育毛に効果のあるビタミンは何か

ビタミンを摂ることは健康の基本

健康について書かれた文章を読んだ時に、ビタミンについて書かれていないことはありません。それだけビタミンは身体に必要な栄養素なのです。そして育毛にもビタミンは不可欠です。

ビタミンには様々な種類がありますが、育毛に効果があるビタミンはどんなものでしょうか。また、そんなビタミンを効率よく摂取する方法はないのでしょうか。

頭皮のコンディションを整えるためのビタミン

育毛にとって大切なのは、髪の毛よりもその根元の頭皮です。髪の毛は生え替わっていくものです、その髪の毛をつくり出すのは頭皮です。頭皮の状態が良くないと新しい髪の毛が作られないので抜け毛、薄毛の原因になるのです。

ですから、育毛に効果があるビタミンは頭皮の状態を整えてくれます。また、髪の毛の原料はたんぱく質ですが、それを体内に吸収し、新しい髪の毛としてつくり出す効果がビタミンにはあるのです。

たんぱく質を多く含む食物は肉や魚ですが、それだけ食べていてはいけません。ビタミンを多く含む野菜も食べなければ、たんぱく質は髪の毛にはならないのです。

それぞれのビタミンの効果

各ビタミンの特徴

育毛に効果のある、主なビタミンは以下の通りです。

ビタミンC

phm03_0461-s頭皮や髪の毛の原料となるコラーゲンの生成を促します。抗酸化作用があり、頭皮の老化を防ぎます。頭皮に酸素を送るヘモグロビンのもととなる鉄分の吸収を助けます。

また、疲労回復に効果があり、ストレスを解消する働きがあるため、血行を促進します。野菜や果物に含まれています。水に溶けやすいため、サラダで食べるのが有効です。

ビタミンB2

髪の毛をつくる毛母細胞を活発化させて頭皮の環境を整え、古いたんぱく質の排出や皮脂の分泌を調整します。

不足するとフケがたくさん出たり皮脂が過剰に分泌されたりするため毛穴が詰まり、不衛生な状態になって薄毛、抜け毛の原因になってしまいます。レバー、納豆、魚介類、緑黄色野菜に多く含まれています。

ビタミンB6

髪の原料となっているたんぱく質であるケラチンの形成を司ります。いくら肉などを食べてたんぱく質をとってもビタミンB6がないと髪はつくられないのです。玄米、カボチャ、イモ類、バナナ、大豆、レバー、いわし、鮭などに多く含まれています。

ビタミンB7

頭皮の細胞を活性化させ、皮膚の老廃物の排泄を促し、細胞の老化を防いで長持ちさせます。酵母、レバー、豆類、卵黄などに含まれています。

ビタミンB12

毛母細胞の細胞分裂を活発にする効果があります。野菜など植物性の食品には含まれていないビタミンで、焼き海苔、魚介類、牛乳、レバーなどを食べて摂取します。

ビタミンA

gum03_ph05035-s頭皮の保湿効果があるビタミンです。ビタミンAが不足すると、髪もカサカサになってしまいます。

サプリメントなどを用いて過剰に摂取し過ぎると、頭痛やめまいなどの症状を引き起こすことがあります。ビタミンAはニンジン、モロヘイヤ、カボチャなどの緑黄色野菜に含まれるカロチンが体内で変化した物です。

カロチンには抗酸化作用があり、頭皮の老化を防ぎます。

ビタミンE

脂肪の酸化を防ぎ血管を拡張し、血行をよくするはたらきがあります。生活習慣病の予防に役立ち、ストレスを軽減します。ヒマワリ油、ゴマ油やピーナッツ、クルミなどのナッツ類に多く含まれています。

バランスの良い食事をしよう

ここに挙げたもの以外のビタミンが育毛に関係ないわけではありません。その他のビタミンもまんべんなく摂ることによって健康的な身体は作られるのです。また、これからの研究で新たな効能が発見されることも充分考えられます。

健全な食生活を心掛けよう

髪の毛を構成するたんぱく質の生成やミネラル分の吸収にビタミンが必要なように、栄養素はそれぞれが補い合うことで健康な体が作られています。特定の栄養素だけを摂れば育毛が促進するわけではないのです。

サプリメントは便利なものですが、やはり自然が育んだ食物をバランスよく食べた方がまんべんなく栄養が摂れます。

また、規則正しい時間に食事をすることも重要です。タバコや過剰な飲酒などはストレスを増大させ、頭皮への負担がかかってしまいますので、育毛を真剣に考える人は控えなければいけません。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る