腸内環境をよくするヨーグルトは育毛を促す成分を増やす

整腸効果でも知られるヨーグルト

phm06_0700-sヨーグルトが、美肌やダイエットなどに効果的と言われているのはよく知られていることです。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内環境をよくして、便秘を解消することでダイエットや美肌効果が得られるのです。

ヨーグルトには、それだけでなく育毛効果があると言われています。
腸内環境がよくなることで、血行も良くなるから、ということもありますが、それだけが理由ではないのです。

IGF-1を増やす効果がある

ヨーグルトのような発酵食品には、発毛を促進する成分であるIGF-1を増やすアミノ酸などを増加させる働きがあるのです。
発酵食品であるヨーグルトを食べることで、育毛を促進させるだけでなく、腸の中で食べ物を発酵させるので、IGF-1を増加させるとも言われています。

 

ヨーグルトは手軽に食べられる

発酵食品にはチーズやキムチ、味噌納豆などさまざまなものがありますが、ヨーグルトはいつでも手軽に食べられるというメリットがあります。
ただし、甘いヨーグルトを大量に食べていると、糖分の摂り過ぎになってしまうので、ヨーグルト選びにも注意が必要です。

 

ヨーグルトの育毛作用と整腸作用

ヨーグルトの持つ育毛作用と整腸作用について見て行きましょう。特に効果の高いヨーグルトを選び、効率よく育毛ケアへと繋げて下さい。

 

IGF-1を増やすヨーグルト

ヨーグルトやキムチ、チーズなどの発酵食品は、IGF-1を増やすアミノ酸などを増加させる働きを持ちます。
このIGF-1はインスリン様成長因子という意味です。

筋肉や骨、皮膚、内臓、神経、唾液などに含まれるアミノ酸の結合体です。
この成分はアンチエイジングにとても大きな効果があると言われているもの。
免疫力をアップさせ、骨密度も高め、肌の老化も防止してくれる成分です。

もちろん、頭皮環境にもいい影響を与えます。

この成分を増やすことで、毛母細胞が刺激され、育毛を促すとされているのです。
IGF-1の効果で、毛母細胞が細胞分裂を始め、髪の毛が抜ける休止期を短くして、ヘアサイクルを正常に戻してくれるのです。

その働きを手助けしてくれるのがヨーグルトなどの発酵食品なのです。

 

ヨーグルトは育毛に有効な成分が豊富

ヨーグルトの育毛効果は含まれている成分にもあります。
育毛に重要な成分の代表的なものがタンパク質ですが、ヨーグルトには良質なタンパク質が豊富に含まれています。
さらに、ビタミンやカルシウム、乳酸菌なども豊富で、頭皮環境をよくする成分がたくさん含まれています。

 

腸内環境が悪いと頭皮環境も悪くなる

腸内環境が悪いと、育毛に必要なミネラルやビタミンなどの栄養素が体内に摂り入れられなくなります。
便秘になると、悪玉菌が発生し、血流も悪くり、毒素が体内に充満することもあります。
頭皮に必要な栄養素も運ばれなく、頭皮環境も悪くなります。
これが原因で、抜け毛や薄毛になっていくのです。

また、便秘はストレスにもなります。
ストレスは頭皮にも悪い影響を与えますから、便秘を解消するためにも、腸内環境をよくすることが必要です。
腸内環境をよくするには、乳酸菌を摂取することが大事。

乳酸菌はヨーグルトで摂ることができます。

育毛に効果的なヨーグルトとは?

HV113_L現在ではさまざまなヨーグルトがあります。
どれも乳酸菌やビフィズス菌を摂取できると言われているヨーグルトです。

しかし、乳酸菌やビフィズス菌は胃酸に弱いため、生きたまま腸に届くのは、ほんの一部です。
生きて腸に届くビフィズス菌のヨーグルトなどもありますから、そういったヨーグルトを選ぶといいでしょう。

また、生きたまま腸に届いても、自分の体に合っていなければ効果はありません。
数日間食べてみて、便秘の解消などに役立っていないと感じたら、ヨーグルトを変えてみるといいでしょう。

中にはもともと、その人の中に住む善玉菌を増やす働きをするヨーグルトがあります。
そういったヨーグルトを食べて、腸内環境をよくしましょう。

 

効果的なヨーグルトの食べ方

1週間に1回ヨーグルトを食べていても、育毛に必要な成分が増えることはなく、腸内環境がよくなることも難しいでしょう。
効果を期待するには、毎日食べることです。

甘いヨーグルトはおいしいですが、それを毎日食べ続けていると、糖分を多く摂り過ぎてしまいます。
低脂肪、無糖などのプレーンタイプを選ぶようにしましょう。

プレーンタイプのヨーグルトに、バナナやきな粉などを日替わりで入れると、飽きることなく食べ続けることができます。

さらに、空腹時よりも食後に食べること。空腹時には胃酸がたくさん出てしまい、乳酸菌は腸まで届かず消滅してしまいます。

食後に食べるようにしましょう。

毎日食べて育毛を促す

発毛・育毛を促す成長因子であるIGF-1。
ヨーグルトにはそれを増やす働きがあります。
さらにタンパク質やビタミンなどを豊富に含むヨーグルトは、育毛を促す効果的な食べ物です。
朝食でも昼ごはんでも、夜食にも手軽に食べることができる食品ですから、毎日食べることを習慣にすると、効果も期待できるでしょう。

しかし、糖分の多いヨーグルトばかり食べていると、太ってしまいます。
それはかえって血行を悪くして頭皮環境に悪影響を与えます。

糖分のないプレーンヨーグルトを選んで、毎日食べるのが良いです。
少しアレンジを加えて美味しく食べていきましょう。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

 

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る