女性の細く薄い髪はコラーゲンで解決!

年齢から髪のボリュームが気になる方に

年齢とともに頭頂部にボリュームがなくなって、ふんわりとしたヘアスタイルが決まらなくなってきた、とお悩みの女性に朗報です。

お肌のハリを保ち、保湿作用でプルプルの弾力肌に近づくなど、美肌のイメージが強いコラーゲンですが、女性の薄毛改善効果も期待できると判明しました。

コラーゲンには育毛効果が!

当然効果に個人差はありますが、コラーゲンを継続的に接種した人の中には、「抜け毛が減った」「こしがありしなやかな髪になった気がする」「スタイリングの楽しみが広がった」、思わぬ育毛の副次効果に喜ぶ方もいるようです。

 

さまざまな場所でその効果が確認されている

医学的には、未だ立証されていないため、「コラーゲンが育毛に有効」と言い切ることはできません。

それでも、アメリカの実験で、「2ヶ月間、毎日コラーゲンを接種し続けたら髪が太くなった」と言われていたり、日本の女性誌で「コラーゲンで髪のハリがよみがえった」との声が公開されていたり。

女性の髪の悩みに対して、理想的な効果を望むことができるであろうという情報が多く見られます。

 

コラーゲンを摂取しよう

こちらでは、いつまでも若々しくありたいと願う30代後半〜40代の女性にぜひ目を通して頂きたい。コラーゲンと美髪の関係を詳しく見ていきます。

どんどん薄毛が深刻化して、育毛ウィッグに頼るようになってからでは、後の祭り。

美意識の高いあなたにこそ、是非、目を通して頂ければと思います。

 

そもそもどんな効果がある?

漠然と美肌になるイメージはあっても、コラーゲンのパワーを正しく認識できている方、少ないのではないでしょうか。

コラーゲンは、お肌の本体とも言える「真皮」の大部分をしめる成分。お肌を支える土台になるものです。

加齢によって、体内のコラーゲンが不足すると、真皮がスカスカになり、しわやたるみが起こります。

そこで、新しいコラーゲンを補うことにより、若い頃のしっかりとした真皮の状態に戻り、ぷりぷりとした弾力のある肌が期待できるメカニズムです。

 

頭皮も皮膚の1部!真皮の8割はコラーゲンでできている

コラーゲンで美肌効果が期待できることは分かったけど、髪とどんな関係があるのか、疑問に感じる方もいることでしょう。

髪の毛で覆われているので普段意識することは少ないのですが、髪を支える頭皮も、もちろん皮膚の一部です。

頭皮の約8割は、コラーゲンからできています。

コラーゲンが不足すると、頭皮が固くなったり、保湿力が低下したり、健康な髪を作る為の栄養を、末端まで充分に届けることが難しくなります。結果、髪の毛が細くなり、抜け毛が起こることに。

水分も届かなくなるため、ぱさつき、枝毛の原因になります。髪のトラブルが起こるのは、頭皮の健康状態が衰えているからなのです。

 

食べ物からコラーゲンを接種するなら

phdi059-sそれでは、コラーゲンを補うにはどうしたらいいのか、まずは食物から接種する方法を考えてみます。

コラーゲンを豊富に含む食材の代表格は、すっぽん、フカヒレですが、なかなか日常的に接種というわけにはいきません。

身近に手に入るものだと、以下のような食品がオススメです。

  • 手羽先・鶏皮
  • 牛テール・牛スジ・豚バラ肉
  • ゼリー・プリン
  • ちりめんじゃこ
  • うなぎ・鮭

コラーゲンは、体内に溜めておく事ができないため、これらの食材を毎日継続的に接種することが、髪のコンプレックス解消への近道です。

ちりめんじゃこをご飯にかけて食べる、毎朝朝食は和食にして鮭を食べる、など、習慣づけてしまうと良いでしょう。

 

ビタミンCとの組み合わせで美髪効果アップ

phm19_0994-sさらに、コラーゲンの頭皮ケア効果をあげたい、より早く結果を得たいと考えるなら、ビタミンCを含む食材を一緒に食べるのがおすすめ。コラーゲンの真皮への浸透、内部での安定を促進します。

ビタミンCの目標摂取量は、1日あたり100mg。キウイフルーツなら1個半、オレンジやグレープフルーツなら約1個で目標量をクリアできます。

毎日生のフルーツを食べるのが難しいようなら、サプリメントやドリンクを併用しても大丈夫です。

「絶対にこうしなきゃダメ」と、意固地になって続かないより、自分に継続できる無理のない方法を探して継続しましょう。

 

まずはチャレンジしてみましょう

化粧品の広告などで、「コラーゲンは食べ物から接種しても意味がない」と言われることがあります。

確かに、口から接種したコラーゲンは、まずアミノ酸に分解されるのは事実で、成分がそのままお肌まで届くか、と聞かれると、やや違和感を覚えます。

事象に対して賛否両論あるのは世の常で、真実は不明というのが正直なところではありますが、実際に髪にいい影響を感じている方がいることだけは事実です。

少しでも育毛効果があるかも、となれば、チャレンジしてみる価値があると言えるでしょう。

コラーゲンを使った薄毛対策に、少しでも関心を持って頂けた方は、早速今日からでも髪に優しい、お肌にうれしい生活をスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る