育毛が思うように進まない方必見!髪の成長に不可欠な栄養素とは

なかなか発毛に結びつかない方

思い切って数万円する育毛剤を購入し、用法を守って使い続けているのに、思うような効果が出ないと嘆いている方もいらっしゃるでしょう。

せっかく購入したが、私には効果がない商品だったかも、と、今まさに購入を後悔していた所という方もいるかもしれません。

栄養不足が原因かも

その商品で思うような効果が得られないのは、育毛剤の効能に問題があるのではなく、あなたの生活習慣が原因かもしれません。

栄養不足の状態では、髪の発育に必要な成分が足りず、薄毛を招くことがあります。食生活を改善すれば、健康で若々しい印象の髪への変化も期待できるということです。

 

皮膚科医も提唱しています

髪の毛と栄養の関係は、多くの皮膚科医が提唱している疑いのない事実です。

必要な栄養素を補給することは、健康な髪を望む方には、不可欠と言えるでしょう。

 

髪に良い栄養素をご紹介

phm03_0461-sそれでは、具体的には、どんな栄養素を摂取すればいいのか、髪の健康維持をサポートすると言われる5つの成分を紹介します。

50代を過ぎても、黒々とした健康な毛髪が、と、想像してみてください。地道な努力が10年後、20年後の自分の運命を左右します。将来後悔しないために、毛髪が少しでも気になる方は目を通して頂ければと思います。

こちらで解説する栄養素は、

  • 髪の主成分となる「アミノ酸」
  • 頭皮の状態を整える「亜鉛」
  • 髪にハリやコシを与える「オメガ3脂肪酸」
  • 神経を刺激する「カプサイシン」
  • 栄養の運搬を助ける「ビタミンC」

の5つです。

その1)髪を作る主成分!重要栄養素はアミノ酸

phm06_0664-s髪の毛の90%は、ケラチンというタンパク質がしめています。そのタンパク質を作り出すために必要になるのが、アミノ酸です。

アミノ酸と一口に言っても、食品ごとに異なる成分が含まれています。

鶏肉、豚肉といった動物性タンパク質、豆腐や納豆、大豆成分に含まれる植物性タンパク質をバランスよく接種する工夫が必要。

一食を単品メニューで済ませずに、主菜、副菜、小鉢をプラスして、複数のアミノ酸をとるようにしていきましょう。

 

その2)頭皮の健康維持に不可欠な栄養素は亜鉛

亜鉛は、皮膚の健康維持に必要な栄養素、頭皮環境を整えるには、是非とも接種しておきたい成分です。私たちが普段口にしている食品には、添加物が多く含まれていると、耳にしたことがあるはずです。

食品添加物は、亜鉛の吸収を妨げる物質が多く、現代人はどうしても亜鉛が不足しがち。

円形脱毛症になる人は、亜鉛の絶対量が足りていないという説もあります。亜鉛を含む食品の代表格は、カキ、うなぎ、海苔、チーズやレバー、ナッツ類。ご飯のお供に毎日焼き海苔を加えるだけでも、摂取量は随分と違います。

チーズやナッツは脂肪分も高いのでカロリー過多には気をつけつつ、毎日15mgを目標に接種する工夫をしていくといいでしょう。

 

その3)オメガ3脂肪酸で髪にハリとコシを

最近、サプリでよく目にする「オメガ3脂肪酸」、血行を促進するので、毛母細胞の分裂を促すと言われています。

細胞の分裂が盛んになると、ハリ、コシのある新しい髪へ生まれ変わりがスムーズになるメリットが。1本1本の髪が丈夫になると、抜け毛や切れ毛の悩みも解消されます。

食品から接種するなら、エゴマ油、くるみ、亜麻仁油、青魚を食べること。

充分な量を摂取するのは大変なので、自分に合ったサプリメントを常備しておくと重宝します。

 

その4)発毛因子を刺激する注目のカプサイシン

市販の育毛剤のパッケージを眺めていると「カプサイシン」を含む商品が増えています。

カプサイシンには、知覚神経を刺激する効果があり、髪の成長を促す成分「インスリン様成長因子-1 (IGF-1)」を増加させます。

イソフラボンと一緒に接種すると、より高い効果が期待できるので、豆腐や納豆、大豆食品+キムチの組み合わせがおすすめ。

カプサイシンの脂肪燃焼効果によって、メタボリック対策にもなる一石二鳥の方法です。

 

その5)栄養をスムーズに流すビタミンC

どんなに髪の毛に良い成分を接種していても、髪まで栄養が届かないと意味がありません。

栄養をスムーズに運ぶのは血流の役割。血流を促進する代表的な栄養素がビタミンCです。さらに、ビタミンCにはストレス態勢を高める働きがあるので、疲労回復に効果大。疲れがたまって、血行不良を起こすリスクも軽減できます。

ビタミンCは、野菜や果物に含まれますが、排出までの時間が短いため、1度にまとめて接種するのではなく、食事の度に少しずつ取り入れていく工夫が必要です。

 

バランスの良い栄養摂取を

5つの必須栄養素を紹介してきましたが、いかがでしょうか。

丈夫な髪の毛を育てるために、「この栄養素だけとっていれば大丈夫」、魔法のような成分はありません。

5つの栄養成分を含めたバランスのいい食生活を継続することにより、理想的な髪に近づきます。即効性を求める方が、育毛剤やサプリメントに頼るのは悪いことではありません。

ただし、その効果を最大限に発揮させるには、有効成分を髪に行き届かせる身体の基礎を整えることも必要であると、正しく認識してください。

生活の中で根本から体質改善、髪に優しい食生活を習慣づけて頂きたいと考えます。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る