の効能

黒酢の効能を見ていくと、黒酢に含まれる栄養素が毛髪を育てるのに効果的であることはわかります。

同時にこれらの要素は全て毛髪に限らず全身の健康によい結果をもたらすものでもあることが見て取れます。

  • 血行促進
  • タンパク質生成
  • 神経細胞の活性化

こうした成分によって守られる体の健康が、髪の健康にもつながるということです。それぞれの効能を詳しく見て行きます。

 

血液をサラサラにして血行促進

115_001黒酢には、数種類のアミノ酸が豊富に含まれています。
これらいくつかのアミノ酸が、健康全般にさまざまな効果をもたらすとされ、それぞれの効能を証明する根拠とされています。

その中でも育毛を促進させるのに有効となる血行促進にかかわるアミノ酸が、アルギニンと呼ばれるものです。
血中で一酸化窒素を合成する要素となり、この一酸化窒素が血管を拡張させるだけではなく、血中のアンモニアを分解し乳酸の消費を助けるなどの解毒作用も発揮します。

血管が広がったことによって血の巡りがよくなり、しかもキレイでサラサラな血液が流れるようになるわけです。

これが頭皮に及ぶと、毛母細胞の活動に必要な栄養分が行き渡りやすくなり、さらに老廃物を有効に排出することにもつながるため、健やかな発毛活動が促進されるのです。

 

髪を造るタンパク質の生成に効果

115_001毛髪を始めとしたあらゆる人体組織は、タンパク質で構成されています。
それぞれに異なった構成をしているタンパク質が、さまざまな性質を持った体の部位として成立しているのです。

その中で毛髪を構成しているタンパク質はケラチンと呼ばれるもの。
このケラチンを有効に生成するためのアミノ酸が数種類含まれているのが黒酢です。
タンパク質を生成する力が弱ければ、必然的に健康な毛髪を育てることはできませんが、アミノ酸の補給によって毛髪の構成成分が充実すれば、健康で強い毛髪が生えてくることになるのです。

 

毛母細胞に発毛の信号を送る

発毛が正常に行われるには、頭皮や毛母細胞に発毛の信号が神経細胞によって正しく伝達される必要があり、その伝達が滞ってしまうと毛髪がうまく生えてこない要因ともなります。

そのため、正常に信号を伝達する神経細胞の働きも育毛には重要とされています。
神経細胞の活性化にはリン脂質という物質の働きが大きな位置を占めますが、そのリン脂質の一種であるホスファチジルイノシトールという物質を生成するイノシトールが黒酢に多く含まれていることがわかっています。

イノシトールを摂取することでホスファチシルイノシトールの生成が活発になり、神経細胞が各種信号の伝達を有効に行える一因となるわけです。

その恩恵はもちろん頭皮と毛母細胞にも働き、発毛の信号を送って活動を促進させることとなるため、正しく信号が送られずに停滞していた毛母細胞も刺激を受け、本来の働きを取り戻します。
※タップで拡大

無題

体の健康から育毛へ

健康食品として人気を呼んでいる黒酢が持つパワーは、私たちの体が元気に活発に働くように導いてくれるものです。
こうした動きは、必然的に元気な毛髪の育成にも力を発揮するというわけです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る